名称
     list - 構成可能な設定の一覧

形式
     list [ --user admin_user ]	 [ --password admin_password ]	[
     --host   host_name	  ]    [   --port  port_number	]   [  --
     protocol=rmi|jmxmp	]  [  --passwordfile  filename	]   [  --
     encrypted=true|false   ]	 [  --terse=true|false	]   [  --
     echo=true|false  ]	  [  --interactive=true|false  ]   [   --
     secure=true|false	]   [  --help  ]   [ --monitor=false ]	[
     dotted_parent_attribute_name ]

説明
     構成可能な設定を一覧表示します。オプションやオペランドとして
     ア	スタリスク(*)付きのコマンドを実行する時、引用符が必要な場
     合があります。

     ドット付き記法について以下に説明します。

	o  ワイルドカード(*)が続かないドット付きの名前を持つあ ら
	   ゆるlistコマンドにより、その結果として現在のノード直下
	   の一覧を得ることが出来ます。例え ば、 list	--monitor
	   serverはサーバノードに属する直下の一覧を表示します。

	o  ワイルドカード(*)が続くドット付きの名前を持つあらゆ る
	   list	コ マンドにより、その結果として現在のノードから子
	   ノードの階層型構造を得ることが出来ます。例え	ば、 list
	   --monitor  server.applications.*はapplications直下とそ
	   れに続く子ノードなどの一覧を表示します。

	o  *.nameまたは.*nameまたは.name*のように、ワイルドカード
	   がドット付きの名前の前や後に付いているあらゆるlistコマ
	   ンドにより、その結果として与えられた一致パターンにより
	   作成される正規表現に一致しているノードや子ノード全てを
	   得ることが出来ます。

オプション
     -u	--user
	   ドメインの運用管理エージェントの管理ユーザ名。

	   既にotxadmin loginコマンドでログインしている場 合 は、
	   --userオプションの指定は不要です。

     -w	--password
	   ドメインの運用管理エージェントの管理ユーザのパ ス ワー
	   ド。

     -H	--host
	   ドメインの運用管理エージェントが起動しているマシン名。

     -p	--port
	   ドメインの運用管理エージェントのポート番号。既定 値 は

	   6212です。

     --protocol
	   ドメインの運用管理エージェントとの接続プロトコルを選択
	   します。指定できるプロトコルは、rmi、jmxmpです。既定値
	   はrmiです。

     -W	--passwordfile
	   ドメインの運用管理エージェントのパスワードを含むファイ
	   ル。

     --encrypted
	   ドメインの運用管理エージェントのパスワードに暗号化され
	   た パスワードを利用する場合に指定します。既定値はfalse
	   です。暗号化されたパスワードの生成にはencryptコマン ド
	   を 使 用してください。このオプションはpasswordfileオプ
	   ションが指定されている場合のみ有効です。

     -t	--terse
	   trueを指定すると、出力データがスクリプトによる処理のた
	   めの簡潔なデータとなります。既定値はfalseです。

     -e	--echo
	   trueを指定すると、標準出力でコマンドライン文が表示され
	   ます。既定値はfalseです。

     -I	--interactive
	   true(既定値)を指定すると、パスワードオプション入力用の
	   プロンプトを表示します。

     -s	--secure
	   trueを指定すると、ドメインの運用管理エージェントとの通
	   信にSSL/TLSを利用します。既定値はfalseです。

     --help
	   コマンドのヘルプを表示します。

     --monitor
	   既定値はfalseです。falseの場合、構成可能な属性値が返却
	   されます。trueの場合、監視可能な属性値が返却されます。

オペランド
     dotted_parent_element_name
	   構成可能または監視可能な設定の名称

使用例
     例1: ドット付きの名前の全プレフィックスを表示するた め
     にlistを使用する

     otxadmin> list --user admin --password adminadmin
     --port 6212 "*"
     server

     server.admin-service
     server.admin-service.das-config
     server.application-ref.admin
     server.application-ref.manager
     server.applications
     server.applications.web-module.admin
     server.applications.web-module.manager
     server.ejb-container
     server.embedded-iiop-service
     server.http-service
     server.http-service.http-listener.admin-listener
     server.http-service.http-listener.ajp-listener-1
     server.http-service.http-listener.http-listener-1
     server.http-service.http-listener.http-listener-2
     server.http-service.virtual-server.__otxadmin
     server.http-service.virtual-server.server
     server.internal-lifecycle-module.AdminService
     server.internal-lifecycle-module.ApplicationService
     server.internal-lifecycle-module.J2EEServer
     server.internal-lifecycle-module.JMSProvider
     server.internal-lifecycle-module.JNDIService
     server.internal-lifecycle-module.LifecycleModuleService
     server.internal-lifecycle-module.ObjectBrokerService
     server.internal-lifecycle-module.PersistenceManagerService
     server.internal-lifecycle-module.RemoteJmxConnector
     server.internal-lifecycle-module.SystemApplicationService
     server.internal-lifecycle-module.TransactionService
     server.internal-lifecycle-module.WebContainerService
     server.internal-lifecycle-module.WebServerService
     server.java-config
     server.jms-service
     server.jms-service.jms-host.default_JMS_host
     server.jndi-service
     server.log-service
     server.log-service.module-log-levels
     server.mdb-container
     server.monitoring-service
     server.monitoring-service.module-monitoring-levels
     server.objectbroker
     server.objectbroker.cnamesv
     server.objectbroker.corbaloc
     server.objectbroker.irsv
     server.objectbroker.namesv
     server.objectbroker.oad
     server.objectbroker.oadj
     server.resources
     server.security-service
     server.security-service.audit-module.default
     server.security-service.auth-realm.certificate
     server.security-service.auth-realm.file
     server.security-service.jacc-provider.default
     server.thread-pools

     server.thread-pools.thread-pool.thread-pool-1
     server.transactionservice
     server.web-container
     server.jndiservice

     例2: applicationに対してlistを使用する

     otxadmin> list --user admin --password adminadmin
     --host localhost --port 6212 server.applications.j2ee-application
     server.applications.j2ee-application.MEjbApp
     server.applications.j2ee-application._ejb_container_timer_app
     server.applications.j2ee-application.stateless-simple

     例3: web moduleに対してlistを使用する

     otxadmin> list --user admin --password adminadmin
     --host localhost --port 6212 server.applications.web-module
     server.applications.web-module.admin
     server.applications.web-module.manager

終了ステータス
     0	   コマンド実行成功

     1	   コマンド実行失敗

関連事項
 get(1) set(1)