概要: 属性  詳細: 属性  索引

MO名称:
application -  アプリケーションです。
定義:
ObjectName
{0}:type=application,name={1},category=config
CLIName
domain.applications.application.{1}

属性の概要
name (アプリケーション名)
アプリケーション名です。
enabled (アプリケーションの有効化)
アプリケーションの有効/無効を指定します。(既定値:true)
description (アプリケーションの説明)
このアプリケーションの説明です。
location (アプリケーション格納先)
アプリケーション格納先です。
libraries (ライブラリ)
ライブラリJARファイルの絶対パス、相対パスを指定します。
directory-deployed (ディレクトリからの配備)
ディレクトリからの配備かどうかを表します。(既定値:false)
object-type (アプリケーションタイプ)
アプリケーションのタイプを表します。


属性の詳細
name (アプリケーション名)

アプリケーション名です。

詳細:
アプリケーション名です。
型:
java.lang.String

enabled (アプリケーションの有効化)

アプリケーションの有効/無効を指定します。(既定値:true)

詳細:
ドメインの起動時あるいはプロセスグループ起動時にアプリケーションをロードするかどうかを指定します。
型:
java.lang.String

description (アプリケーションの説明)

このアプリケーションの説明です。

詳細:
このアプリケーションの説明です。
型:
java.lang.String

location (アプリケーション格納先)

アプリケーション格納先です。

詳細:
アプリケーションの格納先です。
型:
java.lang.String

libraries (ライブラリ)

ライブラリJARファイルの絶対パス、相対パスを指定します。

詳細:
相対パスは、<ドメインディレクトリ>/lib/applibsからの相対パスを指定します。複数のパスを指定する場合、'',''を区切り文字として使用します。
型:
java.lang.String

directory-deployed (ディレクトリからの配備)

ディレクトリからの配備かどうかを表します。(既定値:false)

詳細:
ディレクトリから配備されたかどうかを表しています。
型:
java.lang.String

object-type (アプリケーションタイプ)

アプリケーションのタイプを表します。

詳細:
アプリケーションのタイプを表します。''system-''で始まる値はWebOTXが管理しているシステムアプリケーションです。値''user''はユーザが配備した通常のアプリケーションです。
型:
java.lang.String