com.nec.webotx.batch.util
クラス ExportVariableJobExecutionListener

java.lang.Object
  上位を拡張 org.springframework.batch.core.listener.JobExecutionListenerSupport
      上位を拡張 com.nec.webotx.batch.util.ExportVariableJobExecutionListener
すべての実装されたインタフェース:
JobExecutionListener

public class ExportVariableJobExecutionListener
extends JobExecutionListenerSupport

WebSAM JobCenterの変数継承機能との連携部品です。

ジョブの終了時点で設定されているプロパティ(KEY=VALUE)の一覧をジョブ実行ログに出力します(デフォルトはINFOレベル)。
デフォルトの設定は, WebSAM JobCenterの変数継承機能と連携するための ヘッダとフッタ(="EXPORTVAR")が設定されます。

shouldExportIfNotCompletedプロパティにfalseを設定すると(デフォルトはtrue)、 ジョブがCOMPLETEDで終了している場合にのみプロパティの一覧を出力します。

バージョン:
WebOTX Batch Server V8.3

フィールドの概要
static String[] JBS_INTERNAL_INFO
          内部情報です
 
コンストラクタの概要
ExportVariableJobExecutionListener()
           
 
メソッドの概要
 void afterJob(JobExecution jobExecution)
           
 void setHeader(String header)
          ヘッダを設定します。
 void setHooter(String hooter)
          フッタを設定します。
 void setLogLevel(String logLevel)
          ログに出力する際のログレベルを設定します。
 void setProperties(Properties properties)
          出力するプロパティを設定します。
 void setShouldExportIfNotCompleted(boolean shouldExportIfNotCompleted)
          ジョブがCOMPLETED以外で終了したときに変数を出力するかどうかを設定します。
 
クラス org.springframework.batch.core.listener.JobExecutionListenerSupport から継承されたメソッド
beforeJob
 
クラス java.lang.Object から継承されたメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

JBS_INTERNAL_INFO

public static final String[] JBS_INTERNAL_INFO
内部情報です

コンストラクタの詳細

ExportVariableJobExecutionListener

public ExportVariableJobExecutionListener()
メソッドの詳細

afterJob

public void afterJob(JobExecution jobExecution)
定義:
インタフェース JobExecutionListener 内の afterJob
オーバーライド:
クラス JobExecutionListenerSupport 内の afterJob

setProperties

public void setProperties(Properties properties)
出力するプロパティを設定します。

パラメータ:
properties - プロパティ

setHeader

public void setHeader(String header)
ヘッダを設定します。

パラメータ:
header - ヘッダ

setHooter

public void setHooter(String hooter)
フッタを設定します。

パラメータ:
hooter - フッタ

setLogLevel

public void setLogLevel(String logLevel)
ログに出力する際のログレベルを設定します。

以下のいずれかを設定してください
"FATAL", "ERROR", "WARN", "INFO", "DEBUG", "TRACE"

パラメータ:
logLevel -

setShouldExportIfNotCompleted

public void setShouldExportIfNotCompleted(boolean shouldExportIfNotCompleted)
ジョブがCOMPLETED以外で終了したときに変数を出力するかどうかを設定します。

ジョブが正常に終了したときにだけログに出力する場合はfalseに設定してください。

パラメータ:
shouldExportIfNotCompleted - the shouldExportIfNotCompleted to set


Copyright © 2012 NEC Corporation. All Rights Reserved.