com.nec.webotx.batch
クラス BSJobRequestTemplate

java.lang.Object
  上位を拡張 com.nec.webotx.batch.BSJobRequestTemplate
すべての実装されたインタフェース:
BSJobRequestOperations, EventListener, NotificationListener

public class BSJobRequestTemplate
extends Object
implements BSJobRequestOperations, NotificationListener

BSJobRequestOperationsの実装を提供します。

JMX APIを介してバッチドメインエージェントに接続します。

本実装では、 start()メソッドによってジョブの開始要求を行ったインスタンスでのみgetStartedStatus()、getStoppedStatus()による ジョブの開始・終了の待ち合わせを実行できます。 つまり、

 client1 = new BSJobRequestTemplate(...);
 client2 = new BSJobRequestTemplate(...);
 client1.start(...);
 client2.getStoppedStatus(...);
 
としても、client1で要求したジョブの終了結果をclient2で待機することはできません。

このクラスのインスタンスは同期化されません。複数のスレッドで利用する場合は、個別にインスタンス化する必要があります。

バージョン:
WebOTX Batch Server V8.3

入れ子のクラスの概要
 
インタフェース com.nec.webotx.batch.BSJobRequestOperations から継承された入れ子のクラス/インタフェース
BSJobRequestOperations.RestartType, BSJobRequestOperations.StopType
 
フィールドの概要
protected  JMXConnector connector
          接続済みのJMXConnectorを保持します
static String[] JBS_INTERNAL_INFO
          内部情報です
protected  com.nec.webotx.batch.core.execution.BSJobEventSynchronizer sync
          ジョブの結果通知の同期を行います
protected  ObjectName targetObjectName
          バッチドメインエージェント上のサービスのObjectNameです
protected  String userName
          接続中のユーザ名を保持します
 
コンストラクタの概要
BSJobRequestTemplate()
          BSJobRequestTemplateを初期化します。
BSJobRequestTemplate(String user, String password, String host, int port)
          BSJobRequestTemplateを初期化します。
 
メソッドの概要
protected  void addNotificationListener(JMXConnector connector, String jobName, String reqid, Properties jobParameters)
          NotificationListenerを登録します。
 boolean available(JobName job)
          接続ユーザが指定したジョブを利用可能であるかどうか検査します。
 void close()
          バッチドメインエージェントとの接続を解除します。
 void connect(String user, String password, String host, int port)
          バッチドメインエージェントに接続します。
protected  Properties convertParams(JobName job, String reqId, Properties props)
          JobName,リクエストID、ジョブパラメータから、バッチドメインエージェントで解釈可能な内部的なパラメータに変換します。
 BSJobRequestStatus getStartedStatus(JobName job, String reqId, Properties jobParameters, long timeout)
          バッチコンテナによるジョブの実行開始結果をハンドリングします。
 BSJobRequestStatus getStartedStatus(String reqId, long timeout)
          バッチコンテナによるジョブの実行開始結果をハンドリングします。
 BSJobRequestStatus getStatus(JobName job, Properties jobParameters)
          ジョブの状態を取得します。
 BSJobRequestStatus getStatus(JobName job, String reqId, Properties jobParameters)
          ジョブの状態を取得します。
 BSJobRequestStatus getStatus(String reqId)
          リクエストIDのみを指定してジョブの状態を取得します。
protected  BSJobRequestStatus getStatus(String jobname, Properties convertedParams)
          バッチドメインエージェントへの要求を行います。
 BSJobRequestStatus getStoppedStatus(JobName job, String reqId, Properties jobParameters, long timeout)
          ジョブの終了結果をハンドリングします。
 BSJobRequestStatus getStoppedStatus(String reqId, long timeout)
          ジョブの終了結果をハンドリングします。
 void handleNotification(Notification notification, Object handback)
           
protected  Object invoke(String operationName, Object... args)
          バッチドメインエージェント上のメソッドを呼び出します。
 void restart(JobName job, Properties jobParameters)
          ジョブの再開要求を投入します。
 void restart(JobName job, Properties jobParameters, BSJobRequestOperations.RestartType type)
          ジョブの再開要求を投入します。
 void restart(JobName job, String reqId, Properties jobParameters, BSJobRequestOperations.RestartType type)
          ジョブの再開要求を投入します。
 void start(JobName job, Properties jobParameters)
          ジョブの開始要求を投入します。
 void start(JobName job, String reqId, Properties jobParameters)
          ジョブの開始要求を投入します。
protected  void start(String jobname, Properties convertedParams)
          バッチドメインエージェントへの要求を行います。
protected  void startNotificationMonitoring(String jobname, String reqid, Properties convertedParams)
          指定したジョブ、リクエストIDの開始・終了イベントのモニタリングを開始します。
 void stop(JobName job, Properties jobParameters)
          指定したジョブを停止します。
 void stop(JobName job, Properties jobParameters, BSJobRequestOperations.StopType type)
          指定したジョブを停止します。
 void stop(JobName job, String reqId, Properties jobParameters, BSJobRequestOperations.StopType type, long timeout)
          指定したジョブを停止します。
 void stop(String reqId)
          リクエストIDによって指定したジョブを停止します。
 void stop(String reqId, BSJobRequestOperations.StopType type)
          リクエストIDによって指定したジョブを停止します。
 void stop(String reqId, BSJobRequestOperations.StopType type, long timeout)
          リクエストIDによって指定したジョブを停止します。
 
クラス java.lang.Object から継承されたメソッド
clone, equals, finalize, getClass, hashCode, notify, notifyAll, toString, wait, wait, wait
 

フィールドの詳細

JBS_INTERNAL_INFO

public static final String[] JBS_INTERNAL_INFO
内部情報です


userName

protected String userName
接続中のユーザ名を保持します


connector

protected JMXConnector connector
接続済みのJMXConnectorを保持します


targetObjectName

protected ObjectName targetObjectName
バッチドメインエージェント上のサービスのObjectNameです


sync

protected com.nec.webotx.batch.core.execution.BSJobEventSynchronizer sync
ジョブの結果通知の同期を行います

コンストラクタの詳細

BSJobRequestTemplate

public BSJobRequestTemplate()
                     throws com.nec.webotx.batch.BSException
BSJobRequestTemplateを初期化します。

バッチドメインには接続されない状態で初期化を行います。
別途connect()メソッドによってバッチドメインへの接続を行ってください

例外:
BSException - 通常は発生しません。

BSJobRequestTemplate

public BSJobRequestTemplate(String user,
                            String password,
                            String host,
                            int port)
                     throws com.nec.webotx.batch.BSException
BSJobRequestTemplateを初期化します。

BSJobRequestTemplateを初期化し、バッチドメインに接続します。

 BSJobRequestTemplate client = new BSJobRequestTemplate();
 client.connect(user, password, host, port);
 
の呼び出しと同様です。

パラメータ:
user - ユーザ名
password - パスワード
host - ホスト名、または、IPアドレス
port - ポート番号
例外:
BSException - 接続に失敗した場合
メソッドの詳細

close

public void close()
           throws IOException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
バッチドメインエージェントとの接続を解除します。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の close
例外:
IOException

connect

public void connect(String user,
                    String password,
                    String host,
                    int port)
             throws com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
バッチドメインエージェントに接続します。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の connect
パラメータ:
user - ユーザ名
password - パスワード
host - ホスト名、または、IPアドレス
port - ポート番号
例外:
BSException - 接続に失敗した場合に発生します。

addNotificationListener

protected void addNotificationListener(JMXConnector connector,
                                       String jobName,
                                       String reqid,
                                       Properties jobParameters)
                                throws com.nec.webotx.batch.BSException
NotificationListenerを登録します。

パラメータ:
connector - JMXConnector
jobName - ジョブ名
reqid - リクエストID
jobParameters - ジョブパラメータ
例外:
BSException - 登録に失敗した場合

invoke

protected Object invoke(String operationName,
                        Object... args)
                 throws com.nec.webotx.batch.BSException
バッチドメインエージェント上のメソッドを呼び出します。

パラメータ:
operationName - メソッド名
args - 引数
例外:
BSException - 呼び出しに失敗した場合

getStartedStatus

public BSJobRequestStatus getStartedStatus(JobName job,
                                           String reqId,
                                           Properties jobParameters,
                                           long timeout)
                                    throws NoSuchJobRequestException,
                                           com.nec.webotx.batch.BSException,
                                           TimeoutException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
バッチコンテナによるジョブの実行開始結果をハンドリングします。

このメソッドは、ジョブの実行が開始されるまで待機します。
すでに、ジョブの実行が開始されている場合、即時に結果を返却します。

指定したジョブの開始要求が行われていない(キューイングされておらず、実行中、実行済みでもない)場合、NoSuchJobRequestExceptionが発生します。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の getStartedStatus
パラメータ:
job - JobName
reqId - リクエストID。null指定可能
jobParameters - ジョブパラメータ
timeout - タイムアウト(ms)
戻り値:
ジョブが開始された際のステータス
例外:
NoSuchJobRequestException - 指定されたジョブの開始要求が行われていない。
BSException - バッチドメインエージェント、バッチコンテナとの通信に失敗した場合に発生します。
TimeoutException - 指定した時間を経過してもジョブの開始通知が到着しない場合

getStartedStatus

public BSJobRequestStatus getStartedStatus(String reqId,
                                           long timeout)
                                    throws NoSuchJobRequestException,
                                           TimeoutException,
                                           com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
バッチコンテナによるジョブの実行開始結果をハンドリングします。

BSJobRequestOperations.start(JobName, String, Properties) のreqidを指定してジョブを開始している場合に、 reqidのみを指定して結果を取得します。

このメソッドは、ジョブの実行が開始されるまで待機します。
すでに、ジョブの実行が開始されている場合、即時に結果を返却します。

指定したジョブの開始要求が行われていない(キューイングされておらず、実行中、実行済みでもない)場合、NoSuchJobRequestExceptionが発生します。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の getStartedStatus
パラメータ:
reqId - リクエストID。null指定可能
timeout - タイムアウト(ms)
戻り値:
ジョブが開始された際のステータス
例外:
NoSuchJobRequestException - 指定されたジョブの開始要求が行われていない。
TimeoutException - 指定した時間を経過してもジョブの開始通知が到着しない場合
BSException - バッチドメインエージェント、バッチコンテナとの通信に失敗した場合に発生します。
関連項目:
BSJobRequestOperations.getStartedStatus(JobName, String, Properties, long)

getStoppedStatus

public BSJobRequestStatus getStoppedStatus(JobName job,
                                           String reqId,
                                           Properties jobParameters,
                                           long timeout)
                                    throws NoSuchJobRequestException,
                                           TimeoutException,
                                           com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの終了結果をハンドリングします。

このメソッドは、ジョブの実行が終了するまで待機します。
すでに、ジョブが終了している場合、即時に結果を返却します。

指定したジョブの開始要求が行われていない(キューイングされておらず、実行中、実行済みでもない)場合、NoSuchJobRequestExceptionが発生します。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の getStoppedStatus
パラメータ:
job - ジョブ識別子
reqId - リクエストID。null指定可能
jobParameters - ジョブパラメータ
timeout - タイムアウト(ms)
戻り値:
ジョブが停止した際のステータス
例外:
TimeoutException - 指定した時間を経過してもジョブの終了通知が到着しない場合
BSException - バッチドメインエージェント、バッチコンテナとの通信に失敗した場合に発生します。
NoSuchJobRequestException

getStoppedStatus

public BSJobRequestStatus getStoppedStatus(String reqId,
                                           long timeout)
                                    throws NoSuchJobRequestException,
                                           TimeoutException,
                                           com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの終了結果をハンドリングします。

BSJobRequestOperations.start(JobName, String, Properties) のreqidを指定してジョブを開始している場合に、 reqidのみを指定して結果を取得します。

このメソッドは、ジョブの実行が終了するまで待機します。
すでに、ジョブが終了している場合、即時に結果を返却します。

指定したジョブの開始要求が行われていない(キューイングされておらず、実行中、実行済みでもない)場合、NoSuchJobRequestExceptionが発生します。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の getStoppedStatus
パラメータ:
reqId - リクエストID
timeout - タイムアウト秒
戻り値:
ジョブが停止した際のステータス
例外:
NoSuchJobRequestException - 指定されたジョブの開始要求が行われていない
TimeoutException - 指定した時間を経過してもジョブの終了通知が到着しない場合
BSException - バッチドメインエージェント、バッチコンテナとの通信に失敗した場合に発生します。
関連項目:
BSJobRequestOperations.getStoppedStatus(JobName, String, Properties, long)

getStatus

public BSJobRequestStatus getStatus(JobName job,
                                    Properties jobParameters)
                             throws NoSuchJobRequestException,
                                    com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの状態を取得します。
次の呼び出しと同様です。
     getStatus(job, null, jobParameteres);
 

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の getStatus
パラメータ:
job - JobName
jobParameters - ジョブパラメータ
戻り値:
ジョブのステータス
例外:
NoSuchJobRequestException - 指定されたジョブの開始要求が行われていない
BSException - 状態の取得に失敗した場合に発生します。
関連項目:
BSJobRequestOperations.getStatus(JobName, String, Properties)

getStatus

public BSJobRequestStatus getStatus(JobName job,
                                    String reqId,
                                    Properties jobParameters)
                             throws NoSuchJobRequestException,
                                    com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの状態を取得します。

取得した状態についての詳細はBSJobRequestStatus を参照してください。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の getStatus
パラメータ:
job - JobName
reqId - リクエストID
jobParameters - ジョブパラメータ
戻り値:
ジョブのステータス
例外:
NoSuchJobRequestException - 指定されたジョブの開始要求が行われていない
BSException - 状態の取得に失敗した場合に発生します。

getStatus

public BSJobRequestStatus getStatus(String reqId)
                             throws NoSuchJobRequestException,
                                    com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
リクエストIDのみを指定してジョブの状態を取得します。
BSJobRequestOperations.start(JobName, String, Properties) のreqidを指定してジョブを開始している場合に、 reqidのみを指定して結果を取得します。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の getStatus
パラメータ:
reqId - リクエストID
戻り値:
ジョブのステータス
例外:
NoSuchJobRequestException - 指定されたジョブの開始要求が行われていない
BSException - 状態の取得に失敗した場合に発生します。
関連項目:
BSJobRequestOperations.getStatus(JobName, String, Properties)

restart

public void restart(JobName job,
                    String reqId,
                    Properties jobParameters,
                    BSJobRequestOperations.RestartType type)
             throws QueuingException,
                    com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの再開要求を投入します。

ジョブを再開するためには、再開したジョブを実行したときと同じリクエストIDとジョブパラメータを 引数に渡す必要があります。

ジョブの再開ポイントを指定することで、どのレコード処理から実行をやり直すのかを選択することができます。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の restart
パラメータ:
job - JobName
reqId - リクエストID
jobParameters - ジョブパラメータ
type - JOB | STEP | CHECKPOINT の何れかのRestartTypeを指定します
例外:
QueuingException - ジョブ再開要求のキューイングに失敗した場合
BSException - その他問題が発生した場合

restart

public void restart(JobName job,
                    Properties jobParameters,
                    BSJobRequestOperations.RestartType type)
             throws QueuingException,
                    com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの再開要求を投入します。
次の呼び出しと同様です。
     restart(job, null, jobParameters, type)
 

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の restart
パラメータ:
job - JobName
jobParameters - ジョブパラメータ
type - JOB | STEP | CHECKPOINT の何れかのRestartTypeを指定します
例外:
QueuingException - ジョブ再開要求のキューイングに失敗した場合
BSException - その他問題が発生した場合
関連項目:
BSJobRequestOperations.restart(JobName, String, Properties, RestartType)

restart

public void restart(JobName job,
                    Properties jobParameters)
             throws QueuingException,
                    com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの再開要求を投入します。
次の呼び出しと同様です。
     restart(job, null, jobParameters, RestartType.CHECKPOINT)
 

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の restart
パラメータ:
job - JobName
jobParameters - ジョブパラメータ
例外:
QueuingException - ジョブ再開要求のキューイングに失敗した場合
BSException - その他問題が発生した場合
関連項目:
BSJobRequestOperations.restart(JobName, String, Properties, RestartType)

start

public void start(JobName job,
                  Properties jobParameters)
           throws QueuingException,
                  com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの開始要求を投入します。
次のメソッド呼び出しと同様です。
   start(job, null, jobParameters);
 

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の start
パラメータ:
job - JobName
jobParameters - ジョブパラメータ
例外:
QueuingException - リクエストのキューイングに失敗した場合にスローされます
BSException - 通信系のエラーが発生した場合にスローされます
関連項目:
BSJobRequestOperations.start(JobName, String, Properties)

start

public void start(JobName job,
                  String reqId,
                  Properties jobParameters)
           throws QueuingException,
                  com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
ジョブの開始要求を投入します。

このメソッドはジョブ開始要求がキューイングされたタイミングで復帰します。
BSJobRequestOperations.getStartedStatus(JobName, String, Properties, long)、または、
BSJobRequestOperations.getStoppedStatus(JobName, String, Properties, long)メソッドを呼び出すことで
実行したジョブの終了を待機することができます。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の start
パラメータ:
job - JobName
reqId - リクエストID
jobParameters - ジョブパラメータ
例外:
QueuingException - リクエストのキューイングに失敗した場合にスローされます
BSException - 通信系のエラーが発生した場合にスローされます

start

protected void start(String jobname,
                     Properties convertedParams)
              throws QueuingException,
                     com.nec.webotx.batch.BSException
バッチドメインエージェントへの要求を行います。

パラメータ:
jobname - ジョブ名
convertedParams - 変換済みのパラメータ
例外:
QueuingException - ジョブ実行要求のキューイングにしっぱした場合
BSException - その他のエラーが発生した場合

startNotificationMonitoring

protected void startNotificationMonitoring(String jobname,
                                           String reqid,
                                           Properties convertedParams)
                                    throws com.nec.webotx.batch.BSException
指定したジョブ、リクエストIDの開始・終了イベントのモニタリングを開始します。

パラメータ:
jobname - ジョブ名
reqid - リクエストID
convertedParams - 変換済みのパラメータ
例外:
com.nec.webotx.batch.BSException

getStatus

protected BSJobRequestStatus getStatus(String jobname,
                                       Properties convertedParams)
                                throws com.nec.webotx.batch.BSException
バッチドメインエージェントへの要求を行います。

パラメータ:
jobname - ジョブ名
convertedParams - 変換済みのパラメータ
戻り値:
結果
例外:
BSException - getStatusの実行中に問題が起きた場合に発生します。

stop

public void stop(JobName job,
                 Properties jobParameters)
          throws com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
指定したジョブを停止します。
次の呼び出しと同様です。
     stop(job, null, jobParameteres, StopType.TRANSACTIONAL, 0);
 

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の stop
パラメータ:
job - JobName
jobParameters - ジョブパラメータ
例外:
BSException - 停止要求に失敗した場合
関連項目:
BSJobRequestOperations.stop(JobName, String, Properties, StopType, long)

stop

public void stop(JobName job,
                 Properties jobParameters,
                 BSJobRequestOperations.StopType type)
          throws com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
指定したジョブを停止します。
次の呼び出しと同様です。
     stop(job, null, jobParameteres, type, 0);
 

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の stop
パラメータ:
job - JobName
jobParameters - ジョブパラメータ
type - TRANSACTIONAL | FORCE のいずれかのStoTypeを指定します。
例外:
BSException - 停止要求に失敗した場合
関連項目:
BSJobRequestOperations.stop(JobName, String, Properties, StopType, long)

stop

public void stop(JobName job,
                 String reqId,
                 Properties jobParameters,
                 BSJobRequestOperations.StopType type,
                 long timeout)
          throws com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
指定したジョブを停止します。

このメソッドはジョブが停止するのを待機しません。
キューイング状態のリクエストは即時にキャンセルします。
実行中のジョブは指定された停止モードに従ってジョブの停止を試みます。

停止タイムアウトを指定すると、タイムアウト秒経過後もジョブが停止しなかった場合に、 強制的にジョブを実行したクライアントに停止タイムアウトが通知されます。
停止タイムアウトが発生した際に、実際のジョブの実行が停止できていない可能性がある点に注意してください。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の stop
パラメータ:
job - JobName
jobParameters - ジョブパラメータ
type - TRANSACTIONAL | FORCE のいずれかのStoTypeを指定します。
timeout - タイムアウト秒
例外:
BSException - 停止要求に失敗した場合

stop

public void stop(String reqId)
          throws com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
リクエストIDによって指定したジョブを停止します。

リクエストIDを指定してジョブを実行している場合にのみ利用できます。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の stop
パラメータ:
reqId - リクエストID
例外:
BSException - 停止要求に失敗した場合
関連項目:
BSJobRequestOperations.stop(JobName, String, Properties, StopType, long)

stop

public void stop(String reqId,
                 BSJobRequestOperations.StopType type)
          throws com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
リクエストIDによって指定したジョブを停止します。

リクエストIDを指定してジョブを実行している場合にのみ利用できます。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の stop
パラメータ:
reqId - リクエストID
type - TRANSACTIONAL | FORCE のいずれかのStoTypeを指定します。
例外:
BSException - 停止要求に失敗した場合
関連項目:
BSJobRequestOperations.stop(JobName, String, Properties, StopType, long)

stop

public void stop(String reqId,
                 BSJobRequestOperations.StopType type,
                 long timeout)
          throws com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
リクエストIDによって指定したジョブを停止します。

リクエストIDを指定してジョブを実行している場合にのみ利用できます。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の stop
パラメータ:
reqId - リクエストID
type - TRANSACTIONAL | FORCE のいずれかのStoTypeを指定します。
timeout - タイムアウト秒
例外:
BSException - 停止要求に失敗した場合
関連項目:
BSJobRequestOperations.stop(JobName, String, Properties, StopType, long)

convertParams

protected Properties convertParams(JobName job,
                                   String reqId,
                                   Properties props)
JobName,リクエストID、ジョブパラメータから、バッチドメインエージェントで解釈可能な内部的なパラメータに変換します。

このメソッドは新たなPropertiesインスタンスを生成し、指定された引数から情報を抽出します。

パラメータ:
job - JobName
reqId - リクエストID
props - ジョブパラメータ
戻り値:
変換済みのジョブパラメータ。

handleNotification

public void handleNotification(Notification notification,
                               Object handback)
定義:
インタフェース NotificationListener 内の handleNotification

available

public boolean available(JobName job)
                  throws com.nec.webotx.batch.BSException
インタフェース BSJobRequestOperations の記述:
接続ユーザが指定したジョブを利用可能であるかどうか検査します。

この検査では、

を確認します。

ジョブ実行権の設定については、定義ファイルリファレンスの DOMAIN_HOME/config/user.policyファイルを参照してください
デフォルトの設定では全てのユーザに対して全てのジョブの実行権が付与されています。

指定したジョブがデプロイされているかどうかは、bsadmin list-jobs コマンドで確認できます。
詳細はコマンドのヘルプ、または、コマンドリファレンスを参照してください。

定義:
インタフェース BSJobRequestOperations 内の available
パラメータ:
job - JobName
戻り値:
指定したジョブがデプロイされていればtrue、それ以外の場合はfalse
例外:
BSException - バッチドメインエージェントとの通信に問題が発生した場合に発生します。


Copyright © 2012 NEC Corporation. All Rights Reserved.