ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. コラム/特集
  5. 開発者が語る
  6. 安心してご利用いただけるシステム基盤を目指して ―サポート力―
  7. Adminutilツール
ここから本文です。

WebOTX開発者が語る「安心してご利用いただけるシステム基盤を目指して ―サポート力―」(Adminutilツール)

Adminutilツール(システムで設定されている情報を一覧として出力する機能)

NEC 高雄

NEC 第三ITソフトウェア事業部
高雄 悠太
AdminutilツールなどJMX基盤部分の開発を担当

「adminutilツール」とはどのようなツールなのでしょうか?また、作ろうとしたきっかけは何だったのでしょうか?

Adminutilツールは、WebOTXの様々な設定を一覧として出力するパラメータ一覧作成ツールです。

開発のきっかけは、システム構築者やシステム運用者が作成した WebOTXの設定値一覧を見たことです。システム構築や障害対応だけでなく、設定の確認や報告資料の作成に負担を感じていることが分かりました。

これまでのWebOTXが提供している設定一覧出力では、出力される設定情報が何の設定値か分からない、設定値の関係や階層レベルがわかりにくいといった課題があり、設定一覧を作成するのに苦労しているといった意見も頂きました。

設定の閲覧図1.1 従来の設定の閲覧

このため、作業負荷を軽減しドキュメントとしても使えるよう設定の一覧を表形式で出力する adminutilツールを開発しました。

これまで、システム構築者は、統合運用管理ツールから設定した情報を、手作業でまとめる必要がありましたが、adminutilツールを利用することでそのような面倒な作業が不要になりました。

adminutilツール図1.2 adminutilツール

出力イメージ図1.3 出力イメージ

「adminutilツール」を開発するにあたって、苦労した点やこだわりを教えてください。

出力される設定情報一覧が、お客様にとって使いやすい形となることにこだわりました。

表形式で見やすいこと、Excelで簡単に編集できるようにするため出力データの形式はCSVデータとしました。これまでのお客様とのやり取りの中で、Excelを利用して資料作成を行う方が多く、お客様にとってExcelで開いて独自にも編集できるCSV形式は有用だと思います。将来的には、CSV形式以外の出力形式についても機能強化をしていきたいと考えています。

「adminutilツール」は例えばどのようなときに利用できるのでしょうか?

Excelで編集できるので、システム運用者がお客様へ提出する設定一覧の資料としてそのまま利用して頂けます。他にも、設定変更を行う前後に情報を出力しておき、比較することで、設定した箇所の確認に利用することができます。

また、テスト環境と本番環境など複数の環境がある場合に、それぞれの環境の設定を出力して比較することで、設定ミスや漏れがないかチェックすることができます。

今後、「adminutilツール」の機能強化はあるのでしょうか?

今回は、設定を出力する機能を作成したわけですが、今後は出力された設定情報を利用してサーバに設定を反映する機能の追加を計画しています。

「WebOTX開発者が語る」記事一覧はこちら


ページの先頭へ戻る