ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. コラム/特集
  5. 開発者が語る
ここから本文です。

WebOTX開発者が語る

業務システムを稼動させる実行基盤として10年以上の実績があり、その特長である高信頼性や柔軟性に高い評価を頂いているWebOTX。SOA、NGN、SaaS、そしてクラウドコンピューティングなど、時代の最先端技術を製品に取り入れる。また、その一方でお客様やSEの製品に対する声を伺いながら、よりお客様へ安心してご利用いただけるシステム基盤を目指して日々改善に取り組んでいます。

本コラムでは、クラウドコンピューティングに対する最新機能、お客様に安心してご利用いただけるシステム基盤を目指した改善、両方の視点からWebOTX開発者の取組みをご紹介します。

クラウドへの取り組み

初期投資の不要なクラウドコンピューティングが大きな注目を集めています。クラウド環境においても、業務システムを稼働させるインフラに求められる要件は本質的に変わらないもの。WebOTXにはクラウド環境でもお客様のシステム基盤を支える様々な機能をご提供しております。今回はクラウド環境を支えるシステム基盤に求められる要件、それに対してWebOTXは何ができるのかをご紹介します

クラウド構築の課題に効く!最新プラットフォーム

タイトル 内容
価格競争力の高いクラウドサービス基盤を構築(ITpro SPECIAL掲載) 荒川クラウドサービスの提供者にとって大きな課題となる「いかに効率的にサービスレベルを向上するか」。その課題解決において、大きな役割を担うサービス実行基盤「WebOTX」の取組みをご紹介します。

クラウド構築の課題に対するサービス実行基盤の機能

タイトル 内容
【第3回】
―柔軟性―
翁 クラウドサービスを自社に導入する場合に無視することのできないのがオンプレミスで構築された既存のシステム。クラウドサービスを上手く活用するためにも既存のシステム間で柔軟に連携することが重要です。第3回では、システムの柔軟性を向上するためのシステム基盤をご紹介します。
【第2回】
―運用効率―
岡田と高橋 複数台のサーバを用いた負荷分散環境を構築されることが多いクラウド環境では、運用、保守に対する負担も大きくなります。第2回はクラウド環境における大規模システムを効率よく構築、運用するための取組みをご紹介します。
【第1回】
―信頼性―
笹倉と小林 1つのシステム内に複数のテナントが共存するクラウド環境において、ますます重要となるのがシステムの信頼性。第1回はこの信頼性にスポットを当て、WebOTXの高信頼性への取組みをご紹介します。

安心してご利用いただけるシステム基盤を目指して

WebOTX開発部門では、お客様に安心してご利用いただけるシステム基盤を目指して日々改善に取り組んでいます。 今回はその改善に向けた開発者の取組みをご紹介します。

タイトル 内容
【第2回】
―サポート力―
寺坂と高雄と江間 第2回は、「サポート力」に対する取り組みの一端をご紹介します。「問い合わせへの対応」はWebOTX開発部門で重要視している項目のひとつであり、サポート力に魅力を感じてWebOTXを採用していただくお客様も多数おられます。
【第1回】
―性能改善―
三浦 私たちWebOTX開発者部門は「お客様に良い製品を!」をモットーに、日々努力しております。第1回は、お客さまの重視度が高い項目の1つである「性能」に対するWebOTX開発部門の取り組みの一端をご紹介します。

ページの先頭へ戻る