ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. コラム/特集
  5. WebOTXイイトコ!!特集
ここから本文です。

WebOTXイイトコ!!特集

イイトコ特集

WebOTXに関わる便利な機能や、ちょっとしたノウハウをご紹介します。
Twitterでのコメントも受け付けてます!!

イイトコ特集

タイトル 内容
【第1弾】
アプリケーションの反応が悪い?そんなときの「診断サービス」
開発しているときには問題なかったのに、いざ運用となったら「応答がない」、とか「思ったより性能が悪い」とか感じたことはありませんか? そんなときは、実は診断サービスを利用することで原因が簡単に分かるかもしれません。
【第2弾】
WebOTXの起動をもっとはやく!そんなときは「ドメイン並列起動」機能
WebOTXはデフォルトでは一般ドメインの起動は直列形式で順番に起動・停止されます。ただ、システムが段々大きくなり、利用するサービス(ドメイン)が多くなってくると起動や停止処理に時間がかかることがあります。 そんな問題を解消するための機能が「ドメイン並列起動/停止」です。
【第3弾】
インストールをもっと簡単に…「ワンタッチインストーラ機能」
「WebOTXのインストールってパラメータが多くて大変」、「複数台インストールしなきゃいけないけど、1台1台パラメータを手入力するのは面倒」と思ったことはありませんか?「ワンタッチインストーラ機能」で簡単にインストールしましょう。
【第4弾】
ドメイン作成時に「チューニング完了」
構築するシステムの性能要件は決まっているけれども、実際にチューニングの設定を行うのは難しい。そんなときは、「チューニング機能を利用したドメイン作成機能」!ドメイン作成と同時に関連するチューニング設定が自動的に行われます。これでチューニング設定なんて怖くない!
【第5弾】
年末年始も安心「WebOTX安心◎機能」
年末年始、休日が続くけれど、システムは稼動させておかなきゃいけないし、かと言ってトラブルが発生した場合のことを考えると...。そんな場合はWebOTXのクラスタ化や自動復旧を検討してみませんか。WebOTXの機能を利用したものから、他の製品との連携で実現する方法まで各種提供しています。
【第6弾】
複数バージョンインストールでサーバ台数減らしちゃおう!
WebOTXをバージョンアップしたい、既存の環境を削除するわけにはいかないから、新しくサーバを用意しなければいけないけれども、それには費用がかかる。けど、バージョンアップしなければ…。そんな時は異なるバージョンのWebOTXを同じサーバに同居させてみませんか?
【第7弾】
全体の状況を一望!「統合運用管理ツール」
サーバの情報や、WebOTXの情報を画面でまとめて確認したい!管理したい!と考えている方は統合運用管理ツールを使用してみませんか? ツールの機能で、お悩みを解決できるかもしれません。
【第8弾】
SI工数削減!設定移行作業を自動化します!
WebOTXを複数台並べる冗長構成では、すべての設定を同じにする必要がありますね。 …でも時間をかけて手動で設定したのに間違いがあったらもう大変。後戻り工数もばかになりません。そんなあなたを助けてくれる機能がインポート/エクスポート機能!これで環境構築設定にかかる工数削減を目指しましょう!
【第9弾】
API ManagementとESBの関係
企業のビジネスそのものを外部公開する「API」が大きな潮流となり、API公開やAPIエコノミーという言葉をよく目にするようになりました。そのような中、APIを効率よく開発・運用するAPI Management製品が登場しています。
今回は、システム連携分野で従来から活用されてきたESB製品と近年登場したAPI Management製品の関連について紹介します。
【第10弾】
あるあるWindows FAQ!
開発環境では問題なかったのに、実際に運用に入ってみると、開発環境では発生しなかったコトが…!
そんなわけで今回はWindowsサーバを利用している方々からの問い合わせ内容を元に、ちょっとしたFAQをご紹介します!

イイトコ特集 ~ドキュメント編~

タイトル 内容
【第1弾】
チューニングについて知りた~い! そんなあなたに構築ガイド
ドキュメント編では、WebOTXのドキュメントの内容やちょっと便利な使い方をご紹介します。今回は、メモリや多重度など、設計やチューニングに大活躍の「構築ガイド」です。

ページの先頭へ戻る