ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. アプリケーションサーバ
  5. 動作環境
  6. V8.4 対応OS一覧
ここから本文です。

WebOTX Application Server V8.4 対応OS一覧

記号の意味:    ○:対応済み -:未対応

対応OS Express Foundation Standard Enterprise
Windows
Intel x86
Windows Server(R) 2008 Standard/Enterprise/Datacenter
Windows Server(R) 2003 Standard Edition/Enterprise Edition/Datacenter Edition
Windows Server(R) 2003 R2 Standard Edition/Enterprise Edition/Datacenter Edition
Windows(R) 7 Professional/Enterprise/Ultimate - - - -
Windows(R) Vista Business/Enterprise/Ultimate - - - -
Windows(R) XP Professional - - - -
Windows
Intel 64
Windows Server(R) 2012 Standard/Datacenter (※5、6)
Windows Server(R) 2008 Standard/Enterprise/Datacenter
Windows Server(R) 2008 R2 Standard/Enterprise/Datacenter
Windows Server(R) 2003 Standard x64 Edition/Enterprise x64 Edition/Datacenter x64Edition
Windows Server(R) 2003 R2 Standard x64 Edition/Enterprise x64 Edition/Datacenter x64 Edition
Windows(R) 7 Professional/Enterprise/Ultimate - - - -
Windows(R) XP Professional - - - -
HP-UX
Itanium 2
(※1)
HP-UX 11i v2 (11.23)
HP-UX 11i v3 (11.31)
Linux
Intel x86
(※2)
Red Hat Enterprise Linux 6 Server (6.1以降) (※3)
Red Hat Enterprise Linux 5
Red Hat Enterprise Linux AP 5
Red Hat Enterprise Linux AS 4
Red Hat Enterprise Linux ES 4
SUSE Linux Enterprise Server 10 SP3
Linux
Intel 64
(※2)
Red Hat Enterprise Linux 5
Red Hat Enterprise Linux AP 5
Red Hat Enterprise Linux AS 4
Red Hat Enterprise Linux ES 4
SUSE Linux Enterprise Server 10 SP3
SUSE Linux Enterprise Server 11
Solaris
SPARC
Oracle Solaris 10(※4)
Oracle Solaris 11(11.2以降)(※7) - - -
  • (※1)必須OSパッチHP-UX 11i v2 (11.23)用
    1. PHSS_40537  s700_800 11.23 linker + fdp cumulative patch (Foundation以上の上位エディションの場合必要)
    2. PHCO_39699  s700_800 11.23 pthread library cumulative patch
    HP-UX 11i v3 (11.31)用
    1. PHNE_39709  11.31 cumulative ARPA Transport patch (Foundation以上の上位エディションの場合必要)
    2. PHSS_40538  11.31 linker + fdp cumulative patch (Foundation以上の上位エディションの場合必要)
    3. PHCO_40211  11.31 pthread library cumulative patch
  • (※2)SELinux設定を有効化した場合は未サポートです。無効にしてください。
  • (※3)WebOTX Media (x86) V8.5の、CD/DVD-ROM媒体からインストール時した場合のみサポートします。
  • (※4)必須OSパッチパッチID:127127-112008/10 以降リリースされたOracle Solaris 10を利用する場合は上記パッチの適用は必要ありません。
  • (※5)サポートするJava SE Development Kitは、6 Update 45以降と 7 Update 21以降です。
  • (※6)WebOTX Media (x64) V8.5の、CD/DVD-ROM媒体のRevision 8.52からインストール時した場合のみサポートします。
  • (※7)Oracle Solaris 11で動作させるためにはパッチが必要です。詳細はお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る