ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. アプリケーションサーバ
  5. 動作環境
  6. V8.4 HP-UX版 対応Java Platform, Standard Edition
ここから本文です。

WebOTX Application Server V8.4 HP-UX版 対応Java Platform, Standard Edition

WebOTXシステムは、実行時にJava™ Platform, Standard EditionのSDKを必要とします。サポートするSDKバージョンは次のとおりです。

  • J2SE 5.0
  • Java SE 6
  1. HP-UXプラットフォームでは、ベンダーからSDKの動作に必要なOSパッチが付属ドキュメントに記載されています。パッチ未適用による品質や性能の低下、劣化を防止するために、WebOTX Application Server導入時にOSパッチの適用状況を確認し、SDKの動作で必要とされる全てのOSパッチを適用しておくことを強く推奨します。
  2. IPv6ネットワーク環境では、1.5.0.08以降をサポートします。
  3. HP-UXのSDK 5.0は、メンテナンス・バージョン 02 (5.0.02) 以降をサポートします。それより前のバージョンは、SDKの問題により動作に問題があることが確認されています。
  4. HP-UXのSDK 6.0は、メンテナンス・バージョン 08 (6.0.08) 以降をサポートします。それより前のバージョンは、SDKの問題により動作に問題があることが確認されています。
  5. HP-UXプラットフォームは、NX7700iシリーズで提供する「HP Javaサポートサービス」に契約していただくことでJava SDKの保守サポートを受けることができます。その他、基幹システム向けに運用性、保守性を向上させた「Mission Critical Javaプロダクトサポート」も用意しています。

ページの先頭へ戻る