ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. アプリケーションサーバ
  5. 特長/機能
  6. バージョン別機能強化ポイント
  7. メディア保守料金無料化
ここから本文です。

WebOTXメディアの保守料金無料化

「バージョン別機能強化ポイント」へ戻る

V6.4以前は、WebOTXメディアのライセンスサービス(無償でのバージョンアップ、リビジョンアップを提供するサービス)のための費用として、WebOTXメディアに対しても保守料を頂いておりました。

しかし、他社の製品においてメディアの保守費用を無料としているケースが多く、また、メディアの保守費用は無料であものと考えられているお客様の声を反映し、WebOTX V6.5(2006年出荷)以降のバージョンでは、メディアの保守費用を無料といたしました。

WebOTX V6.5以降ではライセンス製品の保守契約を締結することにより、対応するメディアのバージョンアップ、リビジョンアップも無償で行えるようにサービスを拡張しています。

WebOTX V6.5よりメディアの保守費用を無料に

WebOTX V6.5よりメディアの保守費用を無料に

メディアの保守料金を無料化したことによって、お客様の保守費用が削減されるだけでなく、最新のメディアを無償でお届けすることができます。


ページの先頭へ戻る