ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. WebOTX
  4. アプリケーションサーバ
  5. 特長/機能
  6. 市場動向
ここから本文です。

WebOTX Application Server - 市場動向

ここ数年でインターネットを中心とした情報技術(IT)の革新、およびブロードバンドやモバイルの普及によるユビキタス化が急速に進んでいます。

24時間365日どこからでも接続できる、安価で高速なインターネットの利用が公共機関、企業、家庭、個人へと拡大し、さらに電子ショップ、電子商取引、ネットバンキング、ネット証券、音楽・映像配信、ネットオークションなどのシステムが当たり前のように社会に浸透しています。

ブロードバンドやモバイルの普及によるユビキタス化ブロードバンドやモバイルの普及によるユビキタス化

さらに今後は、RFID等のセンサー機器やICカード、情報家電の普及、およびNGNによるネットワーク環境の改善が急速に進んでいくでしょう。インターネットへの依存度が高まる一方で、流れるデータのサイズや、処理件数の幾何級数的な増加が予想される事から、今後さまざまな課題がでてくることも考えられます。

当然ながら、社会インフラ、および企業の顔として使われるインターネット業務システムは、高い信頼性が必要になります。また、不特定多数によるアクセスが生じる特性のため、ひとたび人気が出たり、注目されると急激にトラフィックが増加し、システムのレスポンス低下や、最悪の場合システム事態の停止といった問題も出てきてしまいます。さらに、悪意の利用者からのセキュリティアタックなど既存の企業内システムでは考えられなかった問題も出てくるでしょう。影響度の高いシステムでそのような事はビジネス機会損失、および企業イメージの失墜を招くため絶対に避けねばなりません。

ユビキタス社会への進展に伴い新たな課題が・・・

また、このようなインターネットを中心としたユビキタス社会への進展は、公共機関や企業内の業務システムの変革を余儀なくしています。公共機関は電子政府や電子自治体などの効率的で市民へのサービス性の高いシステムの提供要求に、企業は世界レベルの競争に打ち勝つ効率的な調達や意思決定などの業務システム構築の要求にさらされています。


ページの先頭へ戻る