Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

音声認識活用イメージ(適用領域別)

コンタクトセンター

  • 音声自動応答装置(IVR)を導入することでコスト削減を行いたい

という方には、VoiceOperatorがオススメです。

VoiceOperatorは、IVRの自動ガイドの流れを自在に作成・運用できる製品です。

  • 定型的な応対はIVR、高度な応対はオペレ-タにと分担することで、課題である人件費削減と応対品質のバランスを保つことが可能になります。
  • 電話の「つながりにくさ」を改善することでお客様からのCS向上につなげることができます。

VoiceOperatorの詳細はこちらをご覧ください。

議事録作成

  • 議事録作成をもっと楽にしたい
  • 議事録を早急に作って公開したい

という方には、VoiceGraphyがオススメです。

VoiceGraphyを使うことで次のようなことができます。

  • 議会や役員会議、株主総会等の音声をリアルタイムにテキスト化することで、会議終了時には議事録のドラフトを完成することができます。
  • ドラフトから清書する際も、確認したい箇所の音声を再生しながら編集ができるため、効率よく精度の高い議事録を作成することができます。

VoiceGraphyの詳細はこちらをご覧ください。

議事録を「すばやく」「簡単に」作成します。


美唄市様事例

作成時間を50%削減できたというご意見をいただいております。

音声入力

  • 大量のデータ入力作業をもっと効率化したい
  • しゃべった言葉が自動でシステムに入力されればいいのに

と一度は思ったことありませんか?

そんな悩みを抱えている方、
キーボードの変わりに音声でのデータ入力を検討してみませんか。

NECが業務システムへの音声入力の組み込みをご支援いたします。

音声入力を利用することで、例えば、お忙しい中で多くの患者様の診断書を作らなくてはというお医者様の業務が次のように変わります。

従来は「手書きの紙を元に問診後に電子化」していたが、音声認識を使えば「声で問診記録を入力」できるので時間短縮、効率UP!

また、検品作業や在庫確認作業をしながら、結果入力をするのが大変、もっと効率化したいという方が音声入力をご利用されると業務が次のように変わります。

従来は「作業を中断して都度手入力」していたが、音声認識を使えば「作業をしながら声で入力」できるので作業効率UP!

このように雑音や騒音の多い環境下での業務にはVoiceDoが最適です。

さまざま業務に応じて言語モデルをカスタマイズすることで、高精度な音声認識をご提供いたします。
言語モデルについてはこちらをご覧ください。

顧客対応

お得意様やVIPへのサービス向上を考えていらっしゃる方、音声認識を活用してみませんか?

例えば、来店されたお得意様との会話を音声認識し結果を分析することで、お客様の求めているニーズを効率的に収集できるようになります。
これにより、お客様お一人お一人の好みに応じたサービス提供ニーズから新商品開発へつなげることも期待できます。

会話からニーズを正確にキャッチしニーズをサービスに反映できる。

NECでは分析のためのマイニング技術の開発も行っております。

携帯電話

NECの音声認識技術を使えば携帯電話を通話・メール手段としてだけではなく、話した言葉を翻訳するツールや業務システムへの音声入力ツールとして活用できます。

例えば、翻訳ツールとして利用できれば次のようなことができます。

海外旅行で、外国人の方とコミュニケーションしたいけど、何といって言いか分からない
そんな時、身近な携帯電話が翻訳して教えてくれれば便利ですね。

音声認識技術を使えば携帯電話が翻訳してくれるから外国人とのコミュニケーションがスムーズに。

NECでは、限られた携帯電話リソース上で動作可能な音声認識エンジンと翻訳エンジンを組み合わせることでこのようなニーズをサポートできる技術を開発しています。

その他

音声認識は多くの分野で活用することができます。

例えば、映像の解析です。

映像に含まれる音声を利用することで、次のようなことができるようになります。

  • 大量のアーカイブの中から、目的の映像を探す
  • 取材音声の書き起こしをタイムリーに行う
  • 放送禁止用語のチェックを効率的に行う

映像編集の仕事の仕方も効率的になりますね。

従来は「録音テープを聴いて手作業で書き起こし」していたが、音声認識を使えば「録音テープを自動でテキスト化できる」ので作業効率UP!時間短縮!

例えば、ロボットです。

音声認識を内蔵したロボットは人間と言葉でやりとりできます。
NECでは、人のパートナーとなって、ともに暮らすことのできる存在を目指してPaPeRoというロボットを研究開発しております。

例えば、ゲームです。

ペットと会話しながら、飼育をしていくゲームや、ゲーム機としゃべりながら、料理の作り方を学んでいくゲームなどに応用されています。

ゲーム機と対話しながらゲームが楽しめる

その他、こういうことに使えないのか、こんなことしてみたいという方はお問い合わせください。