ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. VirtualPCCenter基盤ソフトウェア
  4. 特長/機能
  5. VirtualPCCenter 2.1 機能強化ポイント
ここから本文です。

VirtualPCCenter 2.1 機能強化ポイント

セッション管理でのActiveDirectoryとの連携強化

下記のAD連携強化により、構築・運用コストを削減できます。

  • 共有PC型の場合、ADからアカウントリストをセッション管理サーバに取り込むことなく運用が可能です。
  • MyPC型の場合、接続先設定に必要なAD上のアカウントリストをグループ単位で取得可能なため、取得時間を短縮できます。

仮想マシンのコンソールをSSCから表示・操作可能 (Trial Release)

  • SigmaSystemCenterのWebコンソールの仮想ビューからESX上の仮想マシンのコンソール画面を表示可能となり、操作性が向上しました。

クライアント管理オプションの機能強化

  • 大規模ActiveDirectory(10万人規模)においても、クライアント管理オプションの接続先設定時間を短縮できます。
  • ADから取得(LDAP経由)だけでなく、CSV形式のファイルからのインポートも可能です。

ページの先頭へ戻る