ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. VirtualPCCenter基盤ソフトウェア
ここから本文です。

VirtualPCCenter基盤ソフトウェア

仮想PC型シンクライアントシステム

個々のPCを仮想化してサーバ上に集約

概要

VirtualPCCenter基盤ソフトウェアは、NECの先進デスクトップ統合ソリューション「VirtualPCCenter」を実現するミドルウェアです。個々のPCを仮想化してサーバ上に集約。独自の管理技術でリソースの徹底活用と耐障害性を両立。 利用から管理・運用までトータルで実現します。

集中管理で運用管理コスト削減

全ての仮想PCは管理サーバから一括管理可能。
仮想PCの追加・削除はもちろんリソース配分、可用性の維持、パッチ適用などシステムの管理・運用に必要な中枢機能を総合的に提供します。

PCを仮想化してサーバに集約

従来の業務環境をそのままに、サーバならではの安定性や管理技術を活用。さらに仮想化によるHW依存の解消、PC導入の簡易化などこれまでにないメリットを創出します。

情報漏えいの防止

仮想PCは全てサーバ上で稼動。全てのアプリケーション、データはサーバ側のみに存在するので情報漏洩の危険を低減できます。

サーバリソースを徹底活用

仮想化されたPCは稼動状態のままで自由に再配置可能。たとえば負荷状況に応じて配置することで、最適なリソース配分を実現。常に快適な利用が可能です。

最新情報

RSS

最新情報一覧

ページの先頭へ戻る