ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. UNIVERGE WA シリーズ
  5. 製品ラインナップ
  6. UNIVERGE WA2600
ここから本文です。

UNIVERGE WAシリーズ 製品ラインナップ

UNIVERGE WA2610-AP / WA2611-AP / WA2612-AP

※ 画像はWA2611-APです。WA2610-APとWA2612-APは前面の表記が
    それぞれ「WA2610-AP」、「WA2612-AP」となります。

ワイヤレスVPNルータの「オールインワンモデル」

機種名 UNIVERGE
WA2610-AP
UNIVERGE
WA2611-AP
UNIVERGE
WA2612-AP
品名コード BT0176-02610 BT0176-02611 BT0176-02612
希望小売価格 (税別) 85,000円 120,000円 108,000円
有線インタフェース LAN 4ポートSW-HUB (RJ-45)
WAN 1ポート (RJ-45) ※1
モバイル通信 内蔵 LTE
モジュール
○ ※2
(NTTドコモ対応)
○ ※2
(SIMロックフリー)
USBデータ
通信端末
○ ※3
無線LAN アクセスポイント機能 内蔵 (IEEE802.11ac対応、2.4/5.0GHz同時利用可能)
VPN IPsec (16対地)
転送性能 IP転送性能 2Gbps (64byte~1500byte)
IPsec転送性能 最大500Mbps以上

※1 4ポートSW-HUBをポートVLANで分割し、LAN側の1ポートをWAN回線(PPPoE)として利用可能です。
※2 SIMカードを装着することで、モバイル通信を実現します。
※3 USBデータ通信端末を装着することで、モバイル通信を実現します。

UNIVERGE WA2610-AP/WA2611-AP/WA2612-AP について

ワイヤレスVPNルータ WA2610-AP/WA2611-AP/WA2612-AP

WAN/LAN共に有線/無線収容可能なオールインワンモデル

  • LTE通信機能を内蔵。SIMカードのみでモバイル通信を実現します。
    WA2611-APはNTTドコモに対応。WA2612-APはSIMロックフリーモデルです。
  • USBデータ通信端末を接続することで、モバイル通信を実現します。
  • 無線LANアクセスポイント機能を内蔵。スマートデバイスを収容可能です。
  • 4ポートSW-HUBを内蔵。ポートVLAN機能と併用し、複数セグメントに分割可能です。
  • 端末認証機能で、スマートデバイスなど拠点内端末を安全に管理できます。
  • 無線LAN用のアンテナを内蔵。WA2611-AP、WA2612-APはLTE通信機能用アンテナも内蔵で、
    小型化を実現しました。

WA2610-AP/WA2611-AP/WA2612-AP の活用例

オフィスの無線LAN化に貢献

支店・営業所などの小型オフィスで、スマートフォン、ノートPC等の活用を促進します。
高速通信規格である IEEE802.11acに対応しておりますので、快適な無線LAN通信を実現します。

移動・臨時店舗の出店に有効

回線工事不要のため、ネットワークインフラを短期間で構築できます。
短納期出店や、臨時店舗のネットワーク構築に有効です。
また、多様なデータ通信端末に対応しておりますので、様々な通信事業者のモバイル回線をご利用可能です。

格安SIMを利用(WA2611-AP、WA2612-AP)

格安SIMのご利用で、通信費の抑制が実現可能です。
また、通信容量無制限のSIMを利用することで、高トラフィックでも気にせずご利用可能です。

WA2611-AP と WA2612-AP の違い

WA2612-APはSIMロックフリーモデル

UNIVERGE WA2612-APはマルチキャリア対応のSIMロックフリーモデル。
お客様のご要望に合った通信事業者のSIMカードをご利用し、インターネット接続を実現します。
※ UNIVERGE WA2611-APは、NTTドコモ及びそのMVNOのみ。

特長① 多様なモバイル通信を実現

2種類のモバイル通信に対応

  • 様々なUSBデータ通信端末に対応。
    USBデータ通信端末を装着することでモバイル通信を実現します。
  • SIMカードを装着することで、モバイル通信を実現します。
    ・WA2611-APは、NTTドコモ及びそのMVNO事業者が提供するSIMをご利用になれます。
    ・WA2612-APは、NTTドコモ、au、SoftBank及びそのMVNO事業者が提供するSIMをご利用になれます。

デュアルモバイル機能でモバイル網と2回線同時接続 (WA2611-AP/WA2612-AP)

  • 2回線を切り替えて利用する場合。
    LTE通信モジュールとデータ通信端末それぞれ別のモバイル網と接続することで、メインで接続しているモバイル網の電波状況に応じて、もう一方のモバイル網との接続に切り替えることが可能です。
    これにより、より安定したモバイル回線を実現できます。
  • 2回線を同時に利用する場合。
    LTE通信モジュールとデータ通信端末それぞれ別のモバイル網と同時に接続することが可能です。
    ロードバランス機能によるモバイル回線での負荷分散で、1回線では実現できない、広帯域、高信頼性を実現します。

災害復旧時のバックアップ回線としてモバイル回線を利用

災害により有線回線が断線した場合、復旧に多くの時間を要する場合があります。
それに対し、モバイル回線は災害時の復旧速度が速い傾向にあります。
モバイル回線をバックアップ回線とすることで、BCP(事業継続計画)強化を実現します。

特長② 無線LANアクセスポイント内蔵で、拠点の無線LAN化に貢献

IEEE802.11acに対応、2.4GHz/5GHz帯を同時利用可能

  • 高速通信規格である IEEE802.11acに対応。
    スマートデバイスでストレスなく動画再生等が可能です。
    ※ WAN回線の帯域を子機の台数分に分割しますので、通信速度はご使用状況に依存します。
  • 2.4GHzと干渉する装置(電子レンジ等)が近くにある場合でも、5.0GHz帯を利用した無線LAN通信が可能です。

端末認証機能で、不正端末のネットワークアクセスを防止

端末認証機能(IEEE802.1X、MAC認証)をサポート(※)。
外部のRadiusサーバやローカル認証機能で、不正端末の接続を防止します。
(※)端末認証機能は、有線LANで接続された端末にも対応。

特長③ SIMカード盗難防止ロック機構 (WA2611-AP、WA2612-AP)

装置運用時にSIMカードの盗難を防止

SIMカードを装着後、カバーをスライドさせることで、SIMカード盗難防止用のロックをかけることができます。
装置運用時にSIMカードを抜き取りできないセキュリティに配慮した機構です。

特長④ 拠点利用に適したソフトウェア機能

  • ルーティング機能として、動的ルーティング(BGP4)、ポリシールーティングをサポートしています。
  • VPN機能としてIPsecをサポート。セキュアなInternet-VPNを実現します。
  • L2トンネル(L2TPv3、EtherIP)機能をサポート。IPsecとの併用も可能です。
  • VRRPやICMPを利用した監視機能によるネットワークの冗長構成を実現します。
  • ポートVLAN機能で、4ポートSW-HUBポートを複数セグメントに分割可能です。
  • 次世代のインターネット通信インフラであるIPv6機能をサポートしています。
  • 簡易設定を可能にするWeb-GUI機能や管理保守用の自動更新機能をサポートしています。

特長⑤ 延長アンテナ2.5m/5.0mに対応
          (WA2611-AP、WA2612-AP)

屋外設置も可能な延長アンテナ2.5m/5.0m(オプション品)を接続することで、
WA2611-AP、WA2612-APを多様な設置環境に対応させます。

ページの先頭へ戻る