ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. UNIVERGE WA シリーズ
  5. 製品仕様
  6. WA1020仕様
ここから本文です。

UNIVERGE WA1020 仕様

ハードウェア仕様

項目 仕様
製品名 UNIVERGE WA1020
希望小売価格(税別) 49,000円
外形 外形寸法 135mm(W)×160mm(D)×33mm(H)
(突起物を除く)
重量 400g(ACアダプタ含む)
モバイル
インタフェース
PCカードスロット 1スロット(TypeI/II、PCMCIA(16bit)/CardBus(32bit)共用)
USBポート 1ポート(USB2.0、LS/FS/HSモード対応)(※1)
LAN側
インタフェース
ポート数 1ポート(RJ-45)
規格 100BASE-TX/10BASE-T(※2)、
Auto-MDI/MDIX対応、
IEEEE802.3u/802.3
全二重/半二重 オートネゴシエーション
コンソールポート RS232C(RJ-45)
表示部(LED) 状態表示LED PWR、STAT、PPP、MODE、Mobile(PC、USB)
FE0 LINK状態、データ送受信時点滅
スイッチ/
端子類
電源端子 ACアダプタ抜き差し
INITスイッチ 装置初期化
その他 電源 AC100V±10% 50/60Hz(ACアダプタ)
消費電力 約8VA(約4W)(※3)
設置方法 横置き、縦置き、壁掛け
動作保証範囲 温度:0~45℃ 湿度:90%以下(非結露)(※4)
VCCI VCCI クラスB 適合
梱包品 本体 1台
マニュアル 1冊
コンソールケーブル 1本(1.5m)
LAN
ケーブル
1本(CAT5e、2m)
ACアダプタ 1式
スタンド 1式
壁掛け用木ねじ 2個(M3.1 長さ16mm)
USB固定具 1式
ご案内用紙 1部(WAシリーズ専用
        DynamicDNSサービスのご案内用紙)
  • ※1HSモードは、製品レビジョン2.0以降のみのサポートです。またUSBハブやUSB延長ケーブルによる接続はしないでください。
  • ※2本製品を快適にお使いになるためには、100BASE-TX(100Mbps)方式での接続を推奨します。またLANケーブルはCAT5の使用をお奨めします。
  • ※3本体のみの場合の消費電力です。
  • ※4データ通信端末を接続してご利用になる場合には、データ通信端末にて指定されている環境条件範囲内でのご利用を推奨致します。

ソフトウェア仕様

項目 仕様
製品名 UNIVERGE WA1020
リンクレイヤ機能 PPPクライアント、タグVLAN機能
IPルーティング機能 スタティックルーティング、ダイナミックルーティング(BGP4)、
ポリシールーティング
VPN機能 IPsec
ブリッジ機能 トランスペアレントブリッジ
L2トンネル機能 EtherIP、L2TPv3
冗長機能 ネットワークモニタ、VRRP
フィルタ機能 IPパケットフィルタ(静的、動的)、MACフィルタ(静的)、
SSH/telnetアクセスフィルタ
QOS機能
認証機能
IEEE802.1X認証、MAC認証
[対応プロトコル]
EAP-TLS、EAP-TTLS、EAP-PEAP-MSCHAPv2、EAP-PEAP-TLS
拡張機能 DHCPサーバ、DHCPクライアント、DHCPリレーエージェント、
プロキシDNS、プロキシARP、Dynamic DNS、
NAT(静的NAT、IPsecトンネル内静的NAT)、
NAPT(静的NAPT、動的NAPT、IPsecトンネル内静的NAPT)、
VPNパススルー(IPsec、PPTP)
運用監視機能 SSHサーバ、TELNETサーバ、TELNETクライアント、TFTPクライアント、
FTPクライアント、SYSLOG、Ping、Traceroute、
SNMPエージェント(SNMPv2、標準MIB、プライベートMIB)、
自動バージョンアップ(FTP、HTTP)、
自動コンフィグファイル更新(FTP、HTTP)、
SNTPクライアント、メール送信(Syslog、IPアドレス)、パケットダンプ
モバイル関連機能 データ通信端末PIN認証、データ通信端末リカバリー、
切断スケジュール、電波サーベイ、課金パケット計測、
WiMAXデータ通信端末接続
その他モード アダプタモード
USBメモリ連携機能 USBストレージ、USBメモリ認証、
USBメモリによる装置バージョンアップ

ソフトウェア仕様(IPsec)

項目 仕様
製品名 UNIVERGE WA1020
IPsec セッション数 2対地
モード トンネルモード、トランスポートモード
セキュリティプロトコル ESP
サポートアルゴリズム
(暗号化)
DES、3DES、AES-128、AES-192、AES-256、Null
サポートアルゴリズム
(認証)
HMAC-MD5-96、HMAC-SHA-1-96、
HMAC-SHA-2-256
鍵交換方式 自動鍵(鍵交換プロトコル : IKEv1)
SAライフタイム 時間指定、時間/データ量指定
Rekey 有効(トラフィック有り時、Rekey)/無効、常時接続
Peer設定 IPアドレスまたはFQDN
IKE 交換タイプ メインモード、アグレッシブモード
認証方式 事前共有鍵方式(Pre-Shared Key)
サポートアルゴリズム
(暗号化)
DES、3DES、AES-128、AES-192、AES-256
サポートアルゴリズム
(認証)
HMAC-MD5、HMAC-SHA-1、HMAC-SHA-2-256
DHグループ 768bit(group1)、1024bit(group2)、1536bit(group5)、2048bit(group14)
IKE ID設定 Key-id、address、FQDN、USER_FQDN
その他 IKE SAとIPsec SA
の依存関係
Continuous-channel SA 型
TCP MSS調整 固定、自動
NAPT同時動作 IPsec 利用時にNAPTによる外部接続の同時動作可能
フィルタリング IPsecトンネルインタフェースにて制御可能
オプション Initial-Contact、Keep-Alive(DPD 方式)、Commit bit
Inner-NAT/NAPT IPsec トンネル通過の通信に対するNAT/NAPT変換

対応データ通信端末(2017.6.16現在)

以下のデータ通信端末は最新ソフトウェアバージョン(Ver7.3.6以降)にて動作致します。
最新ソフトウェアバージョンの入手方法につきましては、ご購入された販売店にお問い合わせください。

通信事業者/メーカ サポートVer 機種
NTTドコモ 6.0.5以降 L-03F
4.3.1以降 L-03D、L-02C
4.10以降 L-08C
2.2.1以降 L-07A(※1)
2.1.2以降 N2502(※4)
1.2.0以降 L-05A
1.0.0以降 L-02A、A2502
Y!mobile 4.4.3以降 GL03D
4.10以降 GD01、D33HW
4.0.0以降 HX008ZT
3.2.3以降 D41HW
3.2.0以降 D32HW
3.0.2以降 HX006ZT
2.2.5以降 D26HW、RX420IN(※1)
2.2.1以降 HX003ZT、HX004IN
2.1.2以降 D31HW
1.2.0以降 D21NE(※4)、D02NE(※4)
1.0.0以降 D23HW、D22HW、D21HW、D12HW
IIJモバイル 5.1.8以降 UX312NC(※5)
4.4.9以降 510FU
2.2.1以降 120FU
2.1.2以降 D31HW
1.2.0以降 D02NE(※4)
1.1.2以降 110FU
1.0.0以降 D22HW
ソフトバンクモバイル 7.1.3以降 403ZT
5.0.4以降 UX102NC
4.5.4以降 203HW
3.2.8以降 004Z
3.2.0以降 C02HW
2.2.1以降 C02SW、C02LC
1.1.2以降 C01SW、C01LC
au by KDDI 7.3.6以降 Speed USB STICK U03(※3)
7.2.0以降 Speed USB STICK U01(※3)
4.5.5以降 USB STICK LTE HWD12(※3)
4.1.0以降 DATA07
3.2.8以降 DATA04(※1,※2,※4)
3.2.3以降 DATA03(※2)、DATA01(※2)
2.3.1以降 W06K(※1)
2.2.1以降 W07K
日本通信 2.2.1以降 MF636、MF626
NTTコミュニケーションズ 7.1.3以降 MF112A
5.1.3以降 UX302NC
4.3.1以降 WM320
4.1.0以降 MF121
2.2.1以降 MF120
  • ※1別途変換アダプタが必要です。
  • ※2CDMA通信のみ対応。WiMAX使用不可。
  • ※4PCカードスロットで利用するデータ通信端末は、データ通信端末のみ給電OFF/ONすることはできません。
  • ※5タイプD(NTTドコモ)のみサポート。

以下のデータ通信端末はソフトウェアバージョン7.2.0以降、動作致しませんのでご注意願います。

通信事業者/メーカ サポートVer 機種
NECプラットフォームズ 2.1.2以降
7.1.3まで
AtermWM3200U
UQコミュニケーションズ 2.1.2以降
7.1.3まで
UD03NA、UD01NA

装置外観

UNIVERGE WA1020

装置外観

ページの先頭へ戻る