ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. パートナープログラム
  5. CERTIFIED製品
  6. MediaPoint IP2
ここから本文です。

ビデオ会議、TV会議 MediaPoint IP2

NECエンジニアリング株式会社

CERTIFIED機器  SV8500 SV8500   SV8300 SV8300   Aspire X Aspire X   ソフトフォン ソフトフォン   DT750 DT750

高画質・簡単・使いやすい!高品質でハイコストパフォーマンスのテレビ会議システムSV7000との連携により、社内電話からテレビ会議への音声参加が可能!
社内内線網とテレビ会議システムをシームレスにつなげます。

MediaPoint写真

製品の特徴

最新の符号化方式:H.246に対応

低い通信速度でも、高品位な画像で会議をすることができます。

最大通信速度2Mbpsで快適な会議を実現

FTTHなどのブロードバンド回線がもつキャパシティを、有効に活用できます。

高性能マイクロフォンユニット・AMUを採用

話者方向を検出するABF機能により広範囲な集音を実現。また、ノイズキャンセラを搭載していますので、クリアな音声を相手に伝送できます。

優れた操作性

見やすいアイコンと日本語メニューから、設定も操作も簡単に行うことができます。

導入メリット

コスト削減

テレビ会議システムの導入で、出張経費を削減できます。さらに、移動に要する時間を他業務に割り当てることができ、労働生産性の向上にも役立ちます。
また、MediaPoint IP2をSV7000と連携させた場合は、テレビ会議の通信も内線電話での通信として扱えるため、通信費がかさむ心配もありません。

必要なときに場所を選ばず、タイムリーに会議を開始

通常のテレビ会議では会議端末を固定のIPアドレスで管理する必要がありましたが、SV7000配下で使用する場合、テレビ会議端末も内線番号で管理可能です。
さらに、同一ネットワーク内であれば場所が変わっても番号の変更はありません。

テレビ会議でコミュニケーション効率の向上

メールや音声だけのコミュニケーションとは異なり、テレビ会議では、相手の表情まで捉えたリアルなコミュニケーションを図れます。

UNIVERGE連携

SV7000との連携でSIPによる通信が可能です。
SIP対応によるメリットは、以下の三つです。

電話と同じ感覚で利用可能

従来のテレビ会議システムでは、IPアドレスで相手先を呼び出していましたが、SIP対応のMediaPoint IP2では、内線番号による呼び出しも可能です。

UNIVERGE連携イメージ

モビリティの向上

SV7000配下では、MediaPoint IP2も他のIP電話機と同様にSIP端末として収容されます。そのため、同一ネットワーク内であれば、フロアのレイアウト変更などで設置場所が変わった場合でも、 電話番号を変更せずにすぐに会議が開始できます。

管理工数の削減

SIPサーバーを使用したIP電話システムでは、テレビ会議端末もIP電話と統括的に管理できます。そのため、ネットワーク管理の手間を軽減し、管理工数の削減にもつなげられます。

  • 利用可能機能:内線通話、外線通話

※MediaPoint IP2とSV7000を接続した場合の注意事項

  1. MediaPoint IP2の接続にはSV7000に標準SIP接続ライセンスが必要です。
  2. MediaPoint IP2には保留・転送機能はありません。

          (他の端末から保留・転送を受けることは可能です。)

ダウンロード

Links

お問い合わせ

NECエンジニアリング株式会社 営業本部 プロダクト営業部
TEL:03-6713-1220

ページの先頭へ戻る