ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. パートナープログラム
  5. CERTIFIED製品
  6. moconavi(モコナビ)
ここから本文です。

moconavi(モコナビ)

株式会社レコモット

CERTIFIED機器
Aspire UX Aspire UX   SV9300 SV9300   SV9500 SV9500   Aspire X Aspire X   SV8300 SV8300   SV8500SV8500

スマートフォン、タブレットから業務システムを安全に利用可能です。
ネイティブアプリでサクサク動作し、さまざまなクラウドサービスも利用できます。
さらに『moconavi』iなら端末にデータを残さないのでBYODでも安心・安全に活用できます。

製品の写真画像

製品の特徴

働き方変革にはモバイル活用が重要ですが安全性と運用性が心配。
「moconavi」はデータを端末に残さず、様々なクラウドや社内のシステムが安全に利用できます。利用時間制御など労務管理も考慮。すべての悩みを解決します。

製品の特徴画像

導入メリット

端末にデータを残さない

「moconavi」の最大の特長は、データをデバイス内に一切残しません。業務アプリはサンドボックス内のワークスペース(=MAM)でサービス化してセキュリティを確保しております。必要なデータを必要な方に使っていただけます。端末の認証基盤も多様に対応しております。
  ※MAM:Mobile Application Managementの略

多彩なクラウド連携を実現

広がりを見せているクラウドサービスに対して幅広く連携をしています。グループウェア(Office365、google Appsなど)やCRM(sales force、kintoneなど)とも連携が可能。
社内でお使いの業務システムがスマートフォン・タブレットでそのまま活用できます。

通話にも対応

スマートフォンでの通話も多彩に対応、O5O(IP通信)、PBX連携、キャリア通話と必要に応じて回線のチョイスができます。さらにBYODに完全対応しているので、通話料金も公私に切り分けができます。

各種端末に対応

一般的なスマートフォン&タブレットのAndroid、iOS、ブラックベリーなどマルチデバイス、マルチOSに対応。もちろん従来からのガラ携でも使えます。
 ※対応機種や機能は変動がございます。事前にお問合せください。

選択できるシステム

企業のセキュリティポリシーに合わせてシステムが選べます。クラウド型、オンプレミス型のどちらのニーズもお応えできます。カスタマイズの必要が無ければ短期間で導入活用が可能です。

導入メリットのイメージ

UNIVERGE連携

特長

UNIVERGE製品と「moconavi」を連携させることで、スマートフォンから電話をする際に発信者番号を会社の番号にするかスマートフォンの番号にするか選択が可能になります。
UNIVERGE製品での電話着信では「moconavi」のアドレス帳に顧客の登録があれば誰から電話が掛かってきたがプッシュ着信が可能になります。

顧客へのメリット

個人情報を保護しながらスマートフォン(モバイル端末)を活用したいと検討されている企業へお勧めます。「moconavi」はアプリ内サンドボックス化により端末にデータや情報を持たないシステムです。
UNIVERGE製品と合わせて使う事でUC機能をより強固で便利に活用ができます。

UNIVERGE連携の画像

UNIVERGE 連携上の留意事項

※UNIVERGE Aspire UX との連携
 ・「CTI-OCX」「OCX接続ライセンス」「3rd Party ライセンス(連携する電話番号の数)」が必要です。
※SV9500/SV9300との連携
 ・「OAI-Libraly」、「OAIシステムライセンス」が必要です。

ダウンロード

Links

お問い合わせ

住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル2F
担当部署:営業部
電話番号:03-6380-8567
問い合わせフォーム:https://recomot.co.jp/contact

ページの先頭へ戻る