ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. パートナープログラム
  5. CERTIFIED製品
  6. Summit シリーズ
ここから本文です。

マルチレイヤースイッチ Summitシリーズ

エクストリームネットワークス株式会社

CERTIFIED機器  SV8500 SV8500   SV8300 SV8300   Aspire X Aspire X   ソフトフォン ソフトフォン   DT750 DT750

有線・無線のネットワークエッジへハイパフォーマンス マルチレイヤスイッチングをコンパクトな筐体で提供します。
省スペースや低コストにも優れ、高度なルーティングおよびセキュリティ、QoSも実現します。

Summit200シリーズ/Summit300シリーズ

製品の特徴

Summit200シリーズ


Summit 200シリーズは、24ポートまたは48ポートの10/100BASE-TXおよび2ポートのアクティブなGigabit Ethernetアップリンクを持つエッジ アクセス スイッチです。オペレーティングシステムとして評価の高いExtremeWare OSを搭載、多彩な機能セット、容易な管理性そしてパフォーマンスを低価格で実現するコストパフォーマンスに優れたレイヤ2/3スイッチです。

高度なパフォーマンスを卓越した低価格で実現したエッジ アクセス スイッチ


Summit 200シリーズは、高さ1U(およそ4.5cm)のコンパクトな筐体に、最大48個の10/100BASE-TXポートおよび4個のGigabit Ethernetポート(2 x 1000BASE-Tポートおよび2 x mini-GBIC ポート)を搭載、10/100イーサネットのスケーラビリティを格段に増強させます。ノン ブロッキング アーキテクチャにより、現在はもちろん、将来のアプリケーションの要求にも応えます。

セキュアでインテリジェントなアクセス スイッチング ソリューション


ネットワークの効率的に利用するためには、レイヤ2とレイヤ3の両機能を備える必要があります。Summit 200はネットワークのアクセス レイヤに求められるすべての機能を実装、ユーザ不正アクセスの防止、ネットワークの可用性を向上させる冗長メカニズム、共通の管理インタフェースといったネットワークのエッジにおいて必要な機能をサポートします。

エンド ツー エンド ソリューション


Summit 200シリーズは、エクストリーム ネットワークスの全プロダクトラインと共通のコマンドベースを使用しています。互換性のあるコマンド ラインインタフェース、EPICenter による容易なGUI 管理機能により、完全に統合されたネットワークをシンプルに実現、アクセスからアグリゲーション、コアに至るまで、エンドツーエンドでのソリューションを可能にします。

Summit300シリーズ


Summit 300シリーズは、高度なセキュリティ、高い拡張性、容易な管理性を持ち、さらにネットワーク管理ソフトウェア・EPICenterと組み合わせることで有線と無線のシームレスな統合を実現するユニファイド アクセス アーキテクチャ スイッチです。全ポートでPoE(Power over Ethernet)に対応した24ポートまたは48ポートの10/100BASE-TXポート、2ポートまたは4ポートのギガビットイーサネット(10/100/1000、SFP)アップリンクポートを搭載。10/100BASE-TX PoEポートにAltitude 300ワイヤレスポートを接続すれば、有線と無線ネットワークのシームレスな統合が実現します。

導入メリット

導入メリット

  • 3つのユーザ認証モードを提供
    802.1x/Webベース/MACアドレス
  • 同一物理ポートにて802.1x/Web/ MAC認証を併用可能
  • ダイナミックVLAN機能を提供
  • マルチプルサプリカント機能を提供
  • 検疫システムとの組み合わせも可能

 

Links

お問い合わせ


UNIVERGEサポートセンター第二システムサポート部
E-mail:wlsec@nws.jp.nec.com

ページの先頭へ戻る