ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. パートナープログラム
  5. CERTIFIED製品
  6. Audiolog
ここから本文です。

通話録音装置 Audiolog

ベリントシステムズジャパン株式会社

CERTIFIED機器  SV8500 SV8500   SV8300 SV8300   Aspire X Aspire X   ソフトフォン ソフトフォン   DT750 DT750
Audiologは先進的でスタンドアロンならびにネットワークに対応した音声録音装置。
24時間必要な時に録音、イベント・予約録音などを同時に行うことができ、E-Mailの通知やWebベースでの管理、クライアントからの管理も可能で、管理者は常時集中監視が可能。


Audiolog写真

製品の特徴

アーキテクチャ統合機能サーバ

  • 音声レコーディング
  • スクリーンレコーディング
  • プレイバック&モニタリング
  • セーフティシステム管理
  • 評価&レポーティング
  • ストレージメディアにアーカイブ及び通話データの保存

 

以上のことが、一つのサーバで運用できます。

 

 

多様な環境に対応

Audiologサーバは、従来のアナログ/デジタル回線、VoIP、各種PBX、CTIサーバに対応しています。また、一台で各種回線が混在している環境にも対応しているため、システム統合が可能です。

多彩なオプション機能

下記のような様々なオプションを取りそろえ、よりわかりやすく、便利にご利用いただけるようになっております。

  • Audiologサーバを管理するAMC
  • ブラウザベースでクライアントからの検索・再生ができるMIR
  • スケジュール録音等が可能なIris
  • 監視・障害報告を容易にするE-Mail alarmsなど。
  • 自分で通話録音の制御を行えるオンデマンド録音、通話中入力したメモも記録可能
  • SDKの提供にて独自のアプリケーションの開発が可能

 

Iris画面Iris画面

MIR画面MIR画面

MAX-PROMAX-PRO

汎用ハードウェア

Audiologでは汎用ハードウェアを使用することで、安価で汎用性の高い環境をご提供しています。

導入メリット

導入・管理コストの削減

いままでは機能別にハードウェアやオプションが分かれていたシステムでも、Audiologを導入すると1台に統合することができ、無駄なスペースや費用が発生しません。

簡単な管理

クライアントからの管理、検索・再生が行えるうえに、ブラウザベースで使用できるため、管理が簡単で余分な機器を必要としません。
また、複数台のAudiologサーバを一括管理することができます。

様々な環境への対応

アナログ回線からVoIP、各種PBXやCTIサーバに対応しているため、様々な環境へ導入していただくことができます。
また、将来、回線の変更や増設時などに異なる回線を混合しても、対応することができます。

保存データの管理

アーカイブ機能としてDVD/DDS/NAS等のメディアに対応し、リストアが容易なため、過去の録音データの取り扱いが簡単です。

UNIVERGE連携

※SV7000のみの対応となります。

SV7000とAudiologはOAIで接続し、SV7000からの通話イベントを利用して、接続された電話機におけるVoIP通話の録音/再生や、ライブモニタリングを行うことができます。録音された通話は、電話番号や発信者番号、エージェントID等で簡単に検索し再生することができます。

ダウンロード

Links

お問い合わせ

担当者;ベリントシステムズ営業担当
E-mail;al_japansales@verint.com
TEL;03-5919-1860

ページの先頭へ戻る