ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. UNIVERGE SV8300
  5. 業種ソリューション
ここから本文です。

業種ソリューション

ホテル、病院など、業種の個性に合わせた最適なソリューションを提供

ホテルや病院。業種特有の業務やサービスに最適なコミュニケーションをはじめ、業務の効率化や負荷軽減など、きめ細かくサポートします。

ホテル業務を効率化

ホテル機能拡張ソフトウェア / お客様サポートコンソールソフトウェア

サービス向上と、管理業務の軽減を同時に実現

ホテル業務を効率化

「UNIVERGE SV8300」は、モーニングコールや通話料金管理など、ホテル、旅館の電話利用に必要な機能を提供します。さらに、ホストコンピュータ、ルームインジケータとの連携や客室ボイスメール機能の追加も可能です。また、お客様サポートコンソールを利用した受付業務を行うことで、お客様へのサービス向上やスタッフの負荷軽減など、ホテル業務の効率化に大きく貢献します。

【 UNIVERGE SV8300 ホテルサービスの主な機能 】

  • モーニングコール/団体モーニングコール(多言語対応)
  • モーニングコールステータスプリント
  • 発信規制
  • 着信拒否
  • メッセージウェイティング
  • ルームステータス
  • ルームステータスプリントアウト
  • チェックイン/チェックアウト
  • 通話料金管理

スイートルームサービス
スイートルームの客室利用者に対してホテルサービスを提供します。スイートルームの複数の内線のうち1 台をマスタ内線、その他をサブ内線とし、どの内線を使用してもあたかも1 台の内線であるかのように使用および管理することが可能です。

スイートルームサービス

ナースコールシステム連携

ナースコールシステム連携

迅速な患者対応と、看護師の負荷軽減を両立

ナースコールシステム連携

「UNIVERGE SV8300」は、ナースコールシステムとの連携ソリューションを提供します。PHS 端末による看護師同士のスピーディな連絡や医師とのスムーズな連携などによって、患者さんへ迅速で、よりきめ細かなケアやサービスを可能にするほか、看護師の方々の業務負荷低減にも成果を発揮します。内線・公衆のどちらにも利用できるPHS 端末による機動性の高い院内コミュニケーションシステムは、患者さんと医療機関の双方に大きなメリットを提供します。

高齢者向け集合住宅システム連携

PHSを使用することで迅速な対応が可能

高齢者向け集合住宅システム連携

UNIVERGE SV8300は、高齢者向け集合住宅システムとの連携ソリューションを提供します。PHS端末により、入居者からの呼出や緊急通報に対応可能です。エントランスからの呼び出しもPHS端末で受けることで、一時対応を迅速に行えます。また、スタッフ同士の連絡や一斉呼び出しにより、チームによる効率のよい住環境を提供します。

サービス付き高齢者住宅向けシステム連携

サービス付き高齢者向け住宅へのコミュニケーションインフラを提供

サービス付き高齢者住宅向けシステム連携

UNIVERGE SV8300は、緊急通報装置システムとの連携ソリューションを提供します。緊急事態発生時に、スタッフのPHS一斉呼び出しなどのサービスを提供します。また、発着信履歴アプリケーションソフトウェア(CALL REGISTER 1000)と連携することで、スタッフの対応履歴を管理することが可能です。

着信音識別

ナースコール子機からPHS呼び出し時、自分が担当する患者(ナースコール子機)からの呼び出しを着信音で識別可能です。

  • 高齢者向け集合住宅システムでも利用可能です。

発着信履歴アプリケーション(CALL REGISTER 1000)連携

ナースコールシステム経由でUNIVERGE SV8300に蓄積される発着信履歴情報を収集して、ナースコール特有※の履歴情報を蓄積・表示が可能です。患者ごとあるいは看護師ごとの呼出統計情報を分析し、スタッフ配置の最適化、病院業務改善・サービス向上に役立ちます。
※ 呼出種別、 部屋/ベッド番号、看護師のPHS呼出関連情報(PHS検出開始時刻、PHS呼出可否)など

ページの先頭へ戻る