ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. UNIVERGE SV8300
  5. IPネットワーク
ここから本文です。

IPネットワーク

IPセントレックスによる運用管理の効率化で、コスト削減を実現します。

離れた拠点を結ぶユニットの分散配置と、効率のよい統合管理を同時に実現。さらに、既存資産を活かした段階的なシステム強化も可能です。

公衆IP電話サービス対応

通話料金の安い電話サービスが利用可能
VoIP ゲートウェイなどを利用することなく、通信事業者が提供している公衆IP 電話サービス* を直接収容することが可能です。これによって通話料金の安い電話サービスの利用が可能となり、通信コストの大幅な軽減が可能です。

  • 主に電話番号が、050 で始まるサービス。一部0AB~J を採用しているサービスもあります。IP 電話サービスを利用する場合には、事前に接続検証が必要となります。

Skype Connect™収容

Skype経由の電話発着信により通信費の削減
SIPトランクを収容することにより、SkypeのサービスであるSkype Connect™に接続して、スマートフォン等とのSkypeからの着信呼び出しによる無料通話や、Skype経由の一般公衆網との通話による通信費の削減が行えます。また、BCP(業務継続計画)対策として活用可能です。

  • Skype Connect™の利用には、使用するチャネル数および、オンライン番号数分の月額使用料金が掛かります。

ひかり電話オフィスA(エース)直収対応

直接ひかり電話網を経由しての発着信が可能
ひかり電話網*1 *2 を直接収容することが可能です。これにより従来必要だったアダプタ*3 が不要となります。

  • 1 ひかり電話オフィスタイプ:NTT 東日本/ 西日本ひかり電話オフィスタイプ(フレッツ 光ネクスト)
  • 2 ひかり電話オフィスA(エース):NTT 東日本/ 西日本ひかり電話オフィスタイプ(フレッツ 光 ネクスト)
  • 3 VG430/ VG830/ OG400X/ OG800X

ルータ機能内蔵

IPネットワークを容易に構築
IP ネットワーク構築に不可欠なルータを内蔵可能。個別にルータを用意する必要がありません。さらに、停電時であっても「UNIVERGE SV8300」 内蔵のバッテリで動作可能なため、安心の利用環境を実現します。

ユニットの分散設置(リモートユニット)

信頼性の高いIPセントレックス運用を実現
管理・保守を効率化するIP セントレックス運用、およびNEC 独自のRemote-unit Call Control Signaling(RCCS)* によって接続されたリモートユニットを利用することで、柔軟な回線収容が可能となり効率的かつ高信頼な運用を実現します。ユニット間を結ぶIP ネットワークやメインユニットの障害時には、拠点のリモートユニットがコミュニケーションサーバとして自律動作し、拠点内外の通信を確保します。

  • Remote-unit Call Control Signaling(RCCS):ユニットを高い信頼性で分散運用するためのNEC 独自の制御方式

オフィス間IPネットワーク接続

CCIS* over IP接続
UNIVERGE SV8500、UNIVERGE Aspire X など他拠点のコミュニケーションサーバ/ PBXと、IP ネットワークを利用した共通線信号方式での接続(CCIS*1 over IP)により、拠点間で業務効率を高めるテレフォニーサービスが活用が可能です。発信者番号の通知・表示によるスムーズな電話対応に加え、着信電話の転送や集中課金*2など、さまざまなサービスの利用が可能です。

  • 1 CCIS(Common Channel Interoffice Signaling:共通線信号方式
  • 2 UNIVERGE SV8300、UNIVERGE SV8500連携時に利用可能

VoIPゲートウェイ/ISDN NTモード モデル

既存のPBXとIPネットワーク接続を実現
既存PBX にVoIP ゲートウェイ「IPMASTER-1040 シリーズ」/「MG3000 シリーズ」をアドオンすることで、IP ネットワーク上で「UNIVERGE SV8300」 との接続が可能。既存資産を活かし、初期コストを抑えながら段階的な「UNIVERGE SV8300」の導入が可能です。

PHSモジュール収容

既設PHSシステムの資産を有効活用
既設UNIVERGE APEX3600i/UNIVERGE APEX3600i タイプDMに収容されるPHS基地局*を、UNIVERGE SV8300から制御可能です。既設のPHSシステムの資産を有効に活用しながら、レベルアップが可能となります。

  • BS(BS31、BS31A、BS41)

ページの先頭へ戻る