ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. ソリューション
  5. モバイル活用
  6. UNIVERGE どこでも内線(スマートフォン)ソリューション
ここから本文です。

UNIVERGE どこでも内線(スマートフォン)ソリューション

概要

自宅やサテライトオフィスなどの無線LAN環境または、携帯キャリア網から内線電話の発着信が可能。
使い慣れた内線電話の利用範囲を広げ、利便性の向上とコスト削減を実現します。

図1

  • ※1:本ソリューションを実現するには、どこでも内線サーバゲートウェイ(システム構築図参照)の設置が必要です
  • ※2:SIP:Session Initiation Protocol

内線電話の利用範囲が拡大

  • 従来の内線電話は、オフィス(=イントラネット)の中だけで利用するものでした。UNIVERGE どこでも内線(スマートフォン) ソリューションは、内線電話の利用範囲を拡大し、無線LANや3G/LTEデータを利用してオフィスの外からでも内線通話を可能にします。場所にとらわれず 内線電話の発着信ができ、コミュニケーションがますます便利になります。

  • UNIVERGE どこでも内線(スマートフォン)ソリューションは、インターネットに接続された無線LAN環境や3G/LTEデータを利用して実現できます。社外からの通話は、内線であれば無料。外線にかける場合でも、オフィスのUNIVERGE SV9500経由で発信することで、従来の通話料金(携帯電話料金)に比べ、通信コストを削減できます。

コスト削減

※定額データ通信サービスに入ることを推奨します。

システム構築図

内線電話の利用範囲を拡大することで業務を効率化し、通信コストも削減できます。

システム構築図

特長

  • スマートフォン*1を使用し、インターネットに接続された無線LAN環境や3G/LTEデータ回線*2から内線通話を実現します。
    対応端末はiPhone、Androidになります。最新対応状況はNEC営業までお問合せください。

  • 出張時でも、インターネットへの接続環境があれば、無線LANアクセスポイント機能付トラベルルータによって、容易に利用環境を構築できます。

  • オフィスの中と同じ端末・内線番号を使用できるので、オフィスの外にいることを意識させません。

  • *1:スマートフォンにUNIVERGE ST400シリーズをインストールする必要があります
  • *2:定額データ通信サービスに入ることを推奨します
  • 本ソリューションはインターネットを経由した通信を行うため、一定の通話品質を保証するものではありません

ページの先頭へ戻る