ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. ソリューション
  5. モバイル活用
  6. UNIVERGE どこでも内線(PHS)ソリューション
  7. システム構成・特長
ここから本文です。

UNIVERGE どこでも内線(PHS)ソリューション

  • 概要
  • システム構成・特長

システム構築図

ワイモバイル網内のPHS間の通信はもちろん、オフィスの内線電話とPHSとの通信(※3)も定額。
通信コストの大幅な削減にも寄与します。

図2

特長

  • コミュニケーションサーバ UNIVERGE SV9000シリーズとワイモバイルの「全国モバイル内線ソリューションW-VPN」と連携することで、内線番号運用と通信費定額を実現します。

  • PHS導入済みのコミュニケーションサーバ UNIVERGE SV9000シリーズであれば、ワイモバイル網とBRI/PRI回線で直接接続するだけ。
    大掛かりな設備もなく、リーズナブルな初期コストで導入が可能です。

  • ※3:PHSがW-VPN対応電話機である必要があります。
  • ※4:交換機種別により表示が異なります。
  • *SIP:Session Initiation Protocol

構成製品・サービス

UNIVERGE SV9300 筐体

コミュニケーションサーバ(小規模向け)
UNIVERGE SV9300

UNIVERGE SV9500 筐体

コミュニケーションサーバ(中大規模向け)
UNIVERGE SV9500

W-VPN対応端末 301JR

W-VPN対応端末 301JR

W-VPN対応端末 WX01J

W-VPN対応端末 WX01J

ページの先頭へ戻る