Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

UNIVERGE SecureBranch VM

イントラネットをそのまま外出先へ広げる
新しい発想のVPN仮想アプライアンス


社内で確立された安全性と利便性を外部へ拡げていくことで、強固なセキュリティと自由なワークスタイルを両立できます。

UNIVERGE SecureBranch VMは、今までのリモートアクセスの課題を解決します。
従来のリモートアクセスは、ファイアウォールの設定を変更したり、新しいセキュリティポリシーの策定が必要だったり、解決しなければならない問題がありました。しかも、社外でのインターネットアクセスに制限がかけられなかったため、ウイルス感染や情報漏えいのリスクが残っていました。UNIVERGE SecureBranch VMは、イントラネットと同じ安全性と利便性をそのまま外出先に広げる新しいアプライアンスです。

社外からのリモートアクセスにお悩みではありませんか?

SSL-VPNでは、使用できるアプリケーションやシンクライアント連携に制限がありそう
外部接続用の認証システム導入など、セキュリティ設備投資コストが高そう
リモートアクセスを導入したいが、社内でのウイルス感染・情報漏えいが心配
アクセスコントロール・外部認証システムなどのセキュリティ設備投資コストが高そう

UNIVERGE SecureBranch VMが解決します。


UNIVERGE SecureBranch VMとは?

UNIVERGE SecureBranch VMは「社内LANを社外にも拡張する」という新しいコンセプトのVPN仮想アプライアンス製品です。社外で持ち出しPC使用時、自由なインターネットアクセスを制限し、全てのアクセスを社内経由とするため、より高度なセキュリティを実現できます。

製品特長

  • セキュリティ・運用性を考慮したVPN仮想アプライアンス
  • 「ユーザ認証」に加えて「端末認証」による認証強化
  • ファイアウォールの設定変更が不要な簡単導入
  • 「カーネルファイアウォール」による情報漏えい対策

シンクライアントシステムへの段階的な移行が可能

まずはUNIVERGE SecureBranch VMを導入して、既存資産を有効活用したセキュアなリモートアクセス環境を構築。その後段階的にセキュリティレベルを向上させていくことも可能。

Step1 UNIVERGE SecureBranch VMの導入
  • PC端末から社内のデスクトップ環境を利用
  • カーネルファイアウォール機能により、PC端末を利用した場合でもウイルス感染や情報漏洩のリスクを低減
Step2 シンクライアントサーバの導入
  • PC端末からシンクライアントサーバを利用
  • アクセス制御機能により、接続先をシンクライアントサーバのみ に限定する設定も可能
Step3 シンクライアント端末の導入
  • シンクライアント端末からシンクライアントサーバを利用
  • UNIVERGE SecureBranch VMは多くのNEC製シンクライアント端末に対応

利用例

利用例1 グローバルなリモートアクセス(製造業A社)

(現状の課題)海外出張時、既存の他社製VPN製品では接続できない環境があった

グローバルな環境で安定して利用できるVPN環境の導入

導入のポイント
 
導入の効果
  • 通信事情の良くない海外からでも容易に接続可能(Ethernet over SSLによるコールバックでのリンク確立)
  • 本社にVPN接続し、社内のメール、WEB、業務アプリが利用可能
  • 国内外の公衆無線LAN等、あらゆる環境で「どこでもブランチオフィス」を実現
海外からの社内システムを利用

利用例2 シンクライアントを利用した在宅勤務(サービス業 B社)

(現状の課題)セキュアで利便性も損なわない在宅勤務環境を早急に構築したい

導入が簡単でシンクライアント端末にも対応したVPN環境の構築

導入のポイント
 
導入の効果
  • 既存のネットワーク環境を変更することなく短時間で導入可能
  • シンクライアントシステムとの連携が可能
  • 自宅からでもセキュリティを保ちつつ、会社自席環境を実現
  • シンクライアントとの組み合わせにより、高度なセキュリティと利便性を兼ね備えた在宅勤務環境を実現
自宅からシンクライアントシステムを利用

ニーズに応じた最適な組み合わせを提供し、安全性と利便性を同時にご提供します。

社内のセキュリティポリシーをリモートアクセス時でも適用

●従来のVPN

自宅やネットカフェのPCなど、どんな端末でもユーザ認証がOKならば接続可能。VPN接続用ホストチェック条件の定期的なアップデートが必要。

UNIVERGE SecureBranch VMを導入すると・・・

●導入後のVPN

ユーザ認証だけではなく端末の個体認証も可能。社内に接続を許可された端末だけをリモートアクセス可能とするため、社内セキュリティポリシーはVPN接続時も適用される。

リモートアクセス用に新たなセキュリティポリシーの策定が不要となり、運用管理コストを大幅に削減可能。

カーネルファイアウォール機能により、持ち出しPCのセキュリティ管理を強固に

●従来のVPN

社外に持ち出したPCによるインターネットアクセスの無法化、ウイルス感染や情報漏えいへの不安。

UNIVERGE SecureBranch VMを導入すると・・・
導入後のVPN

●導入後のVPN

社外へのインターネットアクセスを遮断し、全てのネットワークアクセスを社内経由に。自宅PCとのネットワーク接続も不可。

社外に持ち出したPCのインターネットアクセスが管理可能となり、ウイルス感染や情報漏えいへのリスクを低減。

UNIVERGE SecureBranch VMの特徴

社外サイトとの直接接続をシャットアウトすることにより、ウイルス感染や情報漏えいへのリスクを低減します。

構成例 社外サイトとの直接接続をシャットアウトすることにより、ウイルス感染や情報漏えいへのリスクを低減します。

Android端末からUNIVERGE SecureBranch VMを経由して社内へモバイルアクセスが可能。
リモートデスクトップ*を利用できます。

Android端末からUNIVERGE SecureBranch VMを経由して社内へモバイルアクセスが可能。

*Android端末で利用できるアプリケーションはリモートデスクトップ(RDP)のみとなります。リモートデスクトップ用クライアントアプリはご用意ください。

動作環境

サーバ動作環境(中継サーバ含む) VMware ESX (ESXi) 4 もしくはESXi 5 が動作するサーバ
UNIVERGE SecureBranch VM動作のために2コア消費します。
対応クライアントOS PCクライアント Windows XP Home, Windows XP Professional (SP2以降),
Windows Vista SP1以降(Starterは未対応),
Windows 7 ( 32bit)
Andoroidクライアント Android 2.2 以上 ※事前に検証が必要です。
シンクライアント NEC製 Windowsシンクライアント端末(詳細はお問い合わせください)

This product includes cryptographic software written by Eric Young (eay@cryptsoft.com)
This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit. (http://www.openssl.org/)

製品カタログ

エコシンボルスター

■NEC環境ラベル「エコシンボルスター」
本製品はNECが定める業界トップレベルの環境配慮基準を満たした製品として認証され、エコシンボルスターを取得しています。詳しくは、「エコシンボルスター制度」をご覧ください。

予算・お見積もりなど、まずはご相談ください