ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

SDN対応製品 UNIVERGE PFシリーズ

UNIVERGE PF1000

仮想ネットワーク集中管理

UNIVERGE PF1000(以下PF1000)とは、Microsoft Windows Server 2012 Hyper-V 仮想スイッチ(Extensible Switch)をOpenFlow 対応させる拡張ソフトウェアです。

UNIVERGE PF6800(以下PF6800)からPF1000を制御することで、物理スイッチだけでなくサーバの仮想スイッチも含めて集中管理が可能となります。

PF6800によりPF1000および物理スイッチを集中管理

PF1000動作環境と諸元

サポートプラットフォーム Windows Server 2012 Datacenter Edition
Windows Server 2012 Standard Edition
Windows Server 2012 R2 Datacenter Edition
Windows Server 2012 R2 Standard Edition
OpenFlow対応バージョン Ver. 1.0 準拠
最大仮想スイッチ数 サーバあたり32スイッチ
最大ポート数 1280ポート
(vmnic、vNIC、物理NICの合計) *1
最大仮想ポート数 vmnic 1279ポート/vNIC 1ポート *1
最大物理ポート数 8ポート *1
最大フローエントリー数 26万フロー
  • **1:ポート数は仮想スイッチあたりとなります。

System Center Virtual Machine Manager連携

Microsoft統合管理製品「System Center※1」の仮想マシン管理機能である「System Center Virtual Machine Manager(以下SCVMM)」との連携をサポートしました。※2

SCVMMから各Windows Server Hyper-V上の仮想スイッチにPF1000を一括インストールしたり、物理ネットワーク上へVTNと呼ばれる複数の仮想ネットワークを構築することが可能になります。

※1:System Centerの詳細はこちらのMicrosoft社のサイトをご覧ください。

※2:SCVMMとの連携にはPF1000 Ver. 1.2以上とVirtual Switch Extension Manager(以下VSEM)プロバイダ(SCVMM用プラグイン)が必要です。

ページの先頭へ戻る