ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. SDN対応製品 UNIVERGE PFシリーズ
  4. 製品概要
ここから本文です。

SDN対応製品 UNIVERGE PFシリーズ

製品概要

高度化・複雑化するネットワークをSDNでセキュアに統合 シンプルで効率的かつ信頼性の高いネットワークを実現

ネットワークの高度化・複雑化にともない、企業システム/データセンターでは増えつづける管理負荷やコスト、スタッフ不足などの課題を抱えています。仮想ノード、マルチテナント、マルチレイヤファブリック、目的型インタフェースを実現したSDN*対応製品 UNIVERGE PFシリーズ(コントローラ・スイッチ)により、セキュアで効率的なネットワーク運用とコスト削減を実現。さらにAPIを利用したアプリケーション連携でネットワークに新たな価値を生み出します。

* Software-Defined Networking

仮想ノード

設定・変更の負荷を低減し、シンプルなネットワークを実現

仮想化により設定変更がシンプルかつ容易に

UNIVERGE PFシリーズで構成されたネットワークは、コントローラによる通信経路の集中制御を実現し、仮想ノード機能を用いてブリッジやルータの機能を抽象化するこ とで、ネットワークの追加・変更をシンプルかつ容易に行えます。また、わかりやすいGUIでネットワークを可視化し、専門スタッフに依存することなくス ムーズな運用が可能です。

マルチテナント

マルチテナント機能により、複数ネットワークをセキュアに統合

VTNごとに管理を分離し、運用を簡単化

1つの物理ネットワーク上に、複数の仮想テナントネットワーク(VTN*)を構築できるマルチテナント機能を提供します。たとえば、業務システムごとにVTNを割り付け、仮想ルータ/ブリッジをVTNごとに作成できるためネットワークの設計が容易です。マルチテナント機能により、独立した複数のネットワークを効率よくセキュアに統合できます。 *VTN: Virtual Tenant Network

マルチレイヤファブリック

物理構成に依存せず、柔軟かつ信頼性の高いネットワークの構築を実現

コアがラダーやメッシュのファットツリーやマルチリングなどの柔軟なネットワーク構成が容易に構築可能

SDNコントローラで通信内容に応じたレイヤ2およびレイヤ3の自動経路計算をするため、従来のツリー型トポロジを構成する必要もなく、特定の物理的なトポロジに制約されない柔軟なネットワーク構成を組むことができます。その結果、帯域や耐障害性、物理的な制約などの要件に応じた最適なトポロジの採用や複数のトポロジを組み合わせやスケールアウト型のネットワーク構成も容易です。

目的型インタフェース(WAN用途)

目的型インタフェースで、設計・設定の容易化と迅速化を実現

目的型インタフェースにより直感的に設定が可能

WAN用途では、機器群・WAN回線・通信条件などをグループ化しリソースとして定義、各リソースを組み合わせることで直観的なポリシー設定を行えます。設定したポリ シーに応じて、コントローラはネットワーク機器のコンフィグを自動生成・適用するため、複数ネットワーク機器の一括設定変更を行うことができ、設計・設定の容易化と迅速化を実現できます。

ページの先頭へ戻る