ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業向けネットワーク機器
  4. NAVIGATORMIS
ここから本文です。

コンタクトセンター統計管理 NAVIGATORMIS

製品概要

企業のCRM活動におけるフロント業務として、コンタクトセンターのパフォーマンスの向上や運営コストの削減は重要な課題です。
コンタクトセンター統計管理「NAVIGATORMIS」を導入することにより、コンタクトセンターの稼働状況の的確な把握・管理を実現し、システムの効率的・戦略的運用を提供いたします。

製品概要イメージ図

機能

直感的なインタフェースによる的確な状況把握

現状レポート(リアルタイムスクリーン)機能により、刻々と変化するコンタクトセンターの稼動状況をリアルタイムに把握できるよう、直感的なインタフェースを提供します。高品質なコンタクトセンター運営をサポートし、顧客からのコンタクトに、的確な応対を実現します。
■ 直感的でわかりやすいGUIを提供いたします。
■ コミュニケーターの座席位置と同じ感覚で把握することが可能な座席表機能を使用して運用者は状態を瞬時に把握することが可能です。
■ コミュニケーターの通話時間が長い場合等にアラーム表示させることができます。また、選択した座席をクリックすることによって対象コミュニケーターの通話を自席でモニタすることが可能です。


多彩な管理機能による生産性の飛躍的向上

  • システム構成変更機能により、稼働状況に合わせて、コールフローやコミュニケーター管理情報の変更、コミュニケーターのアシスト機能等、運用に必要なあらゆる機能を統合された管理インタフェースで提供します。これによりコンタクトセンターの戦略的で迅速な対応が可能になります。

WFMを可能にする先進の統計出力機能

WFMを可能にする先進の統計出力機

統計レポートのデータベース出力機能により、コンタクトセンターのパフォーマンスを測る様々な指標を提供し, それらの分析でワンランク上のマネジメントが可能になります。ワークフォースマネージメント(WFM)との連携により最適なスタッフ配置、業務分担で無駄のないセンター運用、コミュニケーター稼働率の自動最適化を推進できます。


■ NAVIGATORMISは88種類の統計レポートと設定パラメータの組み合わせにより、3000種類以上のレポートを出力することが可能です。
■ レポートの出力方法は、画面出力、テキスト出力、CSV出力から選択可能です。
■ オプションにより、統計データの外部出力が可能。業務DBとの連携が可能です。

リモートクライアントによる統合された運用環境

中継サーバ/リモートクライアント機能により、リモートコンタクトセンターの稼動状況の確認や運用データの設定をスーパーバイザーの所属拠点のPC上から行えます。コミュニケーションサーバ本体や拠点側サーバの設定を変更する必要は無い為、工事コストの削減は当然の事として、拠点が複数に分かれたり、遠隔地にあったりする場合でも、タイムリーな構成変更が可能です。

情報ファシリティ製品とのリアルタイム連携

情報配信機能により、パトランプ・LEDボード・大型ディスプレイなどの情報ファシリティ製品を利用した状況通知やアラーム連携が可能となります。もちろん、WAN経由でも各ファシリティ製品やクライアントPCへコンタクトセンターの重要なリアルタイム情報の提供が可能な為、ロケーションに左右されない、一元的なソリューションが提供可能となります。

センター規模に応じたフレキシブルなライセンス

  • NAVIGATORMISは、最小50席から2,000席規模までのコンタクトセンターをカバーできます。更にカスタマイズ対応にて、最大5,000席・20,000IDの圧倒的なスケーラビリティをサポートします。また、IPセントレックスによる集中型から分散型までの様々なコンタクトセンター形態のマネジメントを実現します。

 

システム構成例

仕様

  NAVIGATORMISサーバ NAVIGATORMIS中継サーバ
CPU Xeon クアッドコア以上 Pentium4 3.0GHz以上
メモリ 4GB以上(推奨:8GB以上) 2GB以上
HDD OSの領域以外に120GB以上 OSの領域以外に5GB以上
OS Red Hat Enterprise Linux 5 Server(x86) Red Hat Enterprise Linux 5 Server(x86)
その他 LAN:100BASE-TX/1000BASE-TX
FD、CDドライブ、バックアップ装置
100BASE-TX/1000BASE-TX対応LANコネクタ、CDドライブ、バックアップ装置(推奨)

 
統計データベースシステム
(DBサーバとPC共用)
NAVIGATORMISクライアント
受付者データ編集・登録APL
グローバルデータ外部出力APL
統計データ外部出力APL(単独)
CPU Xeon Pentium4 3.0GHz以上
(Windows Vista/7の場合:Core2Duo 2.0GHz以上)
メモリ 4GB以上 1GB以上(Windows Vista/7の場合:2GB以上)
HDD OSの領域以外に280GB以上 ソフトインストール領域として20MB以上
NAVIGATORMISクライアントはあわせてシステムが動作する領域に300MB以上
OS Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows XP Home/Professional Edition
Windows Vista Ultimate/Enterprise/Business
Windows 7 Ultimate/Enterprise/Professional
その他 100BASE-TX/1000BASE-TX対応LAN
コネクタ、CDドライブ、バックアップ装置
DB:MS-SQL Server2005 SE(64bit)
        /EE(32bitか64bit)
MS-SQL Server2008 SE(64bit)
        /EE(32bitか64bit)
100BASE-TX/1000BASE-TX対応LANコネクタ、CDドライブ

ページの先頭へ戻る