ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業・官公庁向け製品名一覧
  4. UNIVERGE IXシリーズ
  5. FAQ
  6. NTP
ここから本文です。

UNIVERGE IXシリーズ FAQ

NTPに関するFAQ

Q.1-1 「UNIVERGE IXシリーズ」が対応しているNTP機能について教えてください。

本装置はSNTPv4(Simple Network Time Protocol Version 4)に対応しています。SNTPは、NTPとの接続性が保たれており、NTPより簡易なプロトコルです。

また、本装置はSNTPv4のサーバ機能・クライアント機能に対応しており、IPv4/IPv6のどちらでも利用できます。

Q.1-2 本装置をNTPサーバとして利用することはできますか?

利用可能です。本装置はSNTPサーバとして動作します。

本装置の時刻をマスタクロックとすることもできますが、時刻の精度を重視される場合は、信頼できる外部のNTPサーバと時刻同期を行ってください。

外部NTPサーバを利用する場合、および、本装置の時刻をマスタクロックとする場合の設定例については、「機能説明書」をご参照ください。

Q.1-3 NTPでは、上位のサーバから通知された時刻が現在設定されている時刻と離れすぎていると同期できなくなることがありますが、本装置でもこのような事象は発生しますか?

発生しません。

本装置がサポートする「SNTP」では、上位のNTPサーバから受信した時刻をそのまま装置の時刻として設定します。

Q.1-4 上位のNTPサーバと時刻同期が行えないときの再送間隔を教えてください。

時刻同期の再送間隔はデフォルト64秒です。

時刻同期の再送間隔は、以下のコマンドで変更することが可能です。

ntp server [サーバのアドレス] timeout [1-1024]

ページの先頭へ戻る