ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業・官公庁向け製品名一覧
  4. UNIVERGE IXシリーズ
  5. FAQ
  6. IX3015
ここから本文です。

UNIVERGE IXシリーズ FAQ

IX3015に関するFAQ

Q.1-1 「IX2000シリーズ」と同じソフトウェアですか?

プログラムファイルは異なりますが、装置のCLIと動作は同じです。

Q.1-2 「IX3010」との差分を教えてください。

IX3015」の製品情報のページに、「IX3010」との機能差分を掲載しています。

Q.1-3 IPsec/IKEでの暗号・認証処理で、ハードウェア処理に対応しているものを教えてください。

「IX3015」は、暗号アルゴリズム(DES, 3DES, AES128/192/256bit)、認証アルゴリズム(MD5, SHA1,)、共通鍵演算(Diffie-Hellman)のハードウェア処理に対応しています。

Q.1-4 VPN(IPsecトンネル)の対地数は?

512対地です。

ただし、トンネル種別が「IPv6 over IPv4」、「IPv6 over IPv6」、「IPv6 over GRE」の場合は256対地です。

Q.1-5 「IX3015」に装着できる拡張インタフェースカード(IUカード)には何がありますか?

「T1カード」と「4BRI-STカード」を実装することができます。

Q.1-6 「IX3015」には前面に 2つのスロットがありますが、装着可能なIUカードに制限がありますか?

「T1カード」、「4BRI-STカード」ともに同時に2枚まで実装可能です(実装位置の制限はありません)。

  • 1台の「IX3015」で「4BRI-STカード」と「T1カード」と併用する時は、「T1カード」のISDN-PRI機能は使用できません

Q.1-7 「T1カード」で何ができますか?

192Kbps~1.5Mbpsのディジタル専用回線(専用線多重機能にも対応)、もしくはISDN-PRI(INS1500)回線に接続することができます。

ページの先頭へ戻る