ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業・官公庁向け製品名一覧
  4. UNIVERGE IXシリーズ
  5. FAQ
  6. IX2215
ここから本文です。

UNIVERGE IXシリーズ FAQ

IX2215に関するFAQ

Q.1-1 「IX2025」用に作成したコンフィグを「IX2215」で利用できますか?

「IX2025」用に作成されたコンフィグの、デバイスおよびインタフェースの名称を以下の表に基づいて置換することにより、「IX2215」でご利用いただけます。

IX2025 IX2215
FastEthernet0/0 GigaEthernet0
FastEthernet0/1 GigaEthernet1
FastEthernet1/0 GigaEthernet2
BRI1/0 BRI0

Q.1-2 「IX2215」はSHA-2のハードウェア処理に対応していますか?

「IX2215」は、SHA-2(SHA-256/384/512)のハードウェア処理に対応しており、SHA-1利用時と同等の転送性能を実現しています。

Q.1-3 8ポートの内蔵スイッチングハブはポートベースVLANに対応していますか? また、ポートベースVLANとタグVLANの併用は可能ですか?

ポートベースVLANに対応しています。

また、ポートベースVLANとタグVLANの併用も可能で、ポートベースVLAN当たり8個のタグVLANを利用することが可能です。従って、8個のHUBポートを全て異なるポートVLANに分類すると、64個のVLAN(8ポート×8タグVLAN)を構成することが可能です。

Q.1-4 スイッチングハブの使わないポートはシャットダウンしておきたいのですが、可能ですか?

可能です。

デバイスモードで各HUBポートをシャットダウンすることにより、物理的に動作を停止することが可能ですので、誤接続の防止や省エネにご活用ください。

【例:HUBポートの7番目と8番目をシャットダウンする】

device GigaEthernet2
  port 7 shutdown
  port 8 shutdown

ページの先頭へ戻る