ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業・官公庁向け製品名一覧
  4. UNIVERGE IXシリーズ
  5. 技術情報/お知らせ
  6. サービス情報サイト(IPv6)、フレッツ・ドットネット(NTT東日本) 向け設定ガイド
ここから本文です。

UNIVERGE IXシリーズ 技術情報

設定事例

サービス情報サイト(IPv6)、フレッツ・ドットネット(NTT東日本) 向け設定ガイド

「UNIVERGE IXシリーズ」を使用して、NTT東日本殿のIPv6通信サービス「サービス情報サイト(IPv6)」と「フレッツ・ドットネット」の接続例をご紹介します。

本構成では、ルータのPPPoEクライアント機能を使用してインターネットに接続しつつ、ルータのIPv6ブリッジ機能を使用してPCとサービス情報サイト(IPv6)間、およびフレッツ・ドットネット間のIPv6通信を実現します。

フレッツ・ドットネットとの接続

設定ガイド集をお使いになる前に

  • 本設定例は「IX2215」を前提に記載しておりますが、「IX2105」および「IX3110」でも同じコンフィグをそのままご利用いただけます。
  • 「IX2025」、「IX3015」で設定する場合は、本設定ガイド記載のインタフェースを下記のように読み替えてください。

IX2025、IX3015

インタフェース 記載内容 読み替え
WAN側インタフェース GigaEthernet0.1 FastEthernet0/0.1
LAN側インタフェース GigaEthernet1.0 FastEthernet0/1.0

接続構成

設定ガイドでは、「IX2215」のGE0ポートをLAN側インタフェース、GE1ポートをWAN側インタフェースとして使用します。

「IX2025」での接続イメージ

準備 PCの設定

概要

あらかじめPCを設定します。

使用するPCを以下のように設定しておきます。なお、PCをフレッツ・ドットネットへ接続するために必要なセットアップ作業、及び、推奨OSの情報については、NTT東日本のホームページをご確認ください。

IPアドレス 192.168.1.1
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.1.254
DNSサーバアドレス 192.168.1.254

STEP1 インターネット接続の設定

概要

インターネット接続用の設定を行います。

以下のようにインターネットへの接続設定を追加します。あらかじめ、プロバイダ接続用のユーザIDとパスワードを確認しておいてください。

ip route default GigaEthernet0.1
ip ufs-cache enable

proxy-dns ip enable

ppp profile internet
  authentication myname [プロバイダ接続用ユーザID]
  authentication password [プロバイダ接続用ユーザID] [パスワード]

interface GigaEthernet1.0
  ip address 192.168.1.254/24
  no shutdown

interface GigaEthernet0.1
  encapsulation pppoe
  ppp binding internet
  ip address ipcp
  ip tcp adjust-mss auto
  ip napt enable
  no shutdown

STEP2 IPv6ブリッジと MACフィルタの設定

概要

IPv6ブリッジの設定を追加して、PCからサービス情報サイト(IPv6)、およびフレッツ・ドットネットへ接続できるようにします。

以下のように、ルータにブリッジの設定と MACフィルタの設定を追加します。

ブリッジの設定は、IPv4はルーティングし、他プロトコルはブリッジする設定を行います。また、MACフィルタにより IPv4と IPv6以外のイーサネットフレームは受信しないように設定します。

access-list mflt-list permit src any dest any type ipv6
access-list mflt-list permit src any dest any type ip

bridge irb enable
no bridge 1 bridge ip

interface GigaEthernet0.0
  filter mflt-list 1 in
  bridge-group 1
  no shutdown

interface GigaEthernet1.0
  filter mflt-list 1 in
  bridge-group 1

これで設定は完了です。

PCのブラウザから
http://www.nec.co.jp/
にアクセスすると、インターネット経由でNECのホームページに、

http://flets-v6.jp/
にアクセスすると、サービス情報サイト(IPv6)のトップページに、

http://flets.net/
にアクセスすると、フレッツ・ドットネットのトップページに接続できることを確認してください。

最終的な全体の設定は以下のようになります。

access-list mflt-list permit src any dest any type ipv6
access-list mflt-list permit src any dest any type ip

ip route default GigaEthernet0.1
ip ufs-cache enable

bridge irb enable
no bridge 1 bridge ip

proxy-dns ip enable

ppp profile internet
  authentication myname [プロバイダ接続用ユーザID]
  authentication password [プロバイダ接続用ユーザID] [パスワード]

interface GigaEthernet0.0
  filter mflt-list 1 in
  no ip address
  bridge-group 1
  no shutdown

interface GigaEthernet1.0
  filter mflt-list 1 in
  ip address 192.168.1.254/24
  bridge-group 1
  no shutdown

interface GigaEthernet0.1
  encapsulation pppoe
  ppp binding internet
  ip address ipcp
  ip tcp adjust-mss auto
  ip napt enable
  no shutdown

ページの先頭へ戻る