ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業・官公庁向け製品名一覧
  4. UNIVERGE IXシリーズ
  5. ソフトウェア仕様
  6. 販売終了機種
ここから本文です。

UNIVERGE IXシリーズ ソフトウェア仕様

ソフトウェア仕様 販売終了機種

IX1000シリーズ、IX2003

リンクレイヤ機能 IX1000
シリーズ
IX2003
PPP over Ethernet PPPoEクライアント
同時セッション数
(LANポート当たり)
8セッション(※1)
セッション
キープアライブ
○(※2)
アンナンバード設定
専用線(64k,128kbps)
(IX1020のみ)
ISDN-BRI 無通信切断タイマ ○(※3)
(IX1020のみ)
設定可能対地数 17(※3)
(IX1020のみ)
IEEE802.1Q ID数
(LANポート当たり)
8ID(※1)
SW-HUB
ブリッジ機能 IX1000
シリーズ
IX2003
トランスペアレントブリッジ
ブルータ
Ethernet over IPブリッジ
IPルーティング機能 IX1000
シリーズ
IX2003
経路数 2,048
スタティック 設定可能数 255
フローティング
スタティック
イコールコスト
マルチパス
RIPv1
RIPv2
OSPFv2 ネイバ数 32
イコールコスト
マルチパス
BGP4
ポリシールーティング
IPv6ルーティング機能 IX1000
シリーズ
IX2003
経路数 2,048
スタティック 設定可能数 1,024
フローティング
スタティック
イコールコスト
マルチパス
RIPng
OSPFv3 ネイバ数 8 32
イコールコスト
マルチパス
ポリシールーティング
アドレス変換機能(IPv4) IX1000
シリーズ
IX2003
NAT 静的NAT
動的NAT
NAPT 静的NAPT
動的NAPT
SIP-NAT
VPNパススルー IPsec 1セッション
PPTP 1セッション
DHCP IX1000
シリーズ
IX2003
DHCPサーバ
DHCPクライアント
DHCPリレーエージェント
DHCPv6 PD
拡張機能 IX1000
シリーズ
IX2003
プロキシDNS ○(IPv4/IPv6)
プロキシARP
TCP MSS調整 ○(IPv4/IPv6)
SNTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
SNTPサーバ ○(IPv4/IPv6)
QoS機能(IPv4/IPv6共通) IX1000
シリーズ
IX2003
カラーリング ToSフィールド(IPv4)
Traffic-Class
フィールド(IPv6)
CoSフィールド(IEEE802.1p)
送信優先制御 PQ
CBQ
LLQ
トラフィックシェーピング
MPフラグメント(BRI)
(IX1020のみ)
IPヘッダ圧縮(BRI)
(IX1020のみ)
FireWall機能(IPv4/IPv6) IX1000
シリーズ
IX2003
MACフィルタ
IPフィルタ 静的フィルタ
動的フィルタ(Stateful Inspection)
SIPフィルタ 静的フィルタ
動的フィルタ(Stateful Inspection)
認証機能 IX1000
シリーズ
IX2003
PAP/CHAP
ISDN発信者番号認証
(IX1020のみ)
RADIUSクライアント ○(IPv4)
AAA(認証/許可/アカウンティング)
VPN機能(IPv4/IPv6共通) IX1000
シリーズ
IX2003
IPsec DES, 3DES
AES128
MD5, SHA-1
ハードウェアによる暗号・認証処理 ○(※4)
(IX1010除く)
暗号のみ(※4)
対地数 32(16)(※5)
IPsecトンネル冗長機能
IKE DES, 3DES
AES128
MD5, SHA-1
事前共有秘密鍵認証
メインモード
アグレッシブモード
クイックモード
対地数 32(16)(※5)
キープアライブ(RFC3706:DPD)
キープアライブ(ICMP Echo)
ハードウェアによる鍵生成処理 ○(※4)
(IX1010除く)
インターネットVPNの動的アドレス対応
ネットワークモニタ機能 IX1000
シリーズ
IX2003
イベント検知機能 ICMP Echoによる到達性監視 ○(IPv4/IPv6)
ルーティングテーブル上の経路監視 ○(IPv4/IPv6)
イベント発生時に実行可能なアクション スタティック経路の隠蔽 ○(IPv4/IPv6)
VRRPシャットダウン ○(IPv4)
VRRP IX1000
シリーズ
IX2003
VRRPv2(IPv4) ○(※3)
IPマルチキャスト IX1000
シリーズ
IX2003
IGMPプロキシ(IPv4) ○(IGMPv1/v2)
MLDプロキシ(IPv6) ○(MLDv1)
トンネリング IX1000
シリーズ
IX2003
GRE(IPv4) 対地数 32
IPv4 over IPv4 対地数 32
IPv6 over IPv4 対地数 32
IPv4 over IPv6 対地数 32
IPv6 over IPv6 対地数 32
SNMP IX1000
シリーズ
IX2003
SNMPv1 ○(IPv4)
標準MIB MIB-2
Ethernet-like Interface MIB
The Interface Group MIB ○(一部実装)
ISDN MIB ○(一部実装)
(IX1020のみ)
VRRP MIB
IGMP MIB
IPv6 MIB
IPv6 ICMP MIB
IPv6 MLD MIB
プライベートMIB SYSTEM MIB(温度/電圧MIB)
SYSTEM MIB(システムutilization)
SYSTEM MIB(メモリ使用率)
IPSEC MIB
ログイン状態MIB
コンフィグ状態MIB
4FE SW-HUB MIB
ネットワークモニタMIB
パケット検索処理高速化機能 IX1000
シリーズ
IX2003
UFSキャッシュ ○(IPv4/IPv6)
管理機能 IX1000
シリーズ
IX2003
ローカルコンソール(VT-100準拠)
リモートコンソール Telnetサーバ ○(IPv4/IPv6)
Telnetクライアント ○(IPv4/IPv6)
ファイル転送 TFTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
イベントロギング SYSLOG ○(IPv4/IPv6)

  1. PPPoEとIEEE802.1QタグVLANは、両方の合計でLANポート当たり8個まで使用可能です。
  2. PPPoE接続が何らかの理由で切断された場合に、自動的に再接続を行う機能。PPPoE回線を常時接続で使用したい場合に使用します。
  3. ISDN機能やVRRP機能を使用する際は、「冗長構成機能拡張ソフトウェアセット」が必要になります。
  4. ハードウェアによるIPsec/IKE処理機能を使用する際は、「IPsec高速化拡張ソフトウェアセット」が必要になります。「IX1000シリーズ」はAESのハードウェア演算に対応しておりません。
  5. 括弧内の数値は、ハードウェアによるIPsec/IKE処理を使用しない場合の値です。
  • This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/).
  • This product includes cryptographic software written by Eric Young (eay@cryptsoft.com).
  • This product includes software developed by the University of California, Berkeley and its contributors.

ソフトウェア仕様一覧(IX2004、IX2010、IX2015)

リンクレイヤ機能 IX2004 IX2010/
IX2015
PPP over Ethernet PPPoEクライアント
同時セッション数
(LANポート当たり)
8セッション(※1)
セッション
キープアライブ
○(※2)
アンナンバード設定
専用線(64k,128kbps) ○(※3)
ISDN-BRI 無通信切断タイマ ○(※3,4)
設定可能対地数 96(※3,4)
IEEE802.1Q ID数
(LANポート当たり)
8ID(※1) 32ID(※1)
SW-HUB ポートベースVLAN ○(※5)
ポートミラーリング
ポート優先制御
ブリッジ機能 IX2004 IX2010/
IX2015
トランスペアレントブリッジ
ブルータ
Ethernet over IPブリッジ
IPルーティング機能 IX2004 IX2010/
IX2015
経路数 2,048 4,096
スタティック 設定可能数 1,024
フローティング
スタティック
イコールコスト
マルチパス
RIPv1
RIPv2
OSPFv2 ネイバ数 32 64
ルート数 2,048
NSSA
イコールコスト
マルチパス
BGP4 ピア数 4 64
ルート数 1,024 4,096
ルートリフレクタ
ポリシールーティング
IPv6ルーティング機能 IX2004 IX2010/
IX2015
経路数 2,048
スタティック 設定可能数 1,024
フローティング
スタティック
イコールコスト
マルチパス
RIPng
OSPFv3 ネイバ数 32 64
イコールコストマルチパス
ポリシールーティング
アドレス変換機能(IPv4) IX2004 IX2010/
IX2015
NAT 静的NAT
動的NAT
NAPT 静的NAPT
動的NAPT
最大テーブル数 8,192 65,535
SIP-NAT -(※6)
VPNパススルー IPsec 1セッション
PPTP 1セッション
DHCP IX2004 IX2010/
IX2015
DHCPサーバ
DHCPクライアント
DHCPリレーエージェント
DHCPv6 PD
拡張機能 IX2004 IX2010/
IX2015
プロキシDNS ○(IPv4/IPv6)
プロキシARP
TCP MSS調整 ○(IPv4/IPv6)
SNTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
SNTPサーバ ○(IPv4/IPv6)
QoS機能(IPv4/IPv6共通) IX2004 IX2010/
IX2015
カラーリング ToSフィールド(IPv4)
Traffic-Class
フィールド(IPv6)
CoSフィールド(IEEE802.1p)
送信優先制御 PQ
CBQ
LLQ ○(イーサネットインタフェースのみ)
トラフィックシェーピング
MPフラグメント(BRI)
IPヘッダ圧縮(BRI)
FireWall機能(IPv4/IPv6) IX2004 IX2010/
IX2015
MACフィルタ
IPフィルタ 静的フィルタ
動的フィルタ(Stateful Inspection)
SIPフィルタ 静的フィルタ -(※6)
動的フィルタ(Stateful Inspection) -(※6)
認証機能 IX2004 IX2010/
IX2015
PAP/CHAP
ISDN発信者番号認証
RADIUSクライアント ○(IPv4)
AAA(認証/許可/アカウンティング)
IEEE802.1X
MACアドレス認証
PC検疫機能 IX2004 IX2010/
IX2015
InfoCage PC検疫
Microsoft「Network Access Protection(NAP)」
VPN機能(IPv4/IPv6共通) IX2004 IX2010/
IX2015
IPsec DES, 3DES
AES128
AES192/256
MD5, SHA-1
ハードウェアによる暗号・認証処理 ○(※7)
対地数 32 96(24)(※8)
IPsecトンネル冗長機能
NATトラバーサル
IKE DES, 3DES
AES128
AES192/256
MD5, SHA-1
事前共有秘密鍵認証
メインモード
アグレッシブモード
クイックモード
対地数 32 96(24)(※8)
キープアライブ(RFC3706:DPD)
キープアライブ(ICMP Echo)
ハードウェアによる鍵生成処理 ○(※7)
インターネットVPNの動的アドレス対応
ネットワークモニタ機能 IX2004 IX2010/
IX2015
イベント検知機能 ICMP Echoによる到達性監視 ○(IPv4/IPv6)
ルーティングテーブル上の経路監視 ○(IPv4/IPv6)
イベント発生時に実行可能なアクション スタティック経路の隠蔽 ○(IPv4/IPv6)
VRRPシャットダウン ○(IPv4)
VRRP IX2004 IX2010/
IX2015
VRRPv2(IPv4) ○(※4)
IPマルチキャスト IX2004 IX2010/
IX2015
IGMPプロキシ(IPv4) ○(IGMPv1/v2)
PIM-SM
MLDプロキシ(IPv6) ○(MLDv1/v2)
トンネリング IX2004 IX2010/
IX2015
GRE(IPv4) 対地数 64 96
IPv4 over IPv4 対地数 64 96
IPv6 over IPv4 対地数 64 96
IPv4 over IPv6 対地数 64 96
IPv6 over IPv6 対地数 64 96
SNMP IX2004 IX2010/
IX2015
SNMPv1/SNMPv2c ○(IPv4/IPv6)
標準MIB MIB-2
Ethernet-like Interface MIB
The Interface Group MIB ○(一部実装)
ISDN MIB ○(一部実装)
VRRP MIB
IGMP MIB
IPv6 MIB
IPv6 ICMP MIB
IPv6 MLD MIB
プライベートMIB SYSTEM MIB(温度/電圧MIB)
SYSTEM MIB(システムutilization)
SYSTEM MIB(メモリ使用率)
IPSEC MIB
ログイン状態MIB
コンフィグ状態MIB
4FE SW-HUB MIB
ネットワークモニタMIB
パケット検索処理高速化機能 IX2004 IX2010/
IX2015
UFSキャッシュ ○(IPv4/IPv6)
管理機能 IX2004 IX2010/
IX2015
ローカルコンソール(VT-100準拠)
リモートコンソール Telnetサーバ ○(IPv4/IPv6)
Telnetクライアント ○(IPv4/IPv6)
HTTPサーバ ○(IPv4)
ファイル転送 TFTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
HTTPクライアント ○(IPv4)
HTTPSクライアント ○(IPv4)
Web-GUI 表示機能
設定機能
プログラムファイル2面管理機能
イベントロギング SYSLOG ○(IPv4/IPv6)

  1. PPPoEとIEEE802.1QタグVLANは、両方の合計でLANポート当たり8個まで使用可能です。「IX2010」と「IX2015」はIEEE802.1QタグVLANをLANポート当たり32個まで使用可能です。
  2. PPPoE接続が何らかの理由で切断された場合に、自動的に再接続を行う機能。PPPoE回線を常時接続で使用したい場合に使用します。
  3. 「IX2010」の場合は「100MTX-BRIカード」が必要です。
  4. 「IX2010」でISDN機能やVRRP機能を使用する際は、「IX2000 冗長構成機能拡張ソフトウェアセット」が必要です。「IX2015」と「IX2015(SIPモデル)」、「IX2010(BRIモデル)」はこのオプションソフトウェアを標準添付しています。
  5. 「IX2010」でポートベースVLAN機能を使用する場合、「4FE SW-HUBカード」が必要です。
  6. 「IX2010」と「IX2015」、「IX2025」でSIP-NAT機能、SIPフィルタを使用する際は、「SIP-NAT拡張ソフトウェアセット」が必要です。「IX2015(SIPモデル)」はこのオプションソフトウェアを標準添付しています。
    「SIP-NAT拡張ソフトウェアセット」は、2010年2月26日をもちまして販売を終了しました。
  7. 「IX2010」で、ハードウェアによるIPsec/IKE処理機能を使用する際は、「IPsec高速化拡張ソフトウェアセット」が必要です。
  8. 括弧内の数値は、ハードウェアによるIPsec/IKE処理を使用しない場合の値です。
  • This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/).
  • This product includes cryptographic software written by Eric Young (eay@cryptsoft.com).
  • This product includes software developed by the University of California, Berkeley and its contributors.
  • This product includes "RSA Data Security, Inc. MD5 Message-Digest Algorithm".

ソフトウェア仕様一覧(IX2005)

リンクレイヤ機能 IX2005
Ethernet IPv4、IPv6(IPv6 IPoE)、ブリッジ
PPP over Ethernet IPv4 PPPoE
IPv6 PPPoE
同時セッション数(LANポート当たり) 8セッション
セッション キープアライブ
アンナンバード設定
データコネクト(NGNオンデマンドVPN) データコネクト回線接続数 1
(※1)
ひかり電話
無通信切断タイマ
設定可能対地数 8
同時接続数 8
IEEE802.1Q ID数(LANポート当たり) 8ID
ID数(ポートベースVLANポート当たり) 2ID
SW-HUB ポートベースVLAN
ポートミラーリング
ポート優先制御
リンクアグリゲーション
Wake on LAN 
ブリッジ機能 IX2005
トランスペアレントブリッジ
ブルータ
Ethernet over IP
ブリッジ
EtherIP
Ethernet over GRE 
対地数 4
IPルーティング機能 IX2005
経路数 2,048
スタティック 設定可能数 1,024
フローティングスタティック
イコールコストマルチパス
RIPv1
RIPv2
OSPFv2 ネイバ数 32
ルート数 2,048
NSSA
イコールコストマルチパス
BGP4 ピア数 4
ルート数 1,024
ルートリフレクタ
ポリシールーティング
IPv6ルーティング機能 IX2005
経路数 2,048
スタティック 設定可能数 1,024
フローティングスタティック
イコールコストマルチパス
RIPng
OSPFv3 ネイバ数 32
イコールコストマルチパス
ポリシールーティング
アドレス変換機能(IPv4) IX2005
NAT 静的NAT
動的NAT
NAPT 静的NAPT
動的NAPT
最大テーブル数 8,192
VPNパススルー IPsec 1セッション
PPTP 1セッション
DHCP IX2005
DHCPサーバ
DHCPクライアント
DHCPリレーエージェント
DHCPv6 PD
拡張機能 IX2005
プロキシDNS ○(IPv4/IPv6)
ダイナミックDNS
プロキシARP
TCP MSS調整 ○(IPv4/IPv6)
SNTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
SNTPサーバ ○(IPv4/IPv6)
QoS機能(IPv4/IPv6共通) IX2005
カラーリング ToSフィールド(IPv4)
Traffic-Classフィールド(IPv6)
CoSフィールド(IEEE802.1p)
送信優先制御 PQ
CBQ
LLQ ○(イーサネットインタフェースのみ)
トラフィックシェーピング
FireWall機能(IPv4/IPv6) IX2005
MACフィルタ
IPフィルタ 静的フィルタ
動的フィルタ(Stateful Inspection)
認証機能 IX2005
PAP/CHAP
RADIUSクライアント ○(IPv4)
AAA(認証/許可/アカウンティング)
IEEE802.1X
MACアドレス認証
PC検疫機能 IX2005
InfoCage PC検疫
Microsoft 「Network Access Protection(NAP)」
VPN機能(IPv4/IPv6共通) IX2005
IPsec DES, 3DES ○(IKEv2は3DESのみ)
AES ○(AES-128/192/256)
MD5, SHA-1
SHA-2 ○(SHA-256/384/512)
トンネルモード
トランスポートモード ○(IKEv2は未サポート)
NATトラバーサル ○(IKEv2は未サポート)
EtherIP連携 ○(IKEv2は未サポート)
ハードウェアによる暗号・認証処理
(※2)
対地数
IPv4 over IPv4
IPv4 over IPv6
32
(※2)
対地数
IPv6 over IPv4
IPv6 over IPv6
32
(※2)
IKE 事前共有秘密鍵認証
DHグループ DHグループ 1、2、5、14(ハードウェア処理)
キープアライブ(DPD)
キープアライブ(ICMP Echo)
動的アドレス対応
IKEv2 事前共有秘密鍵認証
デジタル署名認証 ○(認証側のみ)
EAP-MD5認証 ○(被認証側のみ)
DHグループ DHグループ 1、2、5、14(ハードウェア処理)
キープアライブ(DPD)
キープアライブ(ICMP Echo)
動的アドレス対応
ネットワークモニタ機能 IX2005
イベント検知機能 ICMP Echoによる到達性監視 ○(秒単位、ミリ秒単位での監視が可能)(IPv4/IPv6)
ICMP Echo応答時間(RTT)監視 ○(IPv4/IPv6)
ICMP Echo応答率(%)監視 ○(IPv4/IPv6)
ルーティングテーブル上の経路監視 ○(IPv4/IPv6)
VRRP状態監視 ○(IPv4)
イベント発生時に実行可能なアクション スタティック経路の隠蔽 ○(IPv4/IPv6)
ポリシールーティングの無効化 ○(IPv4/IPv6)
VRRPシャットダウン ○(IPv4)
VRRP優先度変更 ○(IPv4)
物理LANポートの閉塞
インタフェースshutdown
IEEE802.1X認証の停止
BAKランプ点灯
トラフィックモニタリング IX2005
sFlow  ○(IPv4/IPv6)
スケジューラ機能 IX2005
コマンドの自動実行(日時指定)
コマンドの自動実行(時間間隔指定)
VRRP IX2005
VRRPv2(IPv4)
VRRPv3(IPv6)
IPマルチキャスト IX2005
IGMPプロキシ(IPv4) ○(IGMPv1/v2)
PIM-SMv2 ○(IPv4)
MLDプロキシ(IPv6) ○(MLDv1/v2)
トンネリング IX2005
GRE(IPv4) 対地数 64
IPv4 over IPv4 対地数 64
IPv4 over IPv6 対地数 64
IPv6 over IPv4 対地数 64
IPv6 over IPv6 対地数 64
SNMP IX2005
SNMPv1/SNMPv2c ○(IPv4/IPv6)
標準MIB MIB-2
Ethernet-like Interface MIB
The Interface Group MIB ○(一部実装)
BGP MIB ○(一部実装)
VRRP MIB
IGMP MIB
IPv6 MIB
IPv6 ICMP MIB
IPv6 MLD MIB
プライベートMIB SYSTEM MIB(温度/電圧MIB)
SYSTEM MIB(システムutilization)
SYSTEM MIB(メモリ使用率)
IPSEC MIB
ログイン状態MIB
コンフィグ状態MIB
SW-HUB MIB
ネットワークモニタMIB
NGN MIB
パケット検索処理高速化機能 IX2005
UFSキャッシュ ○(IPv4/IPv6)
管理機能 IX2005
ローカルコンソール(VT-100準拠)
リモートコンソール Telnetサーバ ○(IPv4/IPv6)
Telnetクライアント ○(IPv4/IPv6)
SSHv2サーバ ○(IPv4/IPv6)
HTTPサーバ ○(IPv4)
ファイル転送 TFTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
HTTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
HTTPSクライアント ○(IPv4/IPv6)
Web-GUI 表示機能
設定機能
プログラムファイル2面管理機能
自動バージョンアップ機能
自動コンフィグダウンロード機能
イベントロギング SYSLOG ○(IPv4/IPv6)

  1. 「UNIVERGE IXシリーズ」以外との接続には対応しておりません。
  2. 「IX2005」のSHA2(SHA-256/384/512)はソフトウェア処理であり、トンネル対地数は「2」が上限です。
  • This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/).
  • This product includes cryptographic software written by Eric Young (eay@cryptsoft.com).
  • This product includes software developed by the University of California, Berkeley and its contributors.
  • This product includes "RSA Data Security, Inc. MD5 Message-Digest Algorithm".

ソフトウェア仕様(IX2025)

リンクレイヤ機能 IX2025
Ethernet IPv4、IPv6(IPv6 IPoE)、ブリッジ
PPP over Ethernet IPv4 PPPoE
IPv6 PPPoE
同時セッション数(LANポート当たり) 8セッション
セッション キープアライブ
アンナンバード設定
ワイヤレスWAN(3G/LTE) 同時接続数
対応端末
専用線(64k,128kbps)
ISDN-BRI 無通信切断タイマ
設定可能対地数 96
データコネクト(NGNオンデマンドVPN) データコネクト回線接続数 1(※1)
ひかり電話
ひかり電話ナンバーゲート
無通信切断タイマ
設定可能対地数 100
同時接続数 16
接続方式 IPsec(IKEv1、IKEv2)
RADIUS対応 ○(着信側のみ)
IEEE802.1Q ID数(LANポート当たり) 32ID
ID数(ポートベースVLANポート当たり) 8ID
SW-HUB ポートベースVLAN
ポートミラーリング
ポート優先制御
リンクアグリゲーション
ループガード 
IGMPスヌーピング 
Wake on LAN 
ブリッジ機能 IX2025
トランスペアレントブリッジ
ブルータ
Ethernet over IP
ブリッジ
EtherIP
Ethernet over GRE 
対地数 10
IPルーティング機能 IX2025
経路数 4,096
スタティック 設定可能数 1,024
フローティングスタティック
イコールコストマルチパス
RIPv1
RIPv2
OSPFv2 ネイバ数 128
ルート数 2,048
NSSA
イコールコストマルチパス
BGP4 ピア数 64
ルート数 4,096
ルートリフレクタ
ポリシールーティング
IPv6ルーティング機能 IX2025
経路数 2,048
スタティック 設定可能数 1,024
フローティングスタティック
イコールコストマルチパス
RIPng
OSPFv3 ネイバ数 64
イコールコストマルチパス
ポリシールーティング
VRF-Lite IX2025
サポートプロトコル IPv4
インスタンス数 32
ルーティングプロトコル スタティックのみ
対応機能 ネットワークモニタ
ポリシールーティング
VRRP
アドレス変換機能(IPv4) IX2025
NAT 静的NAT
動的NAT
NAPT 静的NAPT
動的NAPT
ヘアピンNAT
最大テーブル数 65,535
NAPTアクセスログ機能 ログサイズ(最大) 16MB
VPNパススルー IPsec 1セッション
PPTP マルチパススルー対応
DHCP IX2025
DHCPサーバ
DHCPクライアント
DHCPリレーエージェント
DHCPv6 PD
拡張機能 IX2025
プロキシDNS ○(IPv4/IPv6)
ダイナミックDNS ○(IPv4/IPv6)
プロキシARP ○(IPv4)
ローカルプロキシARP ○(IPv4)
TCP MSS調整 ○(IPv4/IPv6)
SNTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
SNTPサーバ ○(IPv4/IPv6)
URLリダイレクト ○(IPv4/IPv6)
URLオフロード機能 ○(IPv4)
OpenFlow 1.3.1
QoS機能(IPv4/IPv6共通) IX2025
カラーリング ToSフィールド(IPv4)
Traffic-Classフィールド(IPv6)
CoSフィールド(IEEE802.1p)
送信優先制御 PQ
CBQ
LLQ ○(イーサネットインタフェースのみ)
トラフィックシェーピング
MPフラグメント(BRI)
IPヘッダ圧縮(BRI)
FireWall機能(IPv4/IPv6) IX2025
MACフィルタ
IPフィルタ 静的フィルタ
動的フィルタ(Stateful Inspection)
不正アクセス検知(IDS) ○(IPv4)
URLフィルタリング 内部データベース型
外部データベース型
認証機能 IX2025
PAP/CHAP
ISDN発信者番号認証
RADIUSクライアント ○(IPv4)
AAA(認証/許可/アカウンティング)
IEEE802.1X
Web認証
VPN機能(IPv4/IPv6共通) IX2025
IPsec DES, 3DES ○(IKEv2は3DESのみ)
AES ○(AES-128/192/256)
MD5, SHA-1
SHA-2 ○(SHA-256/384/512)
トンネルモード
トランスポートモード
NATトラバーサル
EtherIP連携
ハードウェアによる暗号・認証処理
(※2)
対地数
IPv4 over IPv4
IPv4 over IPv6
128
(※2)
対地数
IPv6 over IPv4
IPv6 over IPv6
128
(※2)
IKE 事前共有秘密鍵認証
DHグループ DHグループ 1、2、5、14(ハードウェア処理)
キープアライブ(DPD)
キープアライブ(ICMP Echo)
動的アドレス対応
IKEv2 事前共有秘密鍵認証
デジタル署名認証 ○(認証側のみ)
EAP-MD5認証 ○(被認証側のみ)
DHグループ DHグループ 1、2、5、14(ハードウェア処理)
キープアライブ(DPD)
キープアライブ(ICMP Echo)
動的アドレス対応
MACアドレス認証
ダイナミックVPN
IX2025
接続対地数 フルメッシュ型(BGP利用) 64

ハブ&スポーク型(スタティックルーティング利用)

128
動的アドレス対応
リモートアクセスVPN IX2025
L2TPv2/IPsec(IPv4) 対地数

128

RADIUS認証
ネットワークモニタ機能 IX2025
イベント検知機能 ICMP Echoによる到達性監視 ○(秒単位、ミリ秒単位での監視が可能)(IPv4/IPv6)
ICMP Echo応答時間(RTT)監視 ○(IPv4/IPv6)
ICMP Echo応答率(%)監視 ○(IPv4/IPv6)
ルーティングテーブル上の経路監視 ○(IPv4/IPv6)
VRRP状態監視 ○(IPv4)
インタフェースのup/down
イベント発生時に実行可能なアクション スタティック経路の隠蔽 ○(IPv4/IPv6)
ポリシールーティングの無効化 ○(IPv4/IPv6)
VRRPシャットダウン ○(IPv4)
VRRP優先度変更 ○(IPv4)
物理LANポートの閉塞
インタフェースshutdown
IEEE802.1X認証の停止
BAKランプ点灯
コマンドの自動実行
トラフィックモニタリング IX2025
sFlow (IPv4/IPv6)
スケジューラ機能 IX2025
コマンドの自動実行(日時指定)
コマンドの自動実行(時間間隔指定)
VRRP IX2025
VRRPv2 (IPv4)
VRRPv3 (IPv6)
IPマルチキャスト IX2025
IGMPプロキシ (IPv4) ○(IGMPv1/v2)
PIM-SMv2 (IPv4)
MLDプロキシ (IPv6) ○(MLDv1/v2)
トンネリング IX2025
IPv4 over IPv4 対地数 128
IPv4 over IPv6 対地数 128
IPv4 over GRE 対地数 128
IPv6 over IPv4 対地数 128
IPv6 over IPv6 対地数 128
IPv6 over GRE 対地数 128
SNMP IX2025
SNMPv1/SNMPv2c ○(IPv4/IPv6)
標準MIB MIB-2
Ethernet-like Interface MIB
The Interface Group MIB ○(一部実装)
ISDN MIB ○(一部実装)
BGP MIB ○(一部実装)
VRRP MIB
IGMP MIB
IPv6 MIB
IPv6 ICMP MIB
IPv6 MLD MIB
プライベートMIB SYSTEM MIB(温度/電圧MIB)
SYSTEM MIB(システムutilization)
SYSTEM MIB(メモリ使用率)
IPSEC MIB
ログイン状態MIB
コンフィグ状態MIB
SW-HUB MIB
ネットワークモニタMIB
NGN MIB
無線WAN MIB
パケット検索処理高速化機能 IX2025
UFSキャッシュ (IPv4/IPv6)
端末管理機能 IX2025
リンクマネージャ
装置管理機能 IX2025
ローカルコンソール(VT-100準拠)
リモートコンソール Telnetサーバ ○(IPv4/IPv6)
Telnetクライアント ○(IPv4/IPv6)
SSHv2サーバ ○(IPv4/IPv6)
HTTPサーバ ○(IPv4)
ファイル転送 TFTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
HTTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
HTTPSクライアント ○(IPv4/IPv6)
Web-GUI 表示機能
設定機能
USBメモリ保守 同時装着数
ボタン操作による保守
プログラムファイル2面管理機能
自動バージョンアップ機能
自動コンフィグダウンロード機能
イベントロギング SYSLOG ○(IPv4/IPv6)

  1. 「UNIVERGE IXシリーズ」以外の装置との接続には対応しておりません。
  2. 「IX2025」のSHA2(SHA-256/384/512)はソフトウェア処理であり、トンネル対地数は「2」が上限です。
  • This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/).
  • This product includes cryptographic software written by Eric Young (eay@cryptsoft.com).
  • This product includes software developed by the University of California, Berkeley and its contributors.
  • This product includes "RSA Data Security, Inc. MD5 Message-Digest Algorithm".

ソフトウェア仕様(IX3010)

リンクレイヤ機能 IX3010
Ethernet IPv4、IPv6(IPv6 IPoE)、ブリッジ
PPP over Ethernet IPv4 PPPoE
IPv6 PPPoE
同時セッション数(LANポート当たり) 8セッション
セッション キープアライブ
アンナンバード設定
専用線(64k,128kbps)
(※1)
専用線(192k~1.5Mbps)
(※1)
専用線多重
(※1,2)
ISDN-BRI 無通信切断タイマ
(※1,2)
設定可能対地数 512
(※1,2)
ISDN-PRI 無通信切断タイマ
(※1,2)
設定可能対地数 512
(※1,2)
データコネクト(NGNオンデマンドVPN) データコネクト回線接続数 1
(※3)
ひかり電話
ひかり電話ナンバーゲート
無通信切断タイマ
設定可能対地数 100
同時接続数 24
IEEE802.1Q ID数(LANポート当たり) 32ID
ID数(ポートベースVLANポート当たり) 8ID
SW-HUB ポートベースVLAN
(※4)
ポートミラーリング
ポート優先制御
リンクアグリゲーション
Wake on LAN 
ブリッジ機能 IX3010
トランスペアレントブリッジ
ブルータ
Ethernet over IP
ブリッジ
EtherIP
Ethernet over GRE 
対地数 50
IPルーティング機能 IX3010
経路数 8,192
スタティック 設定可能数 1,024
フローティングスタティック
イコールコストマルチパス
RIPv1
RIPv2
OSPFv2 ネイバ数 128
ルート数 4,096
NSSA
イコールコストマルチパス
BGP4 ピア数 128
ルート数 8,192
ルートリフレクタ
ポリシールーティング
IPv6ルーティング機能 IX3010
経路数 2,048
スタティック 設定可能数 1,024
フローティングスタティック
イコールコストマルチパス
RIPng
OSPFv3 ネイバ数 64
イコールコストマルチパス
ポリシールーティング
アドレス変換機能(IPv4) IX3010
NAT 静的NAT
動的NAT
NAPT 静的NAPT
動的NAPT
最大テーブル数 65,535
VPNパススルー IPsec 1セッション
PPTP 1セッション
DHCP IX3010
DHCPサーバ
DHCPクライアント
DHCPリレーエージェント
DHCPv6 PD
拡張機能 IX3010
プロキシDNS (IPv4/IPv6)
ダイナミックDNS (IPv4/IPv6)
プロキシARP (IPv4)
ローカルプロキシARP (IPv4)
TCP MSS調整 (IPv4/IPv6)
SNTPクライアント (IPv4/IPv6)
SNTPサーバ (IPv4/IPv6)
URLリダイレクト (IPv4/IPv6)
OpenFlow 1.3 (IPv4)
QoS機能(IPv4/IPv6共通) IX3010
カラーリング ToSフィールド(IPv4)
Traffic-Classフィールド(IPv6)
CoSフィールド(IEEE802.1p)
送信優先制御 PQ
CBQ
LLQ ○(イーサネットインタフェースのみ)
トラフィックシェーピング
MPフラグメント(BRI, T1)
IPヘッダ圧縮(BRI, T1)
FireWall機能(IPv4/IPv6) IX3010
MACフィルタ
IPフィルタ 静的フィルタ
動的フィルタ(Stateful Inspection)
不正アクセス検知(IDS)
認証機能 IX3010
PAP/CHAP
ISDN発信者番号認証
RADIUSクライアント (IPv4)
AAA(認証/許可/アカウンティング)
IEEE802.1X
MACアドレス認証
PC検疫機能 IX3010
Microsoft 「Network Access Protection(NAP)」
VPN機能(IPv4/IPv6共通) IX3010
IPsec DES, 3DES ○(IKEv2は3DESのみ)
AES ○(AES-128/192/256)
MD5, SHA-1
SHA-2 ○(SHA-256/384/512)
トンネルモード
トランスポートモード ○(IKEv2は未サポート)
NATトラバーサル ○(IKEv2は未サポート)
EtherIP連携 ○(IKEv2は未サポート)
ハードウェアによる暗号・認証処理
(※5,6)
対地数
IPv4 over IPv4
IPv4 over IPv6
512
(※5,6)
対地数
IPv6 over IPv4
IPv6 over IPv6
256
(※5,6)
IKE 事前共有秘密鍵認証
DHグループ DHグループ 1、2、5、14(ハードウェア処理)
キープアライブ(DPD)
キープアライブ(ICMP Echo)
動的アドレス対応
IKEv2 事前共有秘密鍵認証
デジタル署名認証 ○(認証側のみ)
EAP-MD5認証 ○(被認証側のみ)
DHグループ DHグループ 1、2、5、14(ハードウェア処理)
キープアライブ(DPD)
キープアライブ(ICMP Echo)
動的アドレス対応
リモートアクセスVPN IX3010
L2TPv2/IPsec(IPv4) 対地数

512

RADIUS認証
ネットワークモニタ機能 IX3010
イベント検知機能 ICMP Echoによる到達性監視 ○(秒単位、ミリ秒単位での監視が可能)(IPv4/IPv6)
ICMP Echo応答時間(RTT)監視 ○(IPv4/IPv6)
ICMP Echo応答率(%)監視 ○(IPv4/IPv6)
ルーティングテーブル上の経路監視 ○(IPv4/IPv6)
VRRP状態監視 ○(IPv4)
イベント発生時に実行可能なアクション スタティック経路の隠蔽 ○(IPv4/IPv6)
ポリシールーティングの無効化 ○(IPv4/IPv6)
VRRPシャットダウン ○(IPv4)
VRRP優先度変更 ○(IPv4)
物理LANポートの閉塞
インタフェースshutdown
IEEE802.1X認証の停止
BAKランプ点灯
トラフィックモニタリング IX3010
sFlow (IPv4/IPv6)
スケジューラ機能 IX3010
コマンドの自動実行(日時指定)
コマンドの自動実行(時間間隔指定)
VRRP IX3010
VRRPv2 (IPv4)
(※2)
VRRPv3 (IPv6)
(※2)
IPマルチキャスト IX3010
IGMPプロキシ(IPv4) ○(IGMPv1/v2)
PIM-SMv2 (IPv4)
MLDプロキシ(IPv6) ○(MLDv1/v2)
トンネリング IX3010
GRE (IPv4) 対地数 512
IPv4 over IPv4 対地数 512
IPv4 over IPv6 対地数 512
IPv6 over IPv4 対地数 256
IPv6 over IPv6 対地数 256
SNMP IX3010
SNMPv1/SNMPv2c (IPv4/IPv6)
標準MIB MIB-2
Ethernet-like Interface MIB
The Interface Group MIB ○(一部実装)
ISDN MIB ○(一部実装)
BGP MIB ○(一部実装)
VRRP MIB
IGMP MIB
IPv6 MIB
IPv6 ICMP MIB
IPv6 MLD MIB
プライベートMIB SYSTEM MIB(温度/電圧MIB)
SYSTEM MIB(ファン/電源ユニット)
SYSTEM MIB(システムutilization)
SYSTEM MIB(メモリ使用率)
IPSEC MIB
ログイン状態MIB
コンフィグ状態MIB
SW-HUB MIB
ネットワークモニタMIB
NGN MIB
パケット検索処理高速化機能 IX3010
UFSキャッシュ (IPv4/IPv6)
管理機能 IX3010
ローカルコンソール(VT-100準拠)
リモートコンソール Telnetサーバ ○(IPv4/IPv6)
Telnetクライアント ○(IPv4/IPv6)
SSHv2サーバ ○(IPv4/IPv6)
HTTPサーバ ○(IPv4)
ファイル転送 TFTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
HTTPクライアント ○(IPv4/IPv6)
HTTPSクライアント ○(IPv4/IPv6)
Web-GUI 表示機能
設定機能
プログラムファイル2面管理機能
自動バージョンアップ機能
自動コンフィグダウンロード機能
イベントロギング SYSLOG ○(IPv4/IPv6)

  1. 「IX3010」をBRI回線に接続する際は「4BRI-STカード」が、T1回線に接続する場合は「T1カード」が必要です(但し、1台の「IX3010」で「4BRI-STカード」と「T1カード」と併用する時は、「T1カード」のISDN-PRI機能は使用できません)。
  2. 「IX3010」で専用線多重機能とISDN-PRI/ISDN-BRI機能、VRRP機能を使用するためには、「IX3000機能拡張ソフトウェアセット」が必要です。
  3. 「UNIVERGE IXシリーズ」以外の装置との接続には対応しておりません。
  4. 「IX3010」でポートベースVLAN機能を使用する場合、「4FE SW-HUBカード」が必要です。
  5. 「IX3010」のSHA2(SHA-256/384/512)はソフトウェア処理であり、トンネル対地数は「2」が上限です。
  6. 「IX3010」で、ハードウェアによるIPsec/IKE処理機能を使用する際は、「IPsec高速化拡張ソフトウェアセット」が必要です。「IPsec高速化拡張ソフトウェアセット」未適用時のトンネル対地数は「24」が上限です。
  • This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit (http://www.openssl.org/).
  • This product includes cryptographic software written by Eric Young (eay@cryptsoft.com).
  • This product includes software developed by the University of California, Berkeley and its contributors.
  • This product includes "RSA Data Security, Inc. MD5 Message-Digest Algorithm".

ページの先頭へ戻る