ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業向けネットワーク機器
  4. CTIPRO-EX
ここから本文です。

コンタクトセンター基盤ソフトウェア CTIPRO-EX

CTIPRO-EX

製品概要

「CTIPRO-EX」は、オペレータ業務を支援するアプリケーションと「UNIVERGE SV8500/SV7000」をスムーズに連携して、かかってきたお客様の電話番号から顧客情報等をオペレータの端末画面にポップアップさせ、迅速で質の高いサービスを提供します。

特長と効果

■小規模から大規模までカバー
「CTIPRO-EX」は、コンタクトセンターの規模にとらわれないソフトウェアです。小規模から大規模までお客様の規模に合わせたシステム設計が可能です。

■ルーティング制御機能を標準実装
標準機能として、ラストコールルーティング、市外局番ルーティングなどのデータベースルーティングを実装しています。またプレルーティング関数で業務に合わせた自由なルーティングを構築することができます。

■低価格かつ柔軟なサポートが可能
自社製品であるため、低価格でのご提供が可能で、かつ、ご要望に応じた開発に柔軟に対応することができます。

主な機能

■スクリーンポップアップ*
■エスカレーション(画面転送)*
■最大1,000席のコンタクトセンターに対応
■データベースルーティング機能
■カレンダー機能によるスケジュール分配
■ソフトフォン機能
■プレディクティブダイヤリング機能(オプション )
■IVR連携(オプション )
■サーバ冗長・分散機能(オプション )
■マルチサイト機能(オプション )

*:CRMアプリケーションとの連携により実現します。

動作環境

■CTIPRO-EXサーバ及びマルチサイトプレゼンスサーバスペック

項 目 対 象
H/W Express5800/100シリーズ
OS Microsoft Windows Server 2003 32ビット(SP1)
Microsoft Windows Server 2003 R2 32ビット(SP1、SP2)
Microsoft Windows Server 2008 32ビット(SP1)
Microsoft Windows Server 2008 R2 64ビット(SPなし、SP1)
CPU ~200席以下:Xeon 2GHz以上
200席~1,000席:Xeon 3GHz以上
*CTIPRO-EX/PDオプション使用時、CTIPRO-EXサーバはDual CPUを推奨
メモリ 2GB以上を推奨
HDD CTIPRO-EXのインストール領域として1GB以上の空き領域が必要

■クライアントPC及びPD統計ビューワ用PCスペック

項 目 対 象
H/W Express5800/50シリーズ、PC/AT互換機
OS Microsoft Windows XP Professional Edition(SP2、SP3)
Microsoft Windows Vista Business 32ビット(SP1、SP2)
Microsoft Windows 7 Professional 32ビット(SPなし、SP1)
CTIPRO-EXサーバ対応OS

ページの先頭へ戻る