ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. UNIVERGE ContactCenter シリーズ
  5. レポート
ここから本文です。

レポート

~豊富な統計項目から必要なものを組合せて独自レポート出力~

コンタクトセンターの生産性向上、CS向上のために必要なセンターの稼働状況の把握、KPIや分析のために必要な統計情報を用意しています。
統計として、お客様(呼)の情報、オペレータの情報、受付業務の情報、回線の情報などの種類を用意しています。
統計情報は、5分毎、時間毎、日毎、月毎、年毎の単位でレポート出力できます。
これにより多彩かつ効率的な統計分析が可能となり、コンタクトセンターの有効な管理・運用戦略の構築をサポートします。
また、お客様が簡単にレポートのテンプレートを作成することができます。

■呼履歴統計
呼毎の対応状況を把握するために「呼サマリーレポート」「エージェントサマリー」の統計レポートを用意しています。
呼サマリーレポートは、呼の発生から終了までの統計情報を集計し、呼毎に1つのサマリーデータを用意します。
呼サマリーレポートの主な項目として
・コールID
・開始日時、終了日時
・呼種別
・時間(通話時間、会議時間、転送時間、IVR転送時間)
・回数(転送、会議)
・電話番号

呼履歴統計

■オペレータ履歴統計
オペレータ毎の対応状況を把握するために、電話機の状態毎を履歴として統計レポートを用意してます。詳細な分析を行うときに使用致します。
主な項目
・オペレータ名
・状態(受付可、通話中、後処理、離席、・・)
・情報(受付グループ、コールID、電話番号、・・)

オペレータ履歴統計

■オペレータ統計
オペレータの対応状況を把握し、分析をするための統計レポートを用意しています。
主な項目
・オペレータ名
・呼数(応答、放棄、着信、・・)
・回数(保留、転送、受付可、離席、・・)
・時間(ATT、ACW、AHT、離席、平均保留、・・)

オペレータ統計

■受付グループ統計
受付業務の対応状況を把握し、分析をするための統計レポートを用意しています。
主な項目
・受付グループ名
・呼数(応答、放棄、着信、・・)
・回数(保留、転送、放棄、・・)
・時間(ATT、ACW、AHT、平均放棄、最長応答、・・)

受付グループ統計

ページの先頭へ戻る