ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. UNIVERGE ContactCenter シリーズ
  5. オールインワンサーバモデル UNIVERGE ContactCenter Lite
ここから本文です。

UNIVERGE ContactCenter Lite

~オールインワンサーバモデル~

概要

UNIVERGE ContactCenter Lite(以降、CC Lite)は、大規模で運用実績のあるコンタクトセンターシステム(UNIVERGE ContactCenterシリーズ製品)の豊富な機能を利用し、1サーバで最大50席(ACD)まで提供可能なアプライアンス製品です。

製品コンセプト

  • システム構成の簡素化と容易性
    CC Lite専用にカスタマイズした音声基盤、および機能を限定したUNIVERGE ContactCenterシリーズ製品をプリインストールしたオールインワンサーバ モデル です。各種ツールを利用して、システム構成変更を容易に行うことが可能です。
  • 汎用機器ならではの可用性
    スリムサーバ「Express5800/T110シリーズ」を採用し、RAID1(ミラーリング) や内蔵型UPSなどで、耐障害性や可用性を低価格でご提供します。 万が一の障害時には、仮想基盤のスナップショット機能を利用することで、システムのリカバリを容易に行うことが可能です。
  • 選択できる将来性
    通話録音装置などのオプション品と連携した運用が可能です。高機能で拡張性のあるUNIVERGE ContactCenterシリーズへレベルアップすることが可能です。

構成

UNIVERGE Contactcenter Liteの構成

主な仕様

項目 初期値(出荷時) 最大値 備考
オペレータ座席数 20 席 50 席 増設時は別手配
統計管理ライセンス 1 ライセンス 5 ライセンス  
受付グループ数 10 グループ  
電話機  ハードフォン 20 台 80 台 ビジネス利用を含めて、
最大80台まで収容可能。
(例:ハードフォンのみで80台利用時は、+60ライセンスは別手配)
ソフトフォン
ゲートウェイ   MG-PRI 2 台 ハードウェアは別手配  
MG-BRI 4 台
MG-SIP 1 台

ページの先頭へ戻る