ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. UNIVERGE
  4. UNIVERGE ActivePhoneBook
ここから本文です。

UNIVERGE ActivePhoneBook

「UNIVERGE ActivePhoneBook」は、PCのブラウザおよび無線IP電話機のブラウザから、検索したい人の電話番号だけでなくプレゼンスやスケジュールまで確認することができるプレゼンス対応電話帳ソフトウェアです。加えて、ソフトフォン(UNIVERGE Soft Client SP350)や無線IP電話機からはワンクリックで検索相手へ電話発信可能です。

機能概要

UNIVERGE ActivePhoneBook

1. 電子電話帳機能

自分の所属していいる組織や、最近表示した組織のメンバーをリスト表示(クリックリスト機能)できます。また、頻繁に連絡する相手や、お客様の連絡先を個人電話帳に登録しておいたり、氏名や業務内容によるキーワード検索、所属組織のツリー検索により、コンタクトしたい相手の連絡先を簡単に検索できます。

電子電話帳機能

2. プレセンス機能

ユーザのプレゼンス「所在、ステータス、電話状態、予定」をPC、無線IP電話機のブラウザから確認することができます。プレゼンスはメンバーリストごとにまとめて表示され、その中からメンバーの詳細表示を行えます。

(1)所在表示機能

メンバーリスト、及びメンバー詳細画面において、メンバーの「所在」を表示することができます。「所在」は無線IP電話機の接続しているWLのアクセスポイントの位置情報を収集して表示するため、無線IP電話機の移動に連動して自動で更新されます。

所在表示機能

(2)ステータス表示機能

PCの所在に応じて表示させる文字列をあらかじめシステムに設定(エリアステータス設定)しておくことにより、ステータス表示を所在と連動させて自動で更新させることができます。また、メンバーリスト、及び詳細情報画面の「ステータス」欄に、手動で入力した任意文字列を表示することも可能です。入力時、「終了予定」を設定し、設定した時刻に手動入力した内容をクリアすることで設定漏れ等を防ぐ機能も持ち合わせています。

ステータス表示機能

(3)通話状態表示

プレゼンスサーバ「UNIVERGE OW5000」と連携することにより、メンバーリストおよびメンバー詳細画面において「オンライン」「オフライン」「通話中」「離席」等の電話状態を、アイコンと文字列によって表示します。
固定電話機に関しては、話中情報を取得し表示できます。

通話状態表示

話中情報取得

(4)予定表示

StarOffice21、あるいはMicrosoft Exchangeのスケジューラと連携し、メンバーリストおよびメンバー詳細画面において、メンバーの現在の予定を表示できます。

予定表示

(5)コンタクト機能

メンバーリスト、メンバー詳細情報画面、検索結果リストにおいて、アイコンや連絡先文字列を選択することにより、簡単に電話発信、メーラの起動、インスタントメッセージ(IM)作成画面の起動ができます。

コンタクト機能

仕様

(1)サーバ仕様

項目 内容 備考
CPU
  • Pentium4/3.0GHz以上
  • デュアルコアXeon/1.86GHz以上
  • Intel Core 2 Duo/2.53GHz以上
 
メモリ 2.0GB以上  
HDD 30GB以上  
OS
  • Windows Server 2003 R2 Standard Edition SP2
  • Windows Server 2008 R2 Standard Edition SP1
Microsoft®の規定に従ってCAL必要
DB Microsoft SQL Server 2005 Express Edition (基本ソフトに付属)
  • Microsoft SQL Server 2005 Standard SP4
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard SP3
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard SP1
5001ユーザ以上で使用する場合必要
ソフトウェア
  • インターネットインフォメーションサービス(IIS) 6.0 (※1)
  • インターネットインフォメーションサービス(IIS) 7.0 (※2)
OSに付属
  • Web OTX Web Edition Ver6.5 (※1)
    (Java 2 SDK, Standard Edition, v1.5.0_12) (※1)
  • WebOTX Application Server Express V8.22(64bit)(※2)
    (Java 2 SDK, Standard Edition, v1.5.0_21) (※2)
別途購入必要
Microsoft .NET Framework 1.1 再配布可能パッケージ 「予定表示機能」を利用する場合必要
Microsoft .NET Framework 1.1 日本語 Language Pack
Microsoft .NET Framework 1.1 Service Pack 1
  • Microsoft .NET Framework 2.0 再配布可能パッケージ (※1)
  • Microsoft .NET Framework 3.5 再配布可能パッケージ (※2)
3.5は、OSに付属
  • Microsoft .NET Framework 2.0 日本語 Language Pack (※1)
  • Microsoft .NET Framework 3.5 日本語 Language Pack (※2)
3.5は、OSに付属
Microsoft ASP.NET AJAX 1.0  
  • 1 Windows Server 2003 R2にインストールする場合に必要になります。
  • 2 Windows Server 2008 R2にインストールする場合に必要になります。

(2)クライアントPC仕様

項目 内容
OS
  • Microsoft Windows 7 SP1(32bit/64bit)
  • Microsoft Windows Vista SP2(32bit)
  • Microsoft Windows XP SP3(※1)
  • Microsoft Windows 2000 SP4
Webブラウザ
  • Microsoft Internet Explorer 9.0
  • Microsoft Internet Explorer 8.0
  • Microsoft Internet Explorer 7.0
  • Microsoft Internet Explorer 6.0 SP2
  • 1 Microsoft Windows XP Professional x64 Editionは、利用できません。

(3)接続可能なコミュニケーションサーバ

機種
UNIVERGE SV9300
UNIVERGE SV9500
UNIVERGE SV8300
UNIVERGE SV8500

サービス仕様

項目 内容 備考
管理ユーザ 管理対象ユーザ数 最大100,000ユーザ 3,001ユーザ以上は、システムにより複数台構成
組織数 無制限 ただし、1組織の配下には最大300グループまで
個人電話帳登録メンバー数 300ユーザ  
個人電話帳登録グループ数 300グループ  
管理デバイス アクセスポイント数 200台 アクセスポイント制御数(サーバ1台構成のときの仕様)
コントローラ数 40台 コントローラ制御数(サーバ1台構成のときの仕様)
メンバーリストのステータスの更新期間 10分(デフォルト) 1分単位で設定可能(上限値無し)
  • 「onefone」「FOMA」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。その他の社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る