ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017
  3. 展示
  4. パブリックセーフティ
  5. 監視業務に役立つリアルタイム映像鮮明化
ここから本文です。

監視業務に役立つリアルタイム映像鮮明化

このようなお客さまに

霧・もや・逆光・暗所等で不鮮明となっている映像を鮮明化させ、適確な監視業務に役立てたいお客様

キーワード

業務効率化、ビジネス拡大

監視業務に役立つ映像鮮明化

本装置では、霧・もや等の気象条件、逆光、暗所等の光源問題により不鮮明となった映像の視認性を画像処理により改善します。
従来の鮮明化では、シーンに応じて固定のパラメータ(霧補正、逆光補正、暗所補正等)をユーザー様が操作し場面ごとに適した操作をする必要がありましたが本装置では、映像の撮影シーン(霧・もや、逆光、暗所)を自動で判定する自動シーン判定機能により、その映像に適した補正量の調整を自動で行うことが可能です。鮮明化のモードを自動調整に設定することで、以降はユーザ操作レスでの運用が可能になり、様々なシーンで鮮明化された映像をご覧頂けます。

ポイント

  • 1. 他社と比較してノイズを抑えた鮮明化が可能
  • 2. 自動調整機能(霧、逆光、暗所といった撮影状況を判定する機能)を搭載
  • 3. デヘイズ(霧除去)により、視程(水平方向に見て、物体の輪郭がはっきりと識別できる最大距離)を2~3倍以上改善

導入効果/実績

  • 官公庁、民間企業の両方で納入実績あり
  • 霧、逆光、暗所のシーンにおいてお客様の既存のカメラ映像では見えにくい物体を鮮明化により見やすくできます

イメージ図

鮮明化処理比較画像

システム構成例

技術概要図

資料ダウンロード

本ソリューションに関する資料は以下よりダウンロードをお願いいたします。

資料ダウンロード

お客様情報の登録が必要です。

お問い合わせ

本ソリューションに関するお問合せは以下のボタンよりお願いいたします。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る