ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017
  3. 展示
  4. パブリックセーフティ
  5. 音で異変を察知~新しい監視ソリューションのご提案
ここから本文です。

音で異変を察知~新しい監視ソリューションのご提案

このようなお客さまに

  • 監視カメラとの連携で、繁華街やイベント会場の安全確認・監視をされるお客様
  • 高齢者見守りをしているお客様
  • 設備機器の異常検知にご興味のお客様

キーワード

業務効率化、働き方改革、業務プロセス改革、クラウド

音で異変を察知~新しい監視ソリューション

カメラの映像だけでは分からない異常な状況(悲鳴、破裂、衝突等)を音で検知、リアルタイムに発生している状況を把握してすぐにアクションに移せます。
工場現場、生産ラインで設備の異常が発生した時の音でアラートを上げます。
カメラと複数のマイクを連動することで異音が発生した方向にカメラを向けることも可能なので、カメラを設置している環境と組み合わせる事で、更に様々な業種で活用できます。

ポイント

  • 1. カメラの映像だけでは分からない異常な状況を音で検知
  • 2. 生産設備の異常を音で検知(24時間監視)
  • 3. 高齢者世帯を音で見守り

導入効果/実績

  • 映像だけでは異変の認知が遅れる場合も、音で状況を把握するのでリアルタイムで異常を察知します。
  • 設備の異常を人の耳で検査していた作業を24時間監視します。
  • 高齢者の見守りを映像監視するとプライバシー侵害で嫌がる場合も、音なら気持ちが和らぎます。

イメージ図

1)特定の状況の発生検知

2)異常な状態の検知

資料ダウンロード

「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2017」の資料は以下よりダウンロードいただけます。

資料ダウンロード

お客様情報の登録が必要です。

お問い合わせ

本ソリューションに関するお問合せは以下のボタンよりお願いいたします。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る