Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

導入効果 <N8384-701棒金ドロア>

導入効果

更なる厳正な現金管理を実現

棒金も計数することで、釣銭機との同時使用で更なる厳正な現金管理を実現し、レジ担当者の精神的な負担を軽減します。

更なる厳正な現金管理を実現

現金管理コストの削減

棒金を計数しているため、釣銭機との同時使用で更に点検、精算処理のスピードが向上します。


釣銭準備金切れの解消

棒金ドロアの在高をバックヤードで監視するシステムを構築することで、釣銭準備金の状態をリモートで把握できるため、レジを止める事無く補充することが可能になり顧客満足度の向上に繋がります。

釣銭準備金切れ解消

セキュリティ向上

2段開閉機能を搭載しているため、棒金露出が少なく、また在高を管理しているため現金によるトラブルを防止することができます。


■ハーフオープン

ハーフオープン

通常は6コインケース付近までしか開かないため、現金の露出を最小限に抑えます。

■フルオープン

フルオープン

ハーフオープン状態から手で引き出すと棒金にアクセスすることが可能となります。


資料請求・お問い合わせ

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせの本文には必ず「自動釣銭機」という言葉を入れてください。