ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 通信事業者向け
  3. SDN/NFVソリューション
  4. vIMSソリューション
ここから本文です。

Virtualized IP Multimedia Subsystem

多数の商⽤実績を有するIPマルチメディアサブシステム(IMS)をキャリアグレード品質で仮想化基盤上にVNFとして実現

vIMS(Virtualized IP Multimedia Subsystem)は、国内外のモバイルネットワークの根幹を⽀える NECのIMSを、世界をリードするNECのSDN/NFV技術で仮想化したシステムです。vIMSは仮想化基盤と組み合わせて、柔軟で⾼品質、リーズナブルなIPマルチメディアサービスシステムを提供いたします。

概要

vIMSソリューションは、制御信号処理部に加えて、通信事業者から⾼度なQoS制御が求められる⾳声データ/映像データ転送処理部(IMS-AGW)も仮想化することにより、システムトータルで汎⽤サーバを使⽤した仮想化基盤上にIMSを構築することを可能とします。これにより、初期導⼊コストを抑制しつつ、VoLTEサービスの特徴である⾼⾳質、低遅延を活⽤したソリューションの導⼊を実現します。また、VoLTE標準サービスであるビデオコールでは、⾼精細な映像をストレスなく送受信できます。
NECが開発したvIMSソリューションと、既に提供しているvEPCソリューションを組み合せることにり、⾳声サービスとデータ通信サービスを同⼀の仮想化プラットフォーム上に実現することが可能です。

NECはIMSをはじめとする総加⼊者数が1億ユーザーを超える多数のモバイルコアシステムの導⼊実績があり、サービス開始後も安定した通信品質を実現しております。実績のIMSソリューションと、業界をリードするNECのSDN/NFV技術を融合したvIMSソリューションを提供します。

※記載されている内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
※本ページに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る