世界初、新世代ネットワーク始動!ネットワーク管理者&サーバ管理者必見!仮想化の全社展開に伴う悩みを解決!

ネットワークもサーバも「まるごと仮想化」!その方法とは?

クラウドネットワークプラットフォームUNIVERGE PFシリーズ(プログラマブルフロー)と統合プラットフォーム管理ソフトウェアWebSAM SigmaSystemCenterで、全体最適化し、「まるごと仮想化」を実現
世界初(2011年3月9日現在。NEC調べ)ネットワークの仮想化ができる「プログラマブルフロー」と、 プラットフォーム管理が統合できる「SigmaSystemCenter」。この2つを導入すれば、ネットワークを含めたリソースのプール化を通じ、仮想化環境の“全体最適化”を実現します。仮想化技術とネットワーク技術の双方に通じたNECならではの、ソリューションです。
「まるごと仮想化」の仕組みをもっと詳しく知りたい方に、詳細資料をプレゼント!お問い合わせ、詳細説明希望もこちらで承ります。
お問い合わせはこちら
後藤さんも樋下さんも、この2つのソリューションで、まるごと仮想化」に向けて発進したようです。
皆さんもこれからは、2人のように、ネットワーク管理とサーバ管理の壁を取り払い、相互に協力しながら、最適なソリューションを導入し、「まるごと仮想化」をめざしましょう!
ここまでを読んで興味を持たれた方は、是非以下のボタンをクリックしてください。
世界初の「プログラマブルフロー」、プラットフォームを統合管理できる「SigmaSystemCenter」を使用した「まるごと仮想化」の仕組みについて、さらに詳しく書かれた資料をダウンロードいただけます。
「まるごと仮想化」の仕組みをもっと詳しく知りたい方に、詳細資料をプレゼント!お問い合わせ、詳細説明希望もこちらで承ります。
お問い合わせはこちら
【プログラマブルフロー】及び【WebSAM SigmaSystemCener】のコンテンツ一覧