ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. StarOffice
  4. 機能
  5. 機能一覧
  6. 内部統制支援
ここから本文です。

内部統制構築支援 StarOffice X Audit Manager

内部統制構築・運用支援 StarOffice X Audit Manager とは

StarOffice X Audit Managerは、内部統制の統制評価、テスト進捗管理、証跡の簡易記録、内部統制の内部監査報告書作成までをWebベースの容易な操作性で支援するソフトウェアです。

業務プロセスの可視化から文書化を容易に実現する「iGrafx(*)」または「Microsoft Office Visio」や「Microsoft Office Excel」とあわせてご利用いただくことで、内部統制の構築準備から運用・評価までの全フェーズをご支援します。
日本版SOX法で義務付けられる内部統制の運用評価を効率化することで、決算報告の度に繰り返し実施しなければならない内部監査作業の工数を大幅に削減することができます。

StarOffice X Audit Managerは、2006年9月の発売以来、豊富な販売実績を有する「StarOffice21/AuditManager」の全ての機能を継承しています。

機能

内部統制の全工程を効率的に支援

  • 文書管理と統制評価管理の網羅性、及び質問票機能のシームレスな連携により連続性を実現し、内部統制の全工程を効率的に支援

文書化ツールとの高い連携性

  • 内部統制の文書化で実績豊富な「iGrafx(*)」との親和性により、文書の登録だけで統制評価管理ツールへ自動で取り込み可能
  • 個別のカスタマイズをせずに、「iGrafx」の管理者ツールの設定に応じた設定が可能
  • 「Microsoft Office Visio」や「Microsoft Office Excel」にも連携し、幅広いニーズへ対応

文書化ツールとの高い連携性

Point1 文書の自動認識
業務フロー、リスクコントロールマトリクス(RCM)は文書管理機能に登録・承認後、自動的に統制評価機能のデータベースに反映されます。

Point2 文書の承認で完了日登録
文書が承認されると、自動的に文書化の完了日が登録されます。

Point3 文書化完了でウォークスルー状態に変更
承認状況を監視しながら、状態を変更する必要がありません。

Point4 管理者ツールの設定に応じた環境設定
「iGrafx」の管理者ツールで設定した内容が、そのまま反映されます。

作業の効率化を考慮したGUI

  • 内部統制の評価/報告/監査などの役割に応じて、必要メニューのみを表示することにより、作業をガイドし効率化を促進

作業の効率化を考慮したGUI

Point1 必要なメニューのみ表示
業務の役割に応じて、必要なメニューのみを表示することで作業をガイドします。

Point2 役割切り替え機能
一人で何役も兼任している場合では、ボタンで役割を切り替えることができます。

日本企業に適した使いやすさ

  • 日本型の組織階層を権限管理に利用できるので、文書のアクセス権は組織・ユーザ情報と連動
  • 問題が発生した場合に、修正を繰り返す必要がある日本版のSOX法に対応して、仕様変更があった場合でも、文書化から評価・報告までの各ステップがシームレスに連携して、いつでも前に戻ってやり直せる使いやすさを実現

日本企業に適した使いやすさ

Point1 日本の人事制度に対応
日本型の組織階層を権限管理に利用できます。

Point2 高い柔軟性
文書管理機能を活用することで、現場での確認や事務局、監査法人のレビュー記録書については自由なフォーマットを採用でき、高い柔軟性を実現しています。 仕様変更があった場合でも、文書化から評価・報告までの各フェーズが シームレスに連携して、いつでも前に戻ってやり直すことができます。

Point3 評価結果のデータ活用可能
評価結果をCSV形式でダウンロードでき、評価結果の報告に利用できます。使い慣れたExcel等で自由に加工することができるので、データの二次加工も可能となります。また、ツールの対象としている機能範囲以外の使い方があった場合でも、柔軟に対応できます。

連結決算対象組織の一括管理

  • 連結決算対象組織において、管理結果の一括管理が可能。たとえば、フランチャイズ経営を行っている企業では、内部統制にかかる作業を効率化

実運用に基づいた監査対応の効率化

  • 営業年度毎に複数年遡って調査(テスト)する対象を、統制項目(キーコントロール)毎に設定できる機能を搭載し、監査人の意向に基づく、毎年のテスト計画立案業務を大幅に軽減
  • 作成データは年度毎で完了/保存するため、過去の年度のデータ改ざんを防止
  • 現在のデータを作成しながら、次年度の文書化・テスト計画立案などの作業を行うことも可能
  • 高速横断検索機能の標準搭載により、監査人からの指摘事項に基づく該当箇所を効率的に検索可能
  • 「StarOffice Xシリーズ」の操作性の向上を反映して、内部統制のための文書の作成、編集、管理作業が大幅に効率化

全社的な統制レベルの診断を支援

  • 全社的な統制レベルの診断を支援する「質問票」の機能を提供

全社的な統制レベルの診断を支援する「質問票」の機能

Point1 使いやすいWEBインターフェース
Web形式による質問票の作成・送付から、回答を集計したレポート作成までを支援します。

Point2 質問票の配布・集計・レポートの効率化
回答状況の随時確認、集計結果のグラフ表示など、豊富な分析支援機能を提供します。

  • *(*) 業務プロセスの可視化を簡単に行い、リスクやコントロール情報をRCMとして出力することができるツール。
    iGrafx®、およびiGrafx FlowCharter™は、カナダ、合衆国、および/またはその他の国々における、Corel Corporation および/またはその子会社の商標または登録商標です。SOX+™はサンプラニングシステムズの商標です。

次(内部統制構築支援 機能一覧)


ページの先頭へ戻る