ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. StarOffice
  4. 機能
  5. 機能一覧
  6. 内部統制支援
  7. 製品情報
ここから本文です。

StarOffice X Audit Manager - 製品情報

動作環境

StarOffice X Audit Manager

  サーバ動作環境 クライアント動作環境
OS Windows Server 2003 日本語版SP2
(32ビット版)
Windows Server 2003 R2
(32ビット版)
Windows XP Professional 日本語版SP1、SP2
Windows 2000 Professional SP4
Windows Vista
CPU Intel Xeon 2.0GHz以上 Pentium4 1.5GHz以上
ディスプレイ解像度   XGA(1024×768)以上
メモリ 2GB以上 384MB以上
ディスク容量

空き領域200MB以上
(*その他データ格納領域が必要)

空き容量100MB以上
ソフトウェア StarOffice X Standard V1.0
Microsoft Internet Information  Services 6.0
Oracle 10g または SQL Server 2005
Microsoft Excel 2003 SP2以降※注1 または Microsoft Excel 2007※注2
Microsoft Internet Explorer 6.0 SP1,SP2 または Microsoft Internet Explorer 7
Microsoft Excel 2003 SP2 またはMicrosoft Excel 2007※注3
  • *(注2) データ登録ツールで読み込みを行う対象ファイル(3DM,RCM)は、Excel2003形式で保存されている必要があります
  • *(注3) ダウンロード機能、および、エクスポート・インポート機能においてExcel形式での編集を利用する場合

StarOffice X Audit Manager質問票オプション

  サーバ動作環境 クライアント動作環境
OS

Windows Server 2003 日本語版SP2
(32ビット版)
Windows Server 2003 R2
(32ビット版)

Windows XP Professional 日本語版SP1、SP2
Windows Vista Business Edition
CPU Intel Xeon 2.0GHz以上 Pentium4 1.5GHz以上
メモリ 2GB以上 384MB以上
ディスク容量

空き領域330MB以上

 
ソフトウェア Oracle 10g
StarOffice X Standard V1.0
Microsoft Internet Explorer 6.0 SP2
または Microsoft Internet Explorer 7

価格

「StarOffice X Audit Manager」はオプション製品です。
別途、「StarOffice X Standard」または「StarOffice X Enterprise」および ユーザライセンスが必要です。

各製品の価格につきましては、StarOffice Xシリーズの価格表をご覧ください。


ページの先頭へ戻る