ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

StarOffice X ブログ

StarOffice X ブログとは

メールやオフィス向けドキュメントツールの普及により、企業内外の情報は増大し、流通量も加速度的に拡大してきており、情報を処理しきれないという情報過多の現象と、ノウハウが共有できない、他部署の情報が入ってこないという社内コミュニケーションの不足という2極現象がおきています。

コンシューマを中心に広がったWeb 2.0ツールであるブログは、場に制約されず、テーマごとの議論や発言が可能であり、メールと比較し情報流通を増やすことなく、コミュニケーションを活性化できます。社内で利用する場合、組織横断のプロジェクトやワーキンググループなどで利用することで、より活発なコミュニケーションが行え、コミュニケーションの多様性と質の向上が期待できます。

StarOffice X ブログは、企業内でブログを利用する場合には重要となる、情報の安全・安心な利活用を促進するため、アクセス権を役職単位や組織単位などで細かく設定し、情報公開範囲を明確にしながら運用することができます。これにより、ブログとSNSの特長を統合し、統制された中にも個人が自由に情報発信、議論できる場を提供します。

また、ブログエンジンとして、世界中で利用されているシックス・アパート(株)の企業向けブログソフトウェアMovable Type Enterprise (ムーバブルタイプエンタープライズ、以下MTE)の最新バージョン「MTE4」を採用しています。

特長

企業でブログを活用する際にはプロジェクトチーム限定など、限られたメンバーとだけ情報を共有したいという場合も考えられます。その要望を可能にするためにはアクセス制御は必須の機能といえます。

StarOffice X シリーズ ブログは、アクセス制御により、ブログとSNSの特長を統合し、統制された中にも個人が自由に情報発信、議論できる場を提供します。
これにより、オープンコミュニティでは組織の壁を越えた議論が、特定コミュニティでは限られたメンバーでより細かな議論が行え、企業利用に適した情報共有・流通を実現します。

StarOffice X ブログ の利用イメージ

StarOffice X ブログの利用イメージ

企業利用に適したシンプルで確実なアクセス制御を実現

StarOffice X ブログでは、StarOfficeのID管理(ディレクトリ)を活用し、シンプルな運用と確実な情報保護を実現します。これにより、統制された中でも個人が自由に情報発信、議論できる場の提供や、特定コミュニティに閉じたクローズドブログ機能を提供します。

また、人事異動などの際にもID管理(ディレクトリ)で所属や職位の変更をするだけで、異動後即新しい組織・職位で必要な情報にアクセスできるので、特定コミュニティに閉じたクローズドブログでも、対象者になった時点から参照できるようになります。

企業活用で必須のアクセス制御を簡単に

>>ID管理(ディレクトリ)機能については、こちらをご覧ください。

情報交換を活発化するブログ製品の強化(コミュニティ掲示板機能の追加)

社員のディスカッションを促進し情報交換を活発化するために、スレッドツリー型のコミュニティ掲示板をブログに追加しました。スレッドツリー型の掲示板では、返信を連ねることにより、関係者を集めたコミュニティ内でフォーラムを開催するような使い方が出来ます。

情報交換を活発化するブログ製品の強化(コミュニティ掲示板機能の追加)

【コミュニティブログブログとコミュニティ掲示板の利用用途】

  • コミュニティブログ :ブログ記事同士のトラックバック機能で、情報の連携を行います。
  • コミュニティ掲示板 :返信の返信という形のスレッド形式でコメントを表示し、ディスカッションを行います。

シンプルで直感的な操作感

StarOffice X ブログは統合作業環境との連携により、ブログ一覧やRSSリーダに表示された新着ブログ記事から、ワンクリックで簡単に起動することができます。

価格

「StarOffice Xブログ」はオプション製品です。
別途、「StarOffice X Standard」または「StarOffice X Enterprise」および ユーザライセンスが必要です。

各製品の価格につきましては、StarOffice Xシリーズの価格表をご覧ください。

お知らせ

StarOffice X ブログ V1.0、V2.0のブログエンジンとして利用している「Movable Type Enterprise 4」のOEM元(シックス・アパート株式会社)のサポートが終了となりました。

NECでは当該製品についてOEM元のサポート終了に伴いOEM元による障害調査、修正モジュールの提供を含むサポートを終了いたしますが、事例情報などNECにて蓄積している情報を基にサポートを継続いたします。

以下の製品をご利用されている場合は、万一の問題発生時のフルサポートを実施する観点からも、最新バージョンへのバージョンアップを是非ともご検討ください。

対象製品

UL1523-00M StarOffice X ブログ V1.0(追加ライセンス含む)
UL1523-10M StarOffice X ブログ V2.0(追加ライセンス含む)
UL1523-20AA StarOffice X 自治体パック V1.5に含まれる StarOffice X ブログ V1.0(追加ライセンス、アップグレードライセンス含む)
UL1523-30AA StarOffice X 自治体パック V2.0に含まれる StarOffice X ブログ V2.0(追加ライセンス、アップグレードライセンス含む)

ページの先頭へ戻る