Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

SaaSに対して感じている「不安・不便」を解決

グループウェアのSaaS利用状況
»SaaSに対して感じている「不安・不便」を解決

SaaSに対して感じている「不安・不便」は?

もちろん、無条件にSaaSに移行すれば、全てがうまくいくという訳ではありません。
そこで、SaaS利用に対して感じている「不安・不便」についても、アンケートで質問しています。

結果を<グラフ7>に示します。

<グラフ7>SaaS利用について感じている不安・不便

SaaS利用状況アンケート調査結果グラフ(SaaS利用について感じている不安・不便)(集計サンプル数:84件)

「基幹データを預ける心配:48%」というデータの安全性についてと、「ネットワークが使えない:46%」というインターネットへの依存性についてが最大の不安点です。
その次には、サーバや通信を全て外部に委ねることから「レスポンス:33%」および「サーバダウン:16%」が不安視されています。
また、「連携できない:26%」「カスタマイズしにくい:23%」などのシステムの自由度に対する不便が第三グループに上がってきています。

この結果から、SaaSを利用する際に検討する事項として、コストや導入の容易性だけでなく、下記を考慮することが重要と考えられます。

  • サービスの提供企業として、信頼のおける会社を選ぶ。
  • データセンターの運営ノウハウや設備がしっかりしている会社を選ぶ。
  • SaaSにおいても、自社の既存システムとの連携などに柔軟に対応できるSI力を持つサービスの提供企業を選ぶ。

StarOfficeでは、
「基幹データを預ける心配」や「自社の既存システムとの連携できない」などのSaaSに対する不安を解消します。
StarOffice Xシリーズの「SaaS型サービス」の主な特長は、次の点です。

  • 情報セキュリティマネジメントの世界標準規格である「ISO27001/ISMS」に準拠したNECのデータセンター内で、SaaS基盤サービス「RIACUBE/SP」をベースに、お客様データをセキュアに管理いたします。
  • さらに、人事情報連携などNECのSI力でお客様の自社システムとの連携にもご対応いたします。
  • 「文書アクセスランキング」など情報の利活用をサポートする付加機能を合わせてご提供します。
  • ウイルス対策、迷惑メール対策、メールアーカイブなど、お客様の運用ポリシーに応じたシステム構成に対応するオプションをご用意しています。

StarOffice Xシリーズは、「Ajaxを採用して実現した快適で優れた操作性」や「企業内外の情報を安全に管理・活用する堅牢な情報基盤」をパッケージソフトとしてご提供しています。SaaS型サービスでは、このパッケージの持つ特長にくわえて、パッケージ導入で培ったシステム構築ノウハウをもとに、従来から自社で導入している業務システムとの連携などの個別の要望にも柔軟に対応し、お客様の環境に合った最適なシステムをご提供します。