ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. StarOffice
  4. 機能
  5. ISO/IEC15408認証取得
ここから本文です。

ISO/IEC15408認証取得

特長(セキュリティ)へ戻る

StarOffice X シリーズは情報セキュリティ領域の国際標準規格「ISO/IEC15408」の認証を取得いたしました。

「StarOffice Xシリーズ」を採用したシステムを導入するお客様は、国際標準規格に準拠した高セキュアな文書管理をより安心してお使いになることができます。

「ISO/IEC 15408」とは

IT製品およびシステムに対して、セキュリティに関連する機能が適切に設計され、かつ確立された手段によって設計が正しく実装されていることを評価するための国際標準規格です。
本規格に従って、第三者機関(評価機関)が製品・システムのセキュリティ機能について評価を実施、実施された評価結果について、認証機関がセキュリティ評価基準に基づいて適切に実施されていることを検証することにより、情報システムやIT製品のセキュリティ要件が満たされていることが保証されます。


情報セキュリティに関連する事故の増加を背景に、情報システムのセキュリティ管理の重要性が高まる中、「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準(注1)」において、政府による情報システムの調達基準として、認証取得製品の選択が推奨されるなど、セキュリティ認証製品の採用が広がっています。

(注1)各府省庁が情報セキュリティの確保のために採るべき対策、及びその水準を更に高めるための対策の基準を定めたもの。

詳細

StarOffice X シリーズの認証取得の詳細は以下のとおりです。
IPAの認証取得製品のページにも詳細が記載されています。

>>>詳細はこちら

認証取得製品 StarOffice X Standard V 1.5.02
StarOffice X Enterprise V 1.5.02
認証機関 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
保証パッケージ EAL2
認証番号 C0221
認証日 平成21年6月29日

ページの先頭へ戻る