ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

セキュリティレベルに合わせたメンテナンスツールの提供

セキュリティレベルに合わせたメンテナンスツールの提供

管理情報を3段階に分け、セキュリティレベルに合わせた運用を行うメンテナンスツールをご提供することにより、セキュリティレベルの確保と運用の効率化を実現します。

  • 「組織、人、所属」など、グループウェア全体のアクセス権の基礎となる情報は、最も高いセキュリティレベルが要求されるためにサーバのコンソールから専用ツールで運用。
  • 「メール管理、スケジュール、施設予約」など、組織単位でルールを決めて運用する情報は、Web型専用ツールでメンテナンスを許可。
  • 「文書管理(キャビネット)、掲示板、ポータル」などは、更新頻度が高く権限委譲が多いため、利用者GUIの中に管理機能を搭載して運用。
  管理情報 管理情報の内容 作業場所 メンテナンスツール 作業者数
セキュリティ上特に注意を払う必要がある情報

組織、人、所属、ID グループウェア全体のアクセス権の基礎となる情報 原則として入退出管理がされるサーバルーム クライアント型専用ツール
メール管理
スケジュール
施設予約
組織単位でルールを決めて運用する情報 情報システム担当者卓上 WEB型専用ツール
文書管理
掲示板
ポータル
利用者が日々の業務の中で変更を行う必要がある情報 権限委譲された担当者卓上 利用者GUI内に管理機能を搭載(WEB型)
更新頻度が高く、各部門等へ権限移譲されることが多い情報

(1) 組織、人、所属、IDの管理

ディレクトリサービス メンテナンスツール(クライアント型専用ツール)

  • エクスプローラライクな操作性で簡単操作 ~人事異動、組織改変もドラッグ&ドロップで可能~
  • 本務、兼務やプロジェクトグループの管理も実現
  • シングルサインオンもパラメータ設定で登録完了

(2) メール管理

StarOfficeメールサーバ ManagementConsole(WEB型専用ツール)

  • 運用の管理(諸元、ルールの設定)
    例: メールフィルタ設定 ~外部メールの利用者制限等に活用~
    例: 自動転送詳細設定 ~外部への自動転送可否・転送内容指定~
    例: スパムメール対策
  • マルチドメインの管理
  • メーリングリストの管理

(3) スケジュール・施設予約のメンテナンス

Webスケジュールメンテナンス(WEB型専用ツール)

  • 個人/グループの「スケジュール」の管理
  • 施設の「カレンダや施設明細/カテゴリおよび権限」を一括管理

(4) 文書管理、掲示板のメンテナンス

利用者GUI内に管理機能を搭載(WEB型)

  • 文書管理、掲示板の作成
  • アクセス権の定義

(5) ポータルのメンテナンス

利用者GUI内に管理機能を搭載(WEB型)

  • ポータルのレイアウト変更
  • ポータル部品の作成(アクセス権の設定)
  • ポータルページの作成

「クライアントのメンテナンス不要」による運用工数の削減

Web版グループウェアなので、サーバ側のソフトをバージョンアップするだけでシステムのメンテナンスが可能です。クライアントPCごとに更新を行う必要がありませんので、利用者の手間が省けるとともに、運用管理者も更新を利用者に依頼する手間と対応工数が削減できます。

(StarOffice Xシリーズの個人作業環境は、クライアントのメンテナンスが不要の「ポータル」と、Webサーバからのダウンロードでセットアップ可能な「ビジネスナビゲータ」の2種類を用意。「ビジネスナビゲータ」もセットアップ後は常に最新の環境に自動更新されます。)


ページの先頭へ戻る