ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Microsoft SQL Server
  4. SQL Server 2008 R2
  5. 特長/機能
  6. コンプライアンス
ここから本文です。

SQL Server 2008 R2 - コンプライアンス

データベースのコンプライアンス強化は、現在では多くの企業にとって必要不可欠の要素となっています。 SQL Server 2008 R2 では高度なセキュリティ機能を備え、かつ容易に使用することのできる機能が追加されました。また、それらの機能は SQL Server 2008 R2 において標準搭載であり、追加投資を行うことなくコンプライアンス強化を図ることができます。

透過的データ暗号化

既存のアプリケーションを変更することなく、透過的にデータを暗号化することができます。

データ操作監査

データベースに対するデータ操作の監査が容易になりました。監査の作成により、企業全体の監査レポートを一元管理することができます。

ポリシーベースの管理

「データ管理ポリシー」を定義することで、データベースがそのポリシーに従った運用を行っているかどうかを監視することができます。これを使用することで、組織全体で統一したセキュリティポリシーを適用することができ、不正な操作や整合性に欠けるデータ運用を防止するなどの管理基盤を構築することができます。



Microsoft(R), SQL Server は米国マイクロソフト社の登録商標です。
SQL Server は、米国 Microsoft Corporation の米国および、その他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている製品名、会社名などは、各社の登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る