ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. 通信事業者向け
  5. ブロードバンドネットワーク
  6. SpectralWave シリーズ
  7. SpectralWave UN5000
ここから本文です。

次世代大容量Multi Service Platform装置 SpectralWave UN5000

主な特長

経済的なネットワーク構築

リニア/リング/メッシュ等の各種ネットワーク構成に柔軟に対応します。
40G/10G/2.4Gマルチリングのハブ局として効率的にネットワークの構築ができます。また、1シェルフで最大10Gリング×12システムの収容が可能です。さらに、10Gbps容量のRPR/L2SW機能により、IPトラヒックを高信頼・高効率に転送することが可能となります。

優れた拡張性と経済性

「ユニバーサルスロット方式」の採用により、各インタフェーススロットに各種インタフェースカードが実装可能。トラヒック需要に応じてパッケージを交換するだけで、様々なネットワークサービスの構築が可能となります。また、最大320Gbpsのクロスコネクト容量を有し、大容量クロスコネクト装置としての適用も可能です。

多様なインタフェース

SDH/SONET系、Ethernet系に対応するインタフェースを豊富にラインナップ。40Gインタフェースにもいち早く対応。多様な信号種別のサービスを収容する統合装置として、設備を集約し、投資の削減に寄与します。

  • PDH系: DS3
  • SDH/SONET系: STM-0, STM-1/OC-3, STM-4/OC-12, STM-16/OC-48, STM-64/OC-192, STM-256/OC-768
  • Ethernet系: 10/100M Ethernet, Gigabit Ethernet(GbE), 10GbE LAN-PHY, 10GbE WAN-PHY

高いネットワーク信頼性

万が一、装置故障が発生した場合にも、サービスに重大な影響を与えないように、電源及びスイッチ部は冗長構成をとっています。また回線障害からサービスを救済するため、Linear/MS-SPRING(BLSR)/SNCP(UPSR)/RPRの各種プロテクション機能をサポートし、障害時にも短時間でサービスを復旧することができます。

パケット/TDMハイブリッドトランスポート

「バーチャルコンカチネーション技術」により、イーサネット信号の伝送帯域を柔軟に設定可能。伝送帯域を無駄にすることなく多重化でき、 STM系トラヒックとイーサネットトラヒックの効率的なハイブリッド伝送を可能にします。収容方式も、帯域を占有するEthernet over SDH/SONET(EoS)、帯域を共有するRPRとサービス種別毎に選択可能です。また、LCAS機能をサポートし、帯域増減を無瞬断に行なうことが可能です。

既存ネットワークからマイグレーション

U-Nodeの拡張シェルフをUN5000の拡張シェルフとして使用することが可能です。たとえば、ネットワークの容量増に伴い、2.4Gリング から10Gリング、さらには、10GxNマルチリング、40Gリングへと経済的・柔軟にマイグレーションすることが可能です。

ページの先頭へ戻る